プログラマーSEが富士ソフトに転職で中途採用されるポイント

      2017/10/10

富士ソフトの企業ロゴ

「大手企業で入りやすい企業ってないかなぁ?」
「富士ソフトって割と入社しやすそうかなぁ」
「給料もそこそこ良さそうだし」

富士ソフトって2ちゃんねるではあまり評価が高くありませんが、東証一部上場の大企業ですし、働く環境として悪くなさそうですよね。

実は私、富士ソフトから内定もらったことがあるんですよ。

私は専門学校卒なので、まさか東証一部上場企業に勤められるとは思っていませんでしたが、実際受かったので、学歴より実力を重視してる会社なのだと思います。

そんな経験を踏まえて、富士ソフトの中途採用応募に役立つ情報を紹介します。

面接のコツ

私が面接を受けたのは2004年なのでけっこう前ですが、当時は一次面接だけで内定をもらえました。面接官は人事の人とリーダーエンジニアの二名でした。

圧迫面接とかはなく、和やかな雰囲気でした。

今までの経歴と自分の得意分野を説明した所、好意的に評価してもらえました。

業務システム開発の求人に応募したので、技術スキルのアピールだけでなく、上流工程やプロジェクトマネージメントへの意欲も話しました。

選考期間が長い?

面接を受けてから、結果の回答が来るまで、他の会社より大分時間が掛かりました。大抵の会社は1週間程度で結果が来るんですけど、確か3週間くらい待たされた記憶があります。他の会社からは内定の返事をいただいていて、富士ソフト待ちでした。

面接は好感触だったので、受かっただろうなとは思っていたのですが、なかなか返事が来なかったので不安になりました。実際は選考が難航していたというよりは、大企業なので選考の承認プロセスに時間が掛かっただけなんだろうなと思います。

富士ソフト入社に必要なスキル

私が富士ソフトを受けたのは25歳の時でした。当時のスキルを説明します。

技術スキル

  • Javaで業務系Webアプリケーション開発の経験が2年
  • その他の言語(C言語, PL/SQL, COBOL)での経験が2年半

でした。評価されたのはJavaの部分だと思います。

ですから、Javaの経験が2年以上あればいけるんじゃないかと思います。私の場合、フレームワークやオブジェクト指向のデザインパターン等に関する知識があったので、その辺りをアピールしました。特別高い技術スキルがなくても大丈夫だと思います。

上流工程の経験がなくても、意欲をアピール

当時の私の経歴は実装工程ばかりで、上流工程の経験はありませんでした。志望動機の中で

「今後は上流工程の経験も積んでいきたいけど、今いる会社でできそうにないので、御社に応募しました。」

と意欲をアピールしました。

「俺はプログラミングしかやりたくねーよ」って人でも業務システム開発を続けていくのであれば、上流工程のスキルは身につけておいた方が良いと思います。

業務システム開発では上流工程をしくじると後工程で仕様変更が発生し、手戻りによる追加経費が生まれます。この経費を顧客に請求できればいいのですが、多くの場合ベンダー負担となり、利益が削られます。

ですから、システムベンダーは上流工程のスキルを重視しています。

それに上流工程って実際やってみると、プログラミングとは違う面白さ(問題を分析して仕様に落とし込んでいく)があるので、食わず嫌いせずやってみることをおすすめします。

今の会社で上流工程の仕事ができない状況であれば、上述した私と同じ志望動機を使って意欲をアピールすればいいと思います。

プロジェクトマネージメントについても意欲をアピール

当時25歳の私にプロジェクトマネージメント経験は当然ありませんでした。

経験がないものについては先ほどの上流工程と同じで「御社に入ってぜひやっていきたいと思います」と気持ちをアピールするのが良いと思います。

まとめ

  • 富士ソフトは東証一部上場だし総合的に良い会社
  • 専門学校卒でも内定もらえた
  • 技術スキルの他に、上流工程やプロジェクトマネージメントスキルもアピールできると良い(経験がない場合は、「御社に入ってやってみたい」と意欲をアピール)

ぜひ、参考にしてください!

富士ソフトに転職するなら転職エージェントを使った方が有利?

富士ソフトに限ったことではないんですけど、転職エージェントを使った方が、応募先企業の情報も得られたり、面接対策をしてもらえたりと合格する確率が高まると思います。非公開求人でしか募集してない会社もあるので、その場合も転職エージェントが必須になります。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

レバテックキャリアを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催してたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

ITエンジニア未経験の方にはTech Stars Agentがおすすめです。

未経験の人は対象外という転職エージェントが多いのですが、Tech Stars Agentは未経験の人の転職活動も支援してくれます。

富士ソフトに未経験で入れるかは分かりませんけど、まずは入れる会社でエンジニアとして経験を積んで、再度富士ソフトへ応募すればいいと思います。ステップを刻めば大きな目標でも達成できますからね!

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスエンジニアになって富士ソフトの案件に参加するというやり方もあります。レバテックフリーランスに登録すれば、人脈がなくても仕事を紹介してくれるので簡単にフリーランスエンジニアになれます。

案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。(対象地域は関東圏)

フリーランスで案件に参画して社員の人と仲良くなって、正社員採用してもらうっていう裏技もあるので一考の価値アリです!

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 企業研究 ,