プログラマSEの転職に学歴は必要か実体験を元に検証してみた

      2016/12/05

大学の建物

「おれ専門学校卒だけど、転職できるかな…」
「転職は学歴より職歴じゃないの?」
「学歴を重視する会社もありそうだよな…」

学歴社会は崩れ去ったとかって言われてますが、新卒採用では未だ出身校で選ぶ会社はたくさんあります。偏差値の高い学校を出ている人の方が仕事が出来る可能性が高いと考えるのはあながち間違えとも言えません。受験勉強が出来たことは確かですからね。

私は専門学校卒で、3度転職を経験しています。低学歴ながら転職する度に会社のグレードを上げることが出来ました。

なので、偏差値の高い大学を出ていなくても転職は可能なのは確かです。

面接で学歴のことを聞かれることは少ないのですが、時々はありました。
それらのエピソードを紹介し、転職と学歴の関係と、取るべき戦略を書いてみます。

学歴が低い人の方が仕事が出来る?

「まさか、そんなわけないだろ!低学歴者の妄想じゃねーか!?」と思われたかもしれませんが、実際こういうことはあります。

正確に言うと「同じ会社の社員なら学歴が低い人の方が仕事が出来る」ということです。

例えば、野村総研の社員二人がいるとします。Aさんは東京大学卒、Bさんは日本大学卒。

どちらが仕事が出来る人だと思いますか?

「東大卒の方が頭いいだろうからAさんだろ?」と思いがちですが、実社会ではBさんの方が仕事が出来たりするんです。

東大卒の人に聞いた話なんですが、野村総研は東大生にとって名前を書けば受かる会社なんだそうです(ホントかは知りませんがそう言ってました)。野村総研といえば、2ちゃんねるのIT企業就職偏差値で常に上位の会社ですが、東大生にとっては簡単に入れる会社らしいのです。

それに対して日大卒のBさんは、人物として認められなければ入社することが出来ません。「やる気があるとか、根性がありそうとか、努力家である」とかです。
つまり、東大卒のAさんは出身大学分の下駄を履かせてもらって受かったのに対して、Bさんは人間力で受かったのです。

ですから、同じ会社の社員であれば、往々にして偏差値の低い大学あるいは専門学校卒の社員の方が仕事が出来るという現象が起こるというわけです。

ってことが現場で働いている人間には分かるのですが、採用担当者には、なかなか分からないものなのか、未だに学歴信仰が残っているのでしょうね。

面接で学歴について聞かれた場面

滅多にないのですが、面接で学歴について聞かれたことがあります。その面接は割とリラックスした雰囲気の面接で話が横道にそれていろいろな雑談をしていました。

すると、「話を聞いていてとても知的な方だと思ったのですが、大学は出られていないのですね?何か理由があるんですか?」と聞かれました。

意外な質問に驚いたのですが、「高校3年生の時に志望校の過去問を見てみた所、あまりに授業でやっていたものとかけ離れていて、この問題を解けるようになるには相当勉強しなければならない、しかも、試験が終われば、ほとんどを忘れてしまう。だとすれば、大学受験で勉強する分を仕事の勉強に当てた方が絶対いい!そう考えて専門学校でプログラミングを学ぶことにしたんです。」

と答えました。

試験のための勉強って大半を忘れてしまうので、結局、毎日仕事をしながら学ぶ人の方が賢くなるんだと思います。

転職の面接では、過去に勉強が出来た人ではなく、今仕事が出来る人を採りたいわけですから、学歴のことを聞かれるのは上記したような稀な場面でしかないのでしょう。

求人情報に「大卒以上」って書いてある会社は?

以前転職エージェントから紹介された求人に大卒以上と書かれているものがあったので、「大卒以上って書いてありますけど、応募していいんですか?私専門卒ですけど。」と聞いた所、

「ええ、大丈夫ですよ。書いてあるだけですから」と言われました。

この他にもリクナビNEXTでオファーメッセージが来た企業の求人にも「大卒以上」と書かれていたのですが、「オファーが来たくらいだから応募してOKなはずだよな」と考えて応募した所、書類選考を突破して面接まで行けました。

面接で「大卒以上って書いてありましたけど応募してよかったんでしょうか?」と聞いてみたら「ええ、もちろんです。一応書いてあるだけですから」と言われました。

「じゃあ書くなよ」って感じですが、まぁ、そういうもんなんでしょうね。

なので、求人票に「大卒以上」って書いてあっても気にせず応募していいと思います。
もちろん、ホントに大卒以上しかダメって会社もあるかもしれないですけどね。

なんにせよ、応募することにリスクはないので、じゃんじゃん応募すればいいと思います。

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、DODAがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、DODAは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

DODAは全国に拠点があるので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - ITエンジニア成功術 ,