プログラマーSEが『面倒な仕事』を効果的に片付ける方法

      2016/12/18

プログラマーSEの面倒な仕事の片付け方面倒な仕事ってよくあるもので、

  • 難しい
  • 手数がかかる
  • 時間がかかる
  • 苦手なこと
  • やりたくない

などいろいろですよね。

これらの仕事をどう片付けるかですが、それには3つの段階があります。1つ目を適用してだめだったら2つ目をという風に順番に適用していく策です。

それでは順番に説明していきます。

策1 面倒な仕事を引き受けないバリアを張る

まず最初に目指すべきは面倒な仕事を引き受けないということです。

このスタンスを持つことで最初の防波堤を張ることが出来ます。

何をやるかという分担を決める段階で面倒な仕事を引き受けないというバリアを張って望みます。

「え?自己中じゃん」って思われたかもしれませんが、自分にとって面倒でも他人にとって面倒じゃない=得意なこと・やりたいことである場合もありますから、自分にとって面倒な仕事を引き受けないという姿勢は間違っていません。それに面倒だと感じる仕事をしてる間生産性が落ちてしまいますからね。

一番いいのは、自分からやりたい仕事の担当になってしまうことです。そうすれば、やりたくない面倒な仕事は振られません。

とはいえ、ゴリ押しでこの防波堤を破られて、自分がそれをやらなければならない状況になってしまうこともありますよね。そんなときは次の策です。

策2 誰かに手伝ってもらう

自分に担当が振られてしまったので、自分の責任でその仕事をやるのは変わりませんが、一部を誰かに手伝ってもらえないかを考えるのです。

そのために、手伝ってもらうべき理由を考えて、他のメンバーにお願いします。その際に、「これ手伝ってくれない?代わりにそっちのこれ手伝うから」みたくギブアンドテイクの交換条件を示したほうがいいでしょう。後輩に無理やり力関係で仕事を押し付けても、人間関係がギクシャクするし、断られる可能性も増します。

この策も失敗に終わり、誰も手伝ってもらえない場合、次の策に移ります。まぁ、多くの場合、誰もが忙しいからなかなか手伝ってもらえない状況も多いでしょうから交渉が成立しなくても気にすることはありません。

ではどうするかというと、仕事を細かく分割します。

策3 仕事を分割統治する

アルゴリズムの手法に分割統治というものがあります。「大きな仕事は小さなタスクに分割して処理しよう!」というものです。これは人間の仕事にも応用できます。

全体として、その仕事が面倒だなと思っていても、細かいステップに分けてみると、「この部分はかんたんだし、こっちはすぐ終わるな、でも、ここが面倒だな」などのように面倒でない部分が見えてきます。

例えば、誰かに何かを聞いたり、交渉して、その結果に基づいて作業しなければいけないことってよくありますよね。で、その相手が自分にとって苦手な人だったりすると、心のブレーキが強くかかります。これが原因でこの作業がすごく面倒だと感じている場合がよくあります。

こんなときは、面倒な交渉をして話をまとめる部分だけ誰かに頼めないかを考えます。多くの場合、リーダーやマネージャーが適任です。自分とその人との関係を説明すれば、代わりに交渉をしてくれるかもしれません。

こうやって、どこが厄介な部分なのかを認識して、それをできるだけかんたんに片付ける手段がないかを考えるんです。

それでも、どうにもやりようがなくて、自分が根性でやらなければならない場合もあるかもしれないですが、そんな時にも、「この部分さえ乗り切れば、あとは楽だ」などのように作業の見通しがついているので、比較的ラクに仕事を進められると思います。

やってみたら、案外面倒じゃなかったってこともありますからね。

と、ここまで、面倒な仕事を片付ける方法を解説してきましたが、決して無理はしないでください。

面倒と感じているということは、自分に合った職場にいない可能性があるからです。人間関係だったり、仕事内容が自分に合ってない職場で無理して仕事を続けるのは非情に辛いものです。

会社によって、職場の雰囲気や仕事の進め方は全く異なるので、毎日会社に行くのがしんどいなと思う場合は、転職活動してみるといいと思います。

転職活動すると、いろいろな会社や仕事があることがわかって、人生の可能性が広がりますからね。

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - 仕事術