SE・プログラマーは就職2年目、3年目で転職するのはありか?

2015年9月9日に投稿 → に更新

悩む男性

「最近の若者は3年以内に転職するって言うけど俺も転職しようかな?」
「今の会社に飽きてきたから転職したいかも」
「あまり短い期間に転職すると評価下がるかなぁ?」

SE・プログラマーは転職しやすい職業なので、周りにも転職した人が多くいるかと思います。

私も3回転職しています。

私が初めて転職したのは入社して4年目でした。その時の転職はとてもうまくいって年収も上がりました。

そんな経験を踏まえて入社2、3年目に転職するのはありか、なしか考えてみると、

「ありな人も、なしな人もいる」

これが答えです。

それでは「どんな人がありで、なしなのか」考えていきましょう。

仕事の手応えって、とても大事

一言で言えば一人前の人は転職できます。一人前になるのには「手応えのある仕事をした経験」が必要です。

私の場合、入社して最初の1年目は、システム障害情報を入力するオペレータをしていました。手応えなんて全くありません。

プログラマー職として採用されたはずだったんですけど、会社の営業力のなさや受注のタイミングによってオペレータをやることになってしまったんです。Javaの仕事をしたかったので独学で学んでいたんですけど「まだ君は経験・スキルが足りないからプログラマーは無理だ」と言われました。

「経験がないからという理由でその仕事をしていなかったらいつまで経ってもその経験が積めないじゃないか?」というバカげた話なのですが、その時はそんな反論をすることもできませんでした。新入社員にしか通用しないような言い訳をする上司ってなんなんですかね。

オペレータの単純作業をこなしながら、帰宅後や休日に独学でサーバーサイドJavaやJavaScript、HTMLなどのWeb技術を学び始めました。

2年目はC言語でログ解析ツールを作る仕事でした。それなりにプログラムも書きましたが、あまり手応えはありませんでした。

3年目でやっとJavaでWebアプリケーションを開発するプロジェクトに入れました。そしたら、先輩社員よりも独学でWeb技術を学んでいた私の方が数段仕事ができたので、「なにが君は経験・スキルが足りないだよ、あほかーーー!!?」と心の中で叫びました(笑)

そんなわけで、ここから仕事が一気に変わりました。開発の中心的な役割を任されるようになったんです。

それで、4年目の9月に転職したんです。

なので、実質、手応えのある仕事をしたのは2年弱です。これだけで十分、転職の選考をパスできましたし、自信を持って転職活動できました。

ですから、手応えのある仕事をして、自信を持てれば2年目、3年目で転職するのも全然ありだと思います。

私の場合、1年目、2年目で手応えのある仕事ができなかったので、その分一人前になるのに時間が掛かってしまったということです。

不遇の時期を過ごすコツ

私の場合、3年目でやりたかった仕事ができたから良かったわけですが、会社が私の希望をくんでアサインしてくれたわけではありません。

たまたまです。

ちょうどJavaの仕事を受注できた時に私が空いていただけです。

なので、入る会社を間違うとやりたい仕事や自分を成長させる仕事ができない不遇の時期を過ごすことになります。そこを抜け出せるかは運しだいとも言えます。

運しだいなら何をしても無駄と思ってしまいがちですが、私はチャンスに備えて準備をしていました。

1年目でオペレータの仕事をしてる最中から独学でJavaを学んでいました。2000年当時はJavaがこれから使われだすという時期で、「これから来る感」があり、良い技術だなと思っていたんです。

不遇な時期に独学でやりたい仕事のスキルを学んでおくと、チャンスが来た時に大躍進できます。

仮に私が準備を何もせず3年目でJavaの仕事に入っていたとしても、たいして活躍できず、その後、またオペレータの仕事をさせられていたかもしれません。

なので不遇の時期は、チャンスに備えて準備をする時期なんです。

とはいっても、「全然チャンス来そうにないわ、うちの会社だめだわ…」という状況ならば、まだ一人前じゃなくても会社に見切りをつけて自分に合った会社へ移った方が良いと思います。

会社ってホントいろいろで、エンジニアを大切に育てていこうとしてる会社ってちゃんとあるので、いい会社に早めに移った方が良いと思います。探せばちゃんと見つかりますからね!

転職活動はやってみるとかんたん!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたよりかんたんで、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - キャリア