プログラマー・SEが転職の面接ですべき逆質問の例

      2016/06/11

耳を傾ける男性

「面接で『何か質問ありますか?』って聞かれると困る…」
「特にないって言ったら印象悪いしな…」
「良い評価をされる質問ってどういうのだろう?」

面接で聞かれたことに応えるのは慣れれば誰でも出来るようになりますが、こちらから効果的な質問するのはなかなか難しいですよね。

私はこれまでに三度転職し、たくさんの面接を受ける中で試行錯誤した結果、効果的な逆質問の仕方が見えてきたので紹介します。

まずは応募先企業についての質問をする

「御社が今抱えている課題はどういうものがありますか?それを解決するためにはどんな人材を必要としていますか?」

この質問をして、その課題を自分が解決できることを返答で来たらパーフェクトです。自分が解決できる内容ではなかったとしても、問題意識を共有すると一体感が生まれて良い評価をしてもらえるはずです。

「もし私が入社させていただくことになったら、どのような仕事が出来ますか?」

これは2つの意味があります。
1. 仕事に対する意欲をアピールする
「○○の仕事をやってもらおうと思ってます」と返答された場合、「では、そのためにどのような準備をすればいいでしょうか?入社までの間に勉強しておきたいので。」等と返せば、やる気のアピールと共に準備すべき内容を聞き出せます。

2. 入社後の活躍を想像させる
これは婚活テクニックでも言われてることですが、その相手と付き合ってる状況を想像させると親近感や行為を抱きやすいというものです。

「横浜でデートとかって楽しそうだよね。僕だったら、みなとみらい駅で降りて、ランドマーク行って…、その後はどこ行ったらいいと思う?」

みたいな話をすると、相手は自分とデートしてる様子を頭の中でシュミレートします。楽しい想像がなされれば、自分に好意を持ってもらえるというわけです。

これを転職活動でも応用します。

「○○の仕事をやってもらおうと思ってます」と言われたら、「なるほどぉ、それは以前から興味があってやってみたいと思っていたんですよ。以前□□の仕事をした経験もあるので、それが活かせると思います!」

のように返せば、入社後自分が活躍してる姿を面接官に想像させることが出来ます。

自分の課題を相談してみる

「開発の途中で仕様変更が多く、手戻りが多くて困っているのですが、御社ではどう取り組んでらっしゃいますか?」

などと聞いてみるのです。そして、相手の返答に関心を示すのです。

問題意識のアピールだけでなく、親近感や好意も得られます。
心理学的に人は頼られた相手に好意を感じるそうなんです。後輩から「○○について教えてください」とか「○○で困ってるんですが、どうすればいいでしょうか?」などと言われたら「しょうがないなぁ」と思いつつも、嫌な気はしないですよね?

興味のある技術について聞いてみる

「私は休日にやってる趣味の開発でMongoDBを使っているのですが、スキーマレスのDBは仕様変更や追加が簡単でとてもいいなと思ったのですが、御社では利用されていますか?」

と聞いてみて、「使っているよ」と言われたら「どんな使い方をしてるんですか?トラブルとかありましたか?」等と深堀りしてみればいいし、「うちでは使ってないよ、どういう技術なの?」と聞かれればその技術の利点などを紹介すればいいわけです。面接官も興味深い技術を紹介されて嬉しいはずです。

自分にプラスになる話をしてくれる人を採用したくなるのは必然ですよね。

そんなわけで、まとめると
・まずは応募先企業についての質問をする
・自分の課題を相談してみる
・興味のある技術について聞いてみる
という3種類の方向から質問をすれば、うまくいくこと間違いなしです!

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、DODAがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、DODAは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

DODAは全国に拠点があるので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - ITエンジニア成功術 , , ,