プログラマーSEが最短でフリーランスに独立する安全な方法

      2017/01/23

フリーランスで仕事をする男性

「フリーランスになりたいけど、自分に出来るかなぁ?」
「何年くらい経験があれば、なれるのかなぁ?」
「フリーランスに必要な条件って何だろう?」

ITエンジニアはフリーランスになって独立するのが簡単な職業だと言われています。
私自身、3度転職して33歳の時にフリーランスエンジニアになったのですが、実際なってみると思ってたよりずっと簡単だったんです。

先日、読者の方から相談メールが来ました。こんな内容です。

「新卒として入社し、数週間がたったばかりなんですが、将来的にはフリーランスになりたいと思ってます。
ずばりいつフリーランスになれるでしょうか?

「入社してすぐフリーランスを目指すなんてすごい人だなぁ」と思ったんですが、その回答として考えた内容が多くの人に役に立つものになったので紹介します。

最短何年でフリーランスになれるか?

最短で1年か2年だと思います。3年経験すれば、ほぼ行けると思います。

1年仕事をすると、だいたい仕事ってこんなもんかというのが身に付きます。センスのいい人であれば、一人前になっています。

フリーランスエンジニアって特別優秀である必要はなく、ふつうの仕事をふつうにこなせれば十分です。

ですから、

何年でフリーランスになれるか? = 何年でふつうの仕事をふつうにこなせるようになるか?

なので、早い人だと1年、遅くとも3年もすれば十分です。

実は、正社員の採用よりもフリーランス採用の方がハードル低い

自分がフリーランスになって分かったのは、正社員の採用面接よりも、フリーランスの案件面接の方が簡単だということです。

よくよく考えてみれば当たり前のことです。

正社員採用の面接の場合、会社はその人を長い間、雇用するつもりで選考します。それに対して、フリーランスの案件面接の場合は、雇用するわけでもなく、一定期間そのプロジェクトで働く人として採用するだけです。大抵3か月ごとの契約になります。3か月仕事してもらって、「この人ダメだな」と思ったら、契約を更新しなければいいだけです。

それが正社員として雇ってしまったら、「こいつダメじゃん!?」と思っても簡単には首を切れません。

ですから、フリーランスの方がむしろ選考基準がゆるくなるので、正社員として何年か仕事した人なら簡単になれるわけです。

こんなことを言うと、「フリーランスはすぐ首切られてやばそうじゃん!?」って思われたかもしれませんが、ふつうに仕事をしていれば、基本的に契約更新されるので大丈夫です。むしろ「そろそろ別の仕事したいなぁ」と思って、契約終了しようとしたら、「もう少しお願いしますよぉ」と泣きつかれるくらいですから仕事がなくて困ることはほぼありません。

最短で安全にフリーランスになる方法がある

会社員を辞める前にフリーランスの仕事に応募すれば安全です。

まずフリーランスエンジニアのエージェントに登録して、「今、会社員なんですけど、フリーランスで仕事入れたら、会社員辞めようと思っているんです」と伝えます。

これを例えば経験1年でやってみて、エージェントから「まだ経験が足りないのでフリーランスは難しいと思います」と言われたり、「フリーランスの案件に応募しても落選ばかりする」ようであれば会社員を続ければいいでしょう。

で、また1年後にフリーランス案件に応募すればいいわけです。

そうやって、フリーランス案件で採用されたら、会社を辞めてフリーランスになるという順序なら、最短で安全にフリーランスエンジニアになることができます。これならノーリスクですよね!

フリーランスのエージェントはギークスジョブがおすすめです。人気企業のおもしろい案件がそろってますし、サイトで案件検索も出来るので良いと思います。

「それでも、やっぱりフリーランスは不安だなぁ」という方は派遣社員になるという手もあります。

派遣社員というと低賃金、派遣切りなどのネガティブなイメージを持たれがちですが、ITエンジニアの派遣社員は給料も高いですし、仕事はフリーランスと同じように選べるので、実はとても良い選択なんです。

かつ、確定申告や健康保険、年金などの税務処理を所属会社がやってくれるので、正社員とフリーランスのいいとこ取りなんです。

なので、フリーランスもいいけど、ちょっと不安だなぁという方は、まず派遣社員になってみるというのもいいと思います。

パーソルテクノロジースタッフに登録すれば、かんたんに派遣社員になれるので、ぜひトライしてみて下さい!

もし、私に相談したいことがあればこちらからメールして下さい。お力になります。それでは!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - 若手 ,