SEプログラマーが転職の面接で自己紹介する時のコツ

      2016/06/20

自己紹介の挨拶をする男性

「自己紹介って、なんか照れくさくて難しい…」
「プラスに評価される自己紹介ってあるのかな?」

私はこれまでに三度転職し、業務システム → ECサイト → スマホゲームと様々な業界を渡り歩いてきたのですが、会社によってウケる自己紹介とそうじゃないものがあることが分かったので紹介します。

面接時と入社時の自己紹介は違う

自己紹介って転職の面接のとき以外にも、よくありますよね。
はじめて会った人に軽く名前を名乗るくらいのものから、学校でのクラス替え、入社時といろいろあります。

洋服にTPOがあるように、自己紹介もシチュエーションによって内容を変えることが重要です。

つまり、会社でする自己紹介でも入社時と面接時とではシチュエーションが違うので、求められる内容は異なるということです。

それだけでなく、会社によっても望ましい自己紹介とそうでないものがあります。ある会社ではプラスに評価される自己紹介も、別の会社ではマイナスにとられることもあるということです。

応募先によってはオタク趣味がプラスに働くケースもある

「はじめまして、○○です。私の趣味は□□というゲームです。ハマりすぎてて、イベントに行ったりグッズを集めたりもしてます。アニメとかも好きでいわゆるオタクなんですよwww」

という自己紹介をしたとします。

応募先がゲーム開発の会社であれば、好印象となります。ゲームの会社なのでゲーム好きでオタク趣味を持っているのは仕事にも役に立ちますからね。

面接官の人も「俺と同じだ!仲間キタ――(゚∀゚)――!!」ってなります。私の経験上ゲーム会社の人ってゲームだけじゃなくてアニメも好きな人が多い印象です。ですから、こういう自己紹介は良いと思います。

ただ、この自己紹介を業務システム開発の会社やメーカー子会社、ユーザー子会社でした場合、多くの場合、良い評価は得られないと思います。

「なんだこいつ、オタクなのか?ちゃんと企業の業務を分析してシステム化とか出来るのか?」

と思われてしまうでしょう。ですから、こういう企業の面接の場合はたとえオタクだったとしてもそうとは言わずに

「はじめまして、○○です。私の趣味は買い物です。秋葉原が好きでちょくちょく通ってます。」

くらいにしておけば、「秋葉原好きなのかぁ。PCとか、ガジェットが好きなのかな!」みたく受け取られて無難です。

出来れば仕事に関連ある自己紹介をする

ゲームの会社を受ける場合はゲーム好きをアピールすればいいですし、ECサイトだったら、そこで扱ってる商品と関連する趣味を言ったりすればいいと思います。

とはいえ、無理に仕事と関連づける必要はないと思います。ゲーム好きをアピールしてさほどゲームに詳しくないことがばれると却ってマイナスの印象を与えてしまいます。

仕事に関連が見つからない場合は無難な自己紹介をする

業務システム開発のようなBtoBの会社の場合、趣味と仕事を関連付けるのは難しいので、そういう場合は、買い物、スポーツ、旅行、読書、音楽鑑賞、映画鑑賞のような無難な内容を言っておけばいいと思います。

要は面接官が理解でき、仲間として認められる人間だと伝わればいいのです。

自己紹介の受け答え内容によって合格が決まるということはないと思うので、下手をこかなければ良いわけです。

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、DODAがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、DODAは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

DODAは全国に拠点があるので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - ITエンジニア成功術 ,