未経験からプログラマーかネットワークエンジニアどっちがいい?

に投稿

現在28才なのですが未経験からネットワークエンジニアかプログラマーになるかどうかで悩んでいます。

私は現在の年までに3社転職をしております。

初めは震災の年にどこにも就職出来ず卒業となりその後どうにか中小企業に総務で就職するも業績不振によりリストラで離職、2社目も総務で就職するもこちらも業績不振によりリストラで離職、3社目は紹介派遣にて工場の資材課にて事務をするも教育係の人のパワハラにより体調不良で契約終了と、一身上の理由というよりは外的要因による離職が続いてしまいました。

そしてこの年で転職活動をするも事務のスキル不足からどこの会社にも入ることが出来ず、頼みの綱の転職エージェントの方からはITエンジニア(ネットワークエンジニア)を進められることが多くエンジニアの道に入るべきか悩んでおります。

エージェントさんからはプログラマーは将来海外に仕事を取られて衰退するのでネットワークエンジニアの方が良いと進められるのですが、夜勤や不定休でシフト制等働き方が私には合っていないと感じている事もありそれよりかは大学時代にC++を授業で習っていたのでプログラマーのが私に向いているのではと感じました。

そして最近ですが東京都が主催されています若者チャレンジ事業という企業にて実習をし、適性があれば実習先の企業に就職するといったものに応募をしその中でWEBエンジニアのコースに応募をしました。

応募した理由は上記の過去に大学の授業で簡単なプログラムを習ってた事、物作りは元々好きである事、事務のスキルは現状の転職活動ではスキル不足から一切役に立たないという事、最近のITは過剰な残業等働き方の改善をしている為、そして恐らく今回が自分の将来を決める最後のチャンスかと思うので手に職を付けられる仕事のが良いのではと思ったからです。

ですが今まで総務をしてきた私が未経験のWEBエンジニアを一生続けられるのか、プログラマーは合わない人は合わないと聞いたことがある事と過去の離職理由と同様に外的要因が原因でまた離職してしまうのではと様々な事が不安で仕方ありません。

前にエージェントさんに「次転職を失敗したら人生が終わる」と言われた事があり、そのことも不安に拍車をかけているのかもしれません。

最後は己のやる気次第と言われてしまえばそれまでなのですが、私はこの先プログラマーとして長くやって行けるのでしょうか?また、ネットワークエンジニアも候補の一つとして就活をするべきなのでしょうか?

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

私はこの先プログラマーとして長くやって行けるのでしょうか?

未来は決まっていないので誰にもわかりません。「あなたがこの先プログラマーとして長くやって行けるかどうか」は決まっていません。

重要なのは「今」です。

今、あなたが「プログラマーの仕事をやってみたいか?長くやっていきたいと思っているか?」で考えることです。

「長くやっていけそうか?」ではなく「今やってみたいか?長くやっていきたいと思っているか?」です。

ネットワークエンジニアも候補の一つとして就活をするべきなのでしょうか?

候補にしてもいいとは思いますが、これも同じように

今、あなたが「ネットワークエンジニアの仕事をやってみたいか?長くやっていきたいと思っているか?」で考えればいいと思います。

プログラマーは将来海外に仕事を取られる?

エージェントさんからはプログラマーは将来海外に仕事を取られて衰退するのでネットワークエンジニアの方が良いと進められるのですが、夜勤や不定休でシフト制等働き方が私には合っていないと感じている事もありそれよりかは大学時代にC++を授業で習っていたのでプログラマーのが私に向いているのではと感じました。

「プログラマーは将来海外に仕事を取られて衰退する」という話は10年以上前から言われてますが、今のところそうなっていません。こういった未来予測が当たるかどうかもまたその時になってみないとわからないことです。

それにネットワークエンジニアの仕事だって将来海外に仕事を取られて衰退するかもしれません。

別のエージェントさんに聞いたら、反対の意見を言われるかもしれません。定かではないことに対しては今のあなたの気持ちで決めるしかありません。

ですから、「今、あなたがそれをやってみたいか、長くやっていきたいと感じているか?」なんです。

若者チャレンジの実習は既に受けられたのであれば「実習をやってみて、どう感じたか?これを仕事としてやっていきたいか?」を考えてみれば自ずと答えが出ると思います。

「実習はおもしろかったし、やりがいも感じた、よしっ、プログラマーになろう!」と決めて就職して数ヶ月したら「思っていたのと違った…」「人間関係がうまくいかない…」「残業が多くて辛い…」となるかもしれません。ですが、それはどの仕事を選んでも同じです。未来がどうなるかは決まっていません。

どうなるかはわからないけれど、今の気持ちに従って決める、これしかないんだとおもいます。そうやって決めたことは、結果的に失敗となっても、自分の中で納得がいき、次の一歩を踏み出せるはずです。

エージェントに煽られた不安

前にエージェントさんに「次転職を失敗したら人生が終わる」と言われた事があり、そのことも不安に拍車をかけているのかもしれません。

これも同じで「次転職を失敗したら人生が終わる」かどうかも決まっていません。

次転職を失敗して、その次の転職で天職に出会うかもしれません。

未来が決まっていないというのは「不安」でもあり、「希望」でもあります。

ですから、今のあなたが「それをやってみたい、長くやっていきたい!」と感じることを選ぶことが「希望」となるんだと思います!

未来の不安にとらわれすぎない

何処にも就職出来ない現状から「今」よりも「未来」の不安ばかり気にしてしまい焦りもあってかネガティブになりすぎてたかもしれません。

「今、あなたがそれをやってみたい、長くやっていきたいと感じているか?」という言葉を受け、正直未経験もあって長くやっていきたいという気持ちまでにはまだなってはいませんが、手に職を付けたいしやってみたいというプログラマーへの興味のきっかけは掴めたのでそこに進んで行きたいと思います。

実習は来週からですが実習を通して想像とのギャップを埋めつつ、自分にプログラマーは向いてるのか確かめたいと思います。

そして今の気持ちに従って今はプログラマーに向けて頑張りたいと思います。前向きに慣れた気がします。本当にありがとうございました!

とのことで、うまくいくといいですね。

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 教室で学びたい派なら

プログラマカレッジは20代限定で、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるプログラミングスクールです。最高過ぎですよ、これ!!企業からの協賛金によって運営されいているため無料で受講できるんだそうです。すばらしいシステムだと思います!

30代の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代の方にはゼロスクがおすすめです。35歳以下なら無料で受講できます。教室も札幌、仙台、東京、大阪、神戸、福岡と全国展開しているので地方の方でも利用できます。

2. 自宅で学びたい派なら

TechAcademyの無料コースは20代限定でプログラミングのリモート学習 + 就職支援が無料で受けられるサービスです。なんといっても無料だし、就職に必要なスキルが身につけられるという意味でもやってみて損はないでしょう。

30代以上の方には

TechAcademyの無料コースは20代限定なので30代以上の方にはTechAcademyのJavaコースをおすすめします。Javaは求人が多くプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

4. エンジニア未経験の人でも利用できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。お給料をもらいながら社内研修でプログラミングを学べる会社が狙い目です。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

 - 就職