プログラマー・SEが成長し続ける方法

      2017/03/29

キャリアアップしてガッツポーズの男性

「ここ数年エンジニアとして成長してない気がする…」
「同じような仕事ばっかだしな…」
「このままだと、年取った時やばそうじゃね?」

仕事をする上で「成長する」って2つの意味でとても重要だと思います。

  1. 成長することで自分自身の価値を上げられる
  2. 成長すること自体が自分自身の喜びとなる

1は他者に対する利点で、2は自分自身に対する利点です。

成長する意味って1だけを考えがちですが、自分の喜びでもあるんですよね。成長出来る仕事をし、成長してる実感が持てると、とても嬉しいものです。

そういう仕事ができることはとても幸せなことです。

今回は、そんな仕事ができる方法を考えてみたいと思います。

成長に必要な条件はチャレンジ

「成長とは何でしょうか?」

今よりもなんらかの知識や能力がアップすることですよね。

そのためには何が必要かと言うと、今までやっていないことにチャレンジすることです。

逆に言えば、同じことを続けていても、成長は望めないということです。もちろん、同じジャンルの仕事をしていても、以前よりも何か一つでも難しいこと、新しい取り組みがあれば、成長出来ます。

それが、ほとんどなく、今やってる仕事が「あぁ、これ前やったあの仕事と同じだな」という感じだと成長できません。それが、1年2年と続けば、成長して続けている人との差は大きなものとなります。

では、どうすればいいかというと、

定期的に仕事を変える

「同じような仕事の繰り返しだな」と感じてきたら、仕事を変えるべきタイミングです。

会社に配置換えを希望するとか、思い切って転職するとかをすると良いと思います。

こんなことを書いてますが、私も以前は同じような仕事の繰り返しだと感じていながら、

「楽だから、まぁいいか」

と6年半も同じ仕事を続けてしまったことがあります。

まぁ、これはこれで、一つの仕事を続けることで、いろいろな仕事(上流工程やチームリーダーなど)を任せてもらえるようになっていい経験にはなったのですが、エンジニアとしての成長を考えるともっと早く別の仕事に移った方が早く成長出来ただろうなと反省しています。

仕事を変えるって、ちょっと勇気がいるので、躊躇していたのですが、実際にやってみたら、たいしたことなかったんです。

仕事を変える時には、次何をやるかがポイントですが、どう選べば良いかには明確な基準があります。

自分が興味のあるやりたい仕事を選ぶ

「この仕事は将来需要がありそうかな?」
「キャリア的に評価されそうな仕事は何だろうか?」

などと考えるのではなく、

「自分がやりたいか?興味があるか?」

で選ぶべきです。その方が、「成長出来る」からです。

興味がない仕事をしても、嫌々やっている状態なので、好きでやっている人に比べて、成長出来ません。あまり興味がないけど、評価されそうだからと嫌々やってる仕事では自ら能動的に学ぶこと等できませんからね。

それに対して、好きで選んだ分野の仕事であれば、プライベートで本屋に行った時にも、その分野の本に自然と手が伸びますし、ネットサーフィンしてる時にも、気づいたらその分野の記事を読んでいます。

「自分がやりたい仕事、興味のある仕事をする」

これが一番重要です。

興味のある分野は後で変わっても全然OKです。私の場合、元々業務システムやWeb系の仕事をしていたのですが、2年前ゲームの開発に興味がわいて、Unityというゲームエンジンの技術を学びました。それで、ゲームの開発の会社で2案件ほど仕事をしたのですが、途中で興味が薄れてきたので、今は再びWeb系の仕事をしています。

ゲームの技術や仕事を知ることで再びWeb系の仕事に戻った際にも見え方が変わりました。Web系でももっとビジュアルの凝ったものや動きのあるものを作ろうって発想になったんです。

仕事を変えるのは簡単

仕事を変えると言っても、ITエンジニアの仕事の基本は変わりません。業務システムでもWebサービスでもスマホアプリでもゲームでもソフトウェア開発の基本は同じなので、案外かんたんに転身出来るもんなんです。

一度別の分野に転身すると、分野を横断するのに躊躇がなくなります。仕事を変える勇気が持てて、より自由な仕事の仕方が出来るようになるんです。

ですから、「この仕事やってみたいな」というのがある方は、ぜひトライしてみてください!

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 能力開発 ,