プログラマーSEが日本総研への転職を成功させるポイント

      2016/07/01

日本総研のロゴ

「日本総研ってレベル高そう!」
「入社で来たらめっちゃスキルアップ出来そう」
「年収も高そうなイメージ」

日本総研ってレベル高そうなイメージありますよね。システム開発だけじゃなくシンクタンクもやってるので、さまざまな分野の専門家と仕事出来たり、とても勉強になりそうですよね。ITエンジニアからコンサルタントや研究者を目指したりも出来そうですし。

実は私、日本総研のプロジェクトで仕事したことがあるんです。実際仕事してみた所、やっぱりイメージ通り賢くて理知的な方たちでした。

機密保持契約があるので、仕事の詳細は話せませんが、これから日本総研の中途採用にチャレンジする人に役立ちそうな話を紹介します。

私の日本総研仕事体験談

ずいぶん前のことで2000年のことです。当時私は零細システムベンダーの新入社員で研修を終えて、最初にアサインされたのが日本総研の案件でした。先輩社員とセットでアサインして頂いたという状況でした。エンドユーザーは鉄鋼業の顧客でした。

新技術を取り入れるのが早い?

2000年当時、業務システムのWebアプリケーション化が進められていた時期でした。当時のWebアプリケーションというとPerlかC言語のCGIが主流でした。JavaにサーブレットというWebのサーバーサイドでJavaのプログラムを動かす技術はあったのですが、まだサーブレットの本などもあまり出ていないころでした。

そんなころ、私が入った日本総研のプロジェクトではJavaサーブレットをつかった開発をしていました。新技術を取り入れるのが早いみたいですね。

他社の人員にも親切な指導

私が担当したのはJavaの部分ではなくOracleのPL/SQLというストアードプロシージャを開発する仕事でした。ストアードプロシージャというのは、SQLとロジックをDBサーバーでまとめて実行する仕組みで、PL/SQLはPascalに似た文法を持つプログラミング言語です。

新入社員だった私はもちろんPL/SQLについての知識はゼロだったので、マニュアルを見ながら文法を覚えて仕事をしました。

割と飲み込みが早く、すぐにプログラムが書けるようになり、「君、すごいねぇ、新入社員とは思えないよ。」とほめて頂きました。ただ…、

「でもね…」

と言われたのです。

「でもね、ここのコードの書き方はこうした方が良いよ、そうした方がミスが減るし、読みやすいでしょ?あとは、だいたいOKだと思うから、この調子で頑張ってね!」

とアドバイスをしてくれたんです。こういうのってホントありがたい心遣いですよね。

新入社員で仕事が出来るか不安だったところで、ほめてもらえて自信になったし、足りない部分も指摘して貰えて、「おしっ!やってけそうだな!」と思えました。

忙しさは?残業多い?

私自身はさほど忙しくはなく定時で帰れる日もけっこうありました。社員のみなさんも時々は早く帰られていたように思います。みなさん疲れてる感じはなくて、とても健康的でした。

社風は?

穏やかで冷静な方が多い印象でした。もめたり、誰かが激昂したりする場面は一度もありませんでした。
皆さんお忙しかったと思うんですけど、表情はゆとりがあるように見えました。

穏やかで冷静な人が採用されやすいんじゃないかなと思います。

日本総研に転職するなら転職エージェントを使った方が有利?

日本総研に限ったことではないんですけど、転職エージェントを使った方が、応募先企業の情報も得られたり、面接対策をしてもらえたりと合格する確率が高まると思います。非公開求人でしか募集してない会社もあるので、その場合も転職エージェントが必須になります。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

レバテックキャリアを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催してたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

ITエンジニア未経験の方にはDODAがおすすめです。

未経験の人は対象外という転職エージェントが多いのですが、DODAは未経験の人の転職活動も支援してくれます。知り合いのエンジニア未経験の人にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて転職出来たので確かです。

日本総研に未経験で入れるかは分かりませんけど、まずは入れる会社でエンジニアとして経験を積んで、再度日本総研へ応募すればいいと思います。ステップを刻めば大きな目標でも達成できますからね!

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスエンジニアになって日本総研の案件に参加するというやり方もあります。ギークスジョブに登録すれば、人脈がなくても仕事を紹介してくれるので簡単にフリーランスエンジニアになれます。

案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。(対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊)

フリーランスで案件に参画して社員の人と仲良くなって、正社員採用してもらうっていう裏技もあるので一考の価値アリです!

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - 企業研究 , ,