プログラマSEの採用に『顔・外見』は関係ある?経験者が語る

      2016/11/28

外見で採用する面接官

「技術職って顔関係ないはずだけど、極端に太ってたり顔変だと不利な気がする…」
「会社によって顔の系統ってある気がする…」
「イケメンばっかの会社ってあるよな…」

アナウンサーとかなら、顔採用はあるでしょうけど、ITエンジニアはそんなことないはずですよね?

とはいえ、会社によって「顔の系統」はありますよね。サイバーエージェントは美男美女が多いとか、美男美女とまでじゃなくても、会社によって系統というか似た雰囲気の人が多いような気がします。

私はこれまでに三度転職し大手から小さい会社までいろいろな規模の会社で仕事をしてきました。

業種も、業務システムSIer → 流通系IT子会社 → ECサイト開発運営 → スマホゲームといろいろやってきました。

そんな経験を踏まえて、今回は「プログラマーSEの採用に顔・外見は関係ある?」を考えてみたいと思います。

会社により顔の系統がある理由

例えば、私は日本IBM、本田技研などの社員と仕事をしたことがあります。

それぞれの会社の社員はやっぱり、その会社っぽい雰囲気を持っています。

本田技研の場合、若手の男性社員はちょっとお坊ちゃんぽいやさしい雰囲気の人が多い気がします。日本IBMの場合、本田よりも引き締まった表情の人が多い印象です。

言葉にすると難しいのですが、本田技研っぽい顔、IBMっぽい顔というのがあると思います。

モーフィングというコンピュータの画像処理技術を使って複数の顔画像の平均値をとって作った平均顔というものがあります。

これも職業別にやってみると、やっぱりその職業っぽい顔になります。

プロレスラーの平均顔を取ったら、いかにもプロレスラーっぽい顔になりますし、銀行員の平均顔を取ったら、「あぁ、銀行員ってこういう顔だよね!」って納得する顔になっています。

なので、日本IBMの社員の平均顔を取ったら、「あぁ、日本IBMの人ってこういう系統の顔だよね」って納得すると思います。

っということは、技術職の採用にも顔や外見が関係あると考えられます。にわかに信じがたいですが、会社ごとに顔の特徴の系統が分かれているということは、多からず関係があると言えます。

その理由を考えてみると…、

類は友を呼ぶ ~類似性の法則

ことわざに「類は友を呼ぶ」というものがあります。

「類は友を呼ぶ」とは、気の合う者や似通った者同士は、自然に寄り集まって仲間を作るものであるということ。

心理学でも「類似性の法則」といって「人間は自分と似た人を好きになりやすい」という心理特性があると考えられています。

ピンときましたよね!

採用担当者は自分と似た雰囲気の人を選びやすい

自分が採用担当者だったと考えてみましょう。

二人のエンジニアを面接したとします。

一人は、黒髪で地味な黒のスーツに紺のネクタイをしてきました。雰囲気はまじめそうで信頼できそうな人でした。こちらをAさんとします。

もう一人は茶髪で今風のオシャレなスーツを着ていました。雰囲気はユーモアやガッツがあって頼れそうでした。こちらをBさんとします。

どちらも服装はとても清潔感があり似合っていて、スキル的には同じくらいだったとします。

あなたならどちらを採用しますか?

おそらく自分に似たタイプの人を採用すると思います。私なら前者に好感を持つ可能性が高いです(願望的には後者のような人間になりたいんですけどね笑)

自分と似たタイプの人を採用する理由はいくつかあります。

  • 先ほど挙げた「類は友を呼ぶ」、「類似性の法則」により、自分に似た人に好意を持ちやすいため
  • 自分と似た人は自分の存在を脅かさないため。

例えば、自分がAさんタイプの人間でBさんを採用した場合、Bさんから服装のダメ出しをされる可能性があります。ダメ出しされないまでも、「内心俺のことダサいと思ってるんだろうな」と感じながら仕事をすることになります。

自分と似た人間であれば、自分のことをよく思ってくれることが期待できます。こうして似た系統の人が集まっていくわけです。

とはいえ、こちらの例は外見以外のスキル面が同等だった場合なので、スキルが明らかに違う場合は、外見が自分と大きく違う系統の人を採用することもあるでしょうから、全部が全部ではないでしょうけれどね。

それでは、これを逆手にとって、面接の通過率を上げる方法を考えてみましょう!

面接官と似た雰囲気に近づける

まず、大抵の企業のホームページには社員の写真が載っているので、服装や雰囲気を似せるように努力します。

  • まじめそうな雰囲気だったら、まじめそうなスーツ、ネクタイで髪型もカチッとしていく。
  • フランクな雰囲気だったら、軽やかな服装、髪型でいく

といった感じです。

外見をその会社に寄せつつ、面接では面接官の雰囲気を真似します。

  • 面接官が真面目そうな人だったら、自分もまじめな感じで話す。
  • 面接官が気さくな感じだったら、自分も気さくに話す。

こうすると、類似性の法則により受かる可能性が増すはずです!

そんなわけでぜひ試してみてください!面接って、「このテクニックを試してみよう」という意図を持って取り組むと緊張しなくなるし、結果が楽しみになるので両得です。

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、DODAがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、DODAは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

DODAは全国に拠点があるので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - キャリア ,