プログラマーSEが転職して年収500万円を超えた実際の方法

      2016/06/29

年収が上がってガッツポーズする男性

「うちの会社なかなか給料上がらない、泥船か?」
「大学の友達はもっともらってるのになぁ…」
「30過ぎて年収300万円台っておかしいよな…」

お金が全てではありませんが、給料は出来れば高い方が良いですよね。

私の場合、最初入社した会社は社員80人程度の零細システムベンダーでした。4年半勤めても年収は320万円でした。

そこから転職して一気に100万円年収をアップさせ、その後も順調に年収が増えて20代後半で500万円を突破しました。
ITエンジニアなら20代後半で500万円というのは特別高くもなく誰でも目指せる額だと思います。実際私が転職した会社もそこまでハードルの高い会社ではありませんし。

そんなわけで今回は「プログラマーSEが転職して年収500万円を超える方法」を紹介します。

零細システムベンダーは30代でも年収300万円台?

先ほども述べた通り、私が最初に入社した会社は給料が低かったので、30歳の先輩に「うちの会社給料低すぎませんか?」と聞いてみたら、

「いやぁ、どこもこんなもんだよ」

と言われました。私の場合3年目の年収は320万円でした。(4年目の途中で辞めたので4年目の年収は不明)

1年目にいくらもらっていたか覚えていませんが、300万円だったとすると3年間で20万円しか増えてないわけです。1年に7万円弱増えていくと計算できます。

10年努めると10 × 7万円で70万円上がって370万円。

30歳でも400万行かない計算です。もちろん、昇進した年にはもっと上がるかもしれませんが、それでも400万円に届くか届かないかでしょう。

こんな会社にいては、いくらスキルを磨いても無駄でしょう。スキルが報酬に反映されなければ、いずれやる気も減っていってしまうかもしれません。

とりあえず転職活動したら余裕で400万円台へ

先輩に言われた話を確かめるために、とりあえず会社を辞めてみました。しばらく休みたいのと、当時25歳だったので、ブランク期間が多少あっても再就職余裕だろうと思ってました。

で、失業保険もらうためにハローワークに行ったら月に一回以上転職活動をした実績がないと保険が支払われないということで試しにハローワークから紹介された求人に応募してみた所、面接一回で内定をもらえました。

提示された年収は400万円でした!

面接のその場で内定もらえて、金額も提示されました。このような形式はこの後何度も転職活動をしてきましたが、この時だけでした。ハローワーク経由の紹介だからなのかもしれません。

「320から400より、どうせなら420万円にして100万円アップがいいんですけど?」と聞いてみたら、「ダメ、400万円ならいいよ」とのことでした。

「ちっ、ケチだな」と思って、内定を辞退しました。もっと高い年収をくれる会社がありそうだなと思ったのです。

その後、失業保険を貰いながら、いろいろな会社に応募して最終的に2社から内定をもらいました。

片方は中堅のシステムベンダーで、もう一つは東証一部上場のSIerでした。会社の規模も提示された金額も後者の方が高かったので後者を選びました。年収は100万円以上アップして400万円台に突入しました。26歳の時です。

で、東証一部上場といっても、独立系で2ちゃんねるではFランクに認定されてる会社なので、入るのはそんなに難しくない会社です。それでも零細システムベンダーよりは全然給料が良かったので、転職ってしないと損だなと思いました。

良い会社は順調に年収は上がる

転職した年の年収が420万円くらいでその後 → 459万円(27歳) → 510万円(28歳) → 520万円(29歳) → 550万円(30歳)とアップしていきました。

転職してなかったら、たぶん327万円(25歳) → 334万円(26歳) → 341万円(27歳) → 348万円(28歳) → 355万円(29歳) → 362万円(30歳)とかだったかもしれません。

こう考えると恐ろしいですよね。

やってる仕事はほとんど変わらず、業務システムの受託開発でした。客先常駐でクライアントの企業で仕事をしていました。使ってる技術もサーバーサイドJavaとHTML, css, JavaScriptと全く同じでした。

なのに年収は100万円以上違うわけですから、どの会社で働くかは非常に重要です。知らないとホント損しますよね。こういう記事はもっと書かなかきゃなって思います。

転職ってやったことない人にとっては怖いイメージがあるかもしれませんが、就活の時に比べて、社会人経験を積んでいて割と場慣れしてるので、面接とかもそれほど緊張しないし、他社の人の話が聞けるのって結構刺激になって、やりたい仕事とかが見えてきたりするので、ぜひ始めてみてください。

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、DODAがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、DODAは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にDODAを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

DODAは全国に拠点があるので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - ITエンジニア成功術