プログラマーSEが転職して研究職に就く方法と難易度

2015年7月20日に投稿 → に更新

白衣のドクター

「開発の仕事辛すぎ!研究職になってのんびり研究したい」
「同じような仕事の繰り返しで全然技術力が上がらない、研究職について技術を極めたい!」

納期に追われて、次から次へと降ってくる仕事を片付けているだけで充実感がない…、そんな方は多いかもしれません。

私はこれまでに三度転職して、

  • 零細システムベンダー
  • 東証一部上場の大手SIer
  • 大手流通業グループIT子会社

と様々な規模の会社で仕事をして、

  • 業務システム開発
  • Webサービス開発
  • スマホゲーム開発

と多彩な経験を積んできました。様々な会社・職種で仕事をしてきたのですが、まだやってないのが研究職なんです。何度かチャンスもあったんですけどね。

そんな経験も踏まえて「プログラマーSEが転職して研究職に就く方法」を紹介します。

企業のR&D(研究開発)部門

プログラマー・SEが研究職に転職する一番かんたんな方法は企業の研究開発部門に転職することです。

「研究職の求人ってそんなにある?」

と思われたかもしれませんが、探せばけっこう見つかります。

私の場合、ふつうのエンジニア募集求人の面接で「技術の研究とかに興味はありませんか?研究職の人員も募集してるんですよ」と聞かれたことがあります。

ですから、思ってるよりも研究職の募集ってたくさんあるので、探してみることをおすすめします。非公開求人の可能性もあるので転職エージェントを利用して問い合わせてみるのもいいと思います。

大学や国の研究機関などの研究職

こちらは今までの仕事のキャリアから飛び越える幅が大きくなります。

仕事の経験だけでなく、個人的に研究していることや学生の頃に研究していたこと等の実績があると採用されやすくなると思います。

オープンソースのコミュニティに参加していることもアピールポイントになるはずです。

いずれにせよ、仕事の経験プラスアルファがあると採用される可能性がグッと増すと思います。

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 教室で学びたい派なら

プログラマカレッジは20代限定で、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるプログラミングスクールです。最高過ぎですよ、これ!!企業からの協賛金によって運営されいているため無料で受講できるんだそうです。すばらしいシステムだと思います!

30代の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代の方にはゼロスクがおすすめです。35歳以下なら無料で受講できます。教室も札幌、仙台、東京、大阪、神戸、福岡と全国展開しているので地方の方でも利用できます。

2. 自宅で学びたい派なら

TechAcademyの無料コースは20代限定でプログラミングのリモート学習 + 就職支援が無料で受けられるサービスです。なんといっても無料だし、就職に必要なスキルが身につけられるという意味でもやってみて損はないでしょう。

30代以上の方には

TechAcademyの無料コースは20代限定なので30代以上の方にはTechAcademyのJavaコースをおすすめします。Javaは求人が多くプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

4. エンジニア未経験の人でも利用できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。お給料をもらいながら社内研修でプログラミングを学べる会社が狙い目です。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

 - 技術