業務系Javaから経験1年でRuby on Rails(Web系)へ転職可能?

      2017/04/29

Ruby on Railsのロゴ

「業務系の仕事つまらない、Web系行きたい…」
「Javaってくそすぎる、Ruby使いたい…」
「業務システムの業界って、社内政治ばかりでクソ過ぎる…」

以前私の無料転職支援サービスを使って、他業種からプログラマーへ転職した方からメールが届きました。

「プログラマーに転職して9か月が経ちましたが、仕事はつまらないし、先輩社員も顧客や上司のご機嫌取りばかりで、エンジニアとして尊敬できません

年数の長い人はこの仕事を大変崇高な仕事のように言いますが、正直誰でも毎日コードを見て自分で手を動かして書いて少し人に聞いたら余裕でできる仕事だと思いました。

そこで一年経験を積んだらコンシューマー系Webサービスの会社に転職したいと思いRuby on Railsを独学しています。転職は可能でしょうか?」

という相談内容です。9か月でここまで考えられるようになったってすごいですよね。

私の場合、同じように年長者から「この仕事が崇高な仕事である」と言われたのを鵜呑みしてしまい、「よーし、俺も上流工程を目指してキャリアアップして顧客との折衝能力やプロジェクトマネージメントスキルを高めていこう」と思ってしまいました。

そのせいで11年も業務システムの仕事をしていたのですが、この方の場合、9か月で気付けたのがホントに素晴らしいと思います。早く気付けた方が時間を有効活用できますからね。

ということで、とっても素晴らしい相談メールを頂いたので、業務系JavaからRailsエンジニアへの転身について書いてみたいと思います。

経験一年でも志望動機は説得力を持たせられる

「入社一年で転職するのって早くない?」って思われた方もいるかもしれません。

しかし、重要なことは長さではありません、志望動機に筋が通っているかです。

「プログラマーになりたくて他業種から転職しましたが、業務システムの仕事は自分のやりたいことでないことが分かりました。

技術的なチャレンジはないし、先輩も上司も顧客のご機嫌取りばかりで良いソフトウェアを作ろうという姿勢が感じられません。

そこで、ソフトウェアの価値自体が売り上げに直結するコンシューマ向けサービスの仕事をしたいと思い、独学でRuby on Railsを勉強して、御社に応募させて頂きました。」

バッチリ筋が通ってますよね。私が採用担当だったら絶対採用すると思います。

Railsエンジニアの採用ハードルはそれほど高くない?

私はフリーランスになってから、Unityエンジニアとして応募した案件がエージェントの手違いでRails案件だったことがあります。その場で機転を利かせて面接ではRailsエンジニアとしての受け答えをしたら、なんと採用されたんです。

私にはRailsエンジニアとしての業務経験はありませんでしたが、個人で開発したゲームのサーバサイドでRailsを使っていて、それが評価されたようでした。

Railsを採用している企業は、技術好きな人が多いので、会社での実績だけでなく、個人での開発も高く評価してくれるのだと思います。

あとでエージェントに、

「なんで採用されたんですかね?Railsのエンジニアなら、私よりできる人はいくらでもいそうなのに、しかも人気のある有名なベンチャー企業だし、不思議ですね」

と聞いてみた所、

RubyのエンジニアはJavaやPHPほどエンジニアがいないというのがあります。あとは、やまろうさんが個人でサービスを開発したりしてる姿勢が評価されたのだと思います。」

とのことでした。はてなブックマークやQiita等を見ているとRailsエンジニアってたくさんいるように感じられますが、ネットでの印象程実際は多くなくて、案件数に対してまだまだ足りていないんでしょうね。プログラマーのオフ会に参加してもJavaやPHPエンジニアの方がずっと多い印象があります。

保険をかけて転職活動をしよう

相談者の場合、

  • 経験1年
  • 業務系 → コンシューマ系

というハードルがあるので、会社を辞めてから転職活動をするのではなく、転職先を決めてから会社を辞めた方が良いとアドバイスしました。

うまくいくとは思うんですけど、わざわざリスクを取る必要はありませんからね。

あとは、辞める会社なので、つきあい残業をしたり上司や顧客のご機嫌取りをする必要もないので、仕事を早く切り上げて転職活動した方がいいと思います。まぁ、ほどほどには気を使って円満退社に持ってきたいですけどね。

私の場合、上司に退職理由を尋ねられて、「将来性ないし、社員のレベルも低いし、ダメダメだとおもうんですよねー」みたくボロクソに言ったら、「なんでおまえにそこまで言われなきゃならないんだぁ!!!!?」とキレられたことがあります(笑)

なので、辞める会社だからといってぞんざいな態度をとらないように気を付けてください。

そんなわけで、「業務システムの仕事つまんないなぁ」という方はコンシューマ系への転職活動を始めてみることをおすすめします。

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - 技術 , , , , ,