プログラマー・SEが社会人1年目で転職するのがOKな理由

      2017/09/10

女性社員

「入社する会社間違えたわ…。数年我慢するか、今すぐ転職するかどっちがいいんだろう…」
「入社1年で会社辞めると次の会社に採用されにくくなるとかあるかなぁ…」
「石の上にも三年とか言うけど…」

「最近の若者は忍耐力が足りない、だから入社数年で会社辞めるやつが多いんだ」などと言う風潮がありますけど、私はそうは思いません。

判断は早い方が良いに決まっています。選択を間違えたら、間違いを認めて早く軌道修正すべきです。

「入社したけど、思ってたのと違うなぁ…」と思ったら、別の会社を探すのは適切な行動です。

私はこれまでに三度転職し、

業務システム開発 → Webサービス開発 → スマホゲーム開発

と様々な仕事をしてきました。

ブラック企業に入ってしまって入社2か月半で辞めたこともあります。

それでも、ちゃんと次の職が見つかりました。ですから、「短期間で辞めたら採用してもらえなくなってしまうんじゃないか?」と心配しすぎることはないんです。

そんな経験を踏まえて、「プログラマー・SEが社会人1年目で転職するのがOKな理由」を紹介します。

企業側の立場で考えてみると

「今、自分が転職するとしたら、採用してくれる企業はあるだろうか?」と考えてみましょう。

入社一年だとすると、研修期間も終わり仕事も少し覚え始めてきた頃だと思います。

そのような人を採用したい企業はあるでしょうか?

私はあると思います。

研修コストを掛けずに若手社員を採用できたらおいしい

入社一年目の人は前の会社で研修を終えているので、採用後、改めて研修をする必要がありません。しかも、新入社員と同じくらいの給料で採用できます。

ですから、「入社一年で辞めた人歓迎!!」な会社はたくさんあるはずです。第二新卒や未経験・知識ゼロの人を中途採用している会社もたくさんあります。1年でも経験がある人なら尚更ほしいはずです。

ただし、会社を辞めた理由が、

  • 仕事がしんどかったから…
  • 職場になじめなかったから…

などのようなネガティブなものだと、印象が悪くなります。

ではどんな理由が望ましいでしょうか?

企業が高評価する退職理由とは

「バリバリ開発の仕事がしたかったのですが、オペレータの仕事しかさせてもらえなかったので転職を決意しました。」

こんな理由だと企業は好印象を持ちます。実はこれ私の実話なんです。

私は新卒で入った会社で入社一年目はオペレータの仕事をやらされました。その会社の主なビジネスは客先常駐の業務システム開発でした。私は社内研修終了後、PL/SQLっていう言語でOracleのDBサーバ上で動くプログラムの開発をする仕事にアサインされました。PL/SQLの文法をすぐに覚えてしっかりと仕事をしました。

現場の人からも「新卒でこんなにできてすごいよ!」と抜群の評価を頂きました。そのプロジェクトは3か月間で終わりました。

「さて、次はどんなシステムの開発かな?」と思っていたら、オペレータの仕事だったんです。

システム障害の原因をベテランエンジニアが分析して、結果を手書きした紙が私のところに来ます。これをPCに打ち込むのが私の仕事でした。オペレータどころかキーパンチャーです。

会社に「私はプログラマーとして採用されたはずだし、プログラミングスキルもあるのに、なんでこんな仕事をしなければならないんですか?」と訴えましたが取り合ってもらえませんでした。

私の場合、我慢してこの会社に4年半勤めました。

3年目から希望していた開発の仕事がたまたま回ってきたので良かったのですが、本当は入社一年目で転職していた方が早く希望の仕事に就けたでしょうし、スキルアップも早くできたと思います。

希望する仕事をするスキルを持っているか?

「希望する仕事ができなかったから転職したい」という言ったら、「じゃあ、あなたはその仕事をするスキルはあるんですか?」と企業側は問うでしょう。

私の場合、独学でプログラミングを学んでいたので、ある程度、説得力のある返答ができる状態でした。

あなたはどうでしょうか?

例えば、「私はWebサービス開発の仕事をしたいけど、今の会社ではできないので転職したい!」ということであれば、あなたはWebアプリケーションを開発するスキルを持っていますか?

といっても、入社一年目なので、企業側もそこまで、高度なスキルは要求しないはずです。

つまりは、「入社一年目相応のスキルを持っているか?」です。

持っているなら、レッツ転職です!持ってないなら今の仕事を続けながら、しばらく勉強してみるのもいいと思います。

ただし「仕事辛すぎて、体調崩しそう」という状況であれば、これらとは関係なく今すぐ辞めた方がいいと思います。

この場合、「今の職場はパワハラやセクハラが横行していてまともに働ける環境ではありませんでした。上司に改善を訴え、しばらく我慢して仕事を続けていましたが、改善が見られなかったため転職を決意しました。」などと伝えれば、悪くは取られないでしょう。

入社2か月半で辞めても採用された

私は二度目の転職でブラック企業に入ってしまいました。

毎朝変な社訓を暗唱させられたり、社員全員がセミナールームに集められて社長から「おまえらは会社への想いが足りない。そういう人はいずれ辞めてもらう!!!!」という社員を脅迫する話を毎週2時間聞かされました。洗脳されそうで怖かったので2か月半で退職したんです。

「2か月半で退職したら、忍耐力のない人だと思われて採用してくれる会社なんてないんじゃないか?」

と思ったのですが、実際はそんなことありませんでした。そんなことよりも、企業は「その人がどんな仕事をできるのか?」に関心があります。

ですから、「短期間に転職するのは良くないかな…」などと気にせず、自分の望む道を進んでください!

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 若手