女性プログラマーSEが転職する際に気を付けるべきこと

2015年7月1日に投稿 → に更新

PCで仕事する男女

「今いる職場は女性社員をバカにしてる……」
「もっと働きやすい職場で働きたい……」

ソフトウェア開発の職場は男性中心の会社が多いですが、全ての会社がそうなわけではありません。

私が以前仕事をしたベンチャー企業では、女性メンバー中心のプロジェクトを数多く目にしました。

企業カルチャーって会社によってホント様々なので自分に合った会社を選ぶことが重要です。

そこで今回は、「女性プログラマー・SEが転職する際に気を付けるべきこと」を紹介します。

日本はいまだに男性中心社会

男女雇用機会均等法ができたのは、はるか昔であるにも関わらず未だに男性中心の会社が多いのは嘆かわしいことです。

私が仕事をしてきた会社の多くも男性中心の会社でした。しかしそうではない会社もちゃんとありました。

それはどんな会社だったかというと、

女性向けファッションアプリの開発プロジェクト

私自身がこのプロジェクトに参画していたわけではないのですが、私のデスクのとなりがこのプロジェクトでした。

横から様子をうかがってみた所、プロジェクトリーダーもチームリーダーも女性でした。

当然ですよね。女性ファッションアプリのプロジェクトリーダーをおっさんがやってもうまくいくわけがないですからね。

ここから一つの答えが見えてきます。

女性が活躍できる職場の一つは、女性向けの製品・サービスを扱う会社なんです。

Webやスマホのベンチャーにチャンスあり

先ほどの例で紹介した会社はWebサービスやスマホアプリを開発しているベンチャー企業でした。平均年齢も若くて、仕事もせずに威張ってるおっさんなんていませんでした。

なので、創業年数が若いベンチャー企業には年齢や性別による差別もなくチャンスがいっぱいあると思います。

ITエンジニアの転職はかんたん

私は業務系システム開発の会社から、Webサービス、スマホゲーム開発の会社へと職場を移っていきました。会社のみならず業種も変えることができたのです。

どの業種に行ってもプログラマー・SEがやることは基本的に同じです。

ソフトウェアを開発する能力があれば、会社を移っても仕事ができます。

ソフトウェア開発と一言で言っても、会社の雰囲気は全然違います。転職活動して、いろいろな会社を見てみるといいと思います。

私自身3回ほど転職をしていますが、意外なほどかんたんでした。転職エージェントを使ったら半自動的に転職活動が進んでいったんです。

エージェントが応募先候補の選出から、書類の応募、面接の日程調整などをやってくれて、こちらから動かなくてもサクサク進みました。

おすすめのエージェントはレバテックキャリアです。

私も登録しているんですが、このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてます。ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催してたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してるのも好感が持てます。

求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでおすすめなんです。レバテックキャリア見てみてください!

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、ワークポートがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、ワークポートは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にワークポートを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

ワークポートは全国の求人をカバーしているので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - キャリア