プログラマーSEが転職して研究職に就く方法と難易度

2015年7月20日に投稿 → に更新

白衣のドクター

「開発の仕事辛すぎ!研究職になってのんびり研究したい」
「同じような仕事の繰り返しで全然技術力が上がらない、研究職について技術を極めたい!」

納期に追われて、次から次へと降ってくる仕事を片付けているだけで充実感がない…、そんな方は多いかもしれません。

私はこれまでに三度転職して、

  • 零細システムベンダー
  • 東証一部上場の大手SIer
  • 大手流通業グループIT子会社

と様々な規模の会社で仕事をして、

  • 業務システム開発
  • Webサービス開発
  • スマホゲーム開発

と多彩な経験を積んできました。様々な会社・職種で仕事をしてきたのですが、まだやってないのが研究職なんです。何度かチャンスもあったんですけどね。

そんな経験も踏まえて「プログラマーSEが転職して研究職に就く方法」を紹介します。

企業のR&D(研究開発)部門

プログラマー・SEが研究職に転職する一番かんたんな方法は企業の研究開発部門に転職することです。

「研究職の求人ってそんなにある?」

と思われたかもしれませんが、探せばけっこう見つかります。

私の場合、ふつうのエンジニア募集求人の面接で「技術の研究とかに興味はありませんか?研究職の人員も募集してるんですよ」と聞かれたことがあります。

ですから、思ってるよりも研究職の募集ってたくさんあるので、探してみることをおすすめします。非公開求人の可能性もあるので転職エージェントを利用して問い合わせてみるのもいいと思います。

大学や国の研究機関などの研究職

こちらは今までの仕事のキャリアから飛び越える幅が大きくなります。

仕事の経験だけでなく、個人的に研究していることや学生の頃に研究していたこと等の実績があると採用されやすくなると思います。

オープンソースのコミュニティに参加していることもアピールポイントになるはずです。

いずれにせよ、仕事の経験プラスアルファがあると採用される可能性がグッと増すと思います。

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 講師から対面で学びたい派なら

プログラマカレッジをおすすめします。ProEngineerという転職エージェントが運営しているプログラミングスクールです。20代限定なんですが、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるんです。最高過ぎですよ、これ!!企業からの協賛金で運営しているのでスクールを無料にできるんだそうです。すばらしいシステムだと思います!

30代以上の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代以上の方にはWebCampをおすすめします。受講料の返金保証がついているし、毎日11時〜23時まで通い放題なのでとてもいいと思います!

2. 自宅で学びたい派なら

「就職保証付き」オンライン就職予備校をおすすめします。Javaエンジニアコースでは就職保証がついているのでプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。Javaエンジニアの求人ってめっちゃ多いし、求められる技術レベルもそこまで高くないのでちゃんとした教育プログラムなら就職保証できるだろうなとJavaエンジニア経験者の私も思います。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

4. 未経験の人でも登録できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 技術