SE・プログラマーが転職してハイクラスな元請け企業に入社するコツ

      2016/05/28

jump
「下請け仕事ばっかでもう嫌だ…」
「顧客の家来はもう勘弁…」
「人売り奴隷企業から抜け出したい…」

下請け仕事って嫌ですよね。元請け企業の社員は偉そうにしてるだけで仕事しないし、お客さんからのクレームは直接来るしで良いことありません。
しかも、報酬は元請け企業からたっぷりとマージン抜かれてるから給料も安いわけですから、やってられません。

私が新卒で入社した会社は2次請け3次請け中心の下請けベンダーでしたが、転職して東証一部上場独立系SIerへ入社し、その数年後、今度は大手流通業グループIT子会社へとステップアップしていくことが出来ました。

そんな経験を踏まえて、今回は「SE・プログラマーが転職してハイクラスな元請け企業に入社するコツ」を紹介したいと思います。

ステップを刻むことで到達できる

例えば、現在3次請けの仕事をしている人がいきなりNTTデータに応募して採用されるでしょうか?可能性はゼロではないですが、難しいように思えますよね。

ではどうすれがいいかというと、今勤めてる会社よりもワンクラス上の会社に応募すればいいんです。

同クラスの会社に応募したら採用されるのは簡単です。IT業界は人手不足ですから、ほとんど入れ食い状態で採用されると思います。しかし、それではいつまで経っても元請けの仕事は出来ません。そこで、受かるか受からないかギリギリのラインの会社にのみ応募をするのです。

そうすれば、受かった会社のどの会社に入社しても今より上のクラスの会社に入れます。その会社で数年キャリアを積んで、次はさらにもうワンランク上の会社を狙っていきます。そうやって2,3回転職をすれば、ソフトウェア開発の最上階まで上がることが出来ます。

伸びそうな人だと思われるために

採用する側からすれば、ワンクラス下の会社の社員を面接しているわけですから、「この人、うちの会社でもちゃんと仕事出来るかなぁ」と思われているわけです。

下請け企業の社員に多いのが、「技術バカ、プログラミングバカ」です。面接で自分のプログラミングの実力がいかにすごいかをアピールしてしまう人です。面接官が全く興味を持っていないやたらと細かい技術の話をしてしまう人も同様です。

元請け企業で仕事をするには、技術力の他に、マネージメント力やコミュニケーション能力が求められます。お客さんと折衝したり、プロジェクトマネージメントをする機会が多いからです。

今までの経歴上、プロジェクトマネージメント経験がなくても、マネージメントに興味があって個人的に本やWebサイトなどで勉強をしているということや、PMの仕事っぷりを観察して学んでいるというようなことを伝えられると、「この人はうちの会社に入ったら伸びそうだな!」と思ってもらえます。

コミュニケーション能力をアピールする方法

「私はコミュニケーション能力があります」と言っても説得力はないので、一番いいのはその面接の場で円滑な会話、相手の話を聞いて、こちらに問われていることに的確にこたえることです。自分が言いたいことを言うのではなく相手が聞きたいことを話すイメージを持つとうまくいくと思います。それだけだと、自分が伝えたい強み等が話せないので、相手の問いに答えてくことを中心にしながら、自分が話したい話を間に盛り込んでいくと、会話が円滑でありながら自分の強みもしっかりと伝えることが出来ます。

その結果、「この人コミュニケーション能力高いなぁ、話してて楽しいなぁ」と思われるわけです。そしたら採用されて当然になりますよね!

ワンランク上くらいなら結構受かる

私の場合、20社に応募して、10社書類選考を突破、5社一次面接を突破、2社に次面接を突破して内定をもらうというパターンが多いです。

20社応募したのは全てワンランク上の会社ですが、半分が書類選考通過するわけですから、そこまで難しくもなくチャレンジとしてはちょうどいい難易度なんじゃないかと思います。

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - ITエンジニア成功術 ,