プログラマSEは正社員よりフリーランスになる方が簡単な理由

      2017/01/02

人気企業に採用されて笑顔の男性

「転職の面接で何度も落とされて涙目…」
「おれのスキルって価値ないのかなぁ?」
「でも、今の会社は辞めたいんだよなぁ…」

転職活動って大変ですよね。ITエンジニアって他の職種に比べて転職しやすい職業だとは思いますが、人気企業に入るのは難しいですよね。

どこでもいいから転職するってだけなら簡単ですが、どうせ転職をするなら人気企業や、自分が気に入った会社に入りたいものです。

しかし、それだとなかなか内定が貰えない、こんな状況を解決する手段があります。

フリーランスのエンジニアになることです!

私は3年ほどフリーランスをやっていますが、有名なベンチャー企業やゲームの老舗企業など人気企業で仕事をしてきました。

そこでわかったことは、正社員採用されるよりもフリーランスでプロジェクトに参画する方がずっと簡単だと言うことです。
しかも、フリーランスならば、その仕事に飽きたら、別の人気企業の案件に移ることも簡単です。

そんなわけで今回は「プログラマSEは正社員よりフリーランスになる方が簡単な理由とその方法」を紹介します。

正社員としては不採用だった会社に簡単に参画出来た!

私は、会社員時代2度ほどサイバーエージェントの中途採用に応募していますが、2回とも不採用でした。

1度目は25歳の頃で経験年数4年半で、この時は書類選考で落ちました。2度目は31歳の時で経験年数10年半で、この時は一次面接で落ちました。

2度目の方が一次面接までいけてるので進歩は見られますが、落選したことに変わりありません。

しかし、その後フリーランスになってサイバーエージェントのスマホゲーム案件にはすんなりと参画出来たんです。

しかも、当時の私はスマホゲーム案件の経験はゼロでした。独学でUnityというスマホゲーム開発でよく使われているゲームエンジンの勉強をしただけでした。

それなのに受かった理由は…?

企業は正社員よりフリーランスの方が採用しやすい

フリーランスの契約の多くは、初め1ヶ月契約をして、良ければ、その後3ヶ月契約をして、3ヶ月経つたびに契約を更新していくものです。

ですから、企業側からすれば、フリーランスは1ヶ月雇ってみて駄目だったら、契約を切ることが出来るのでリスクが少ないわけです。

それに対して、正社員は一度雇ったらそう簡単に解雇出来ないですし、厚生年金や健康保険、失業保険などの費用負担があり、採用コスト・リスクが高くなります。

そのため、企業側からすればフリーランスの方が採用しやすいのです!

人気企業での仕事はやっぱり楽しい

サイバーエージェントはイメージ通り今風な会社で「渋谷の若者が集まって仕事してる」、そんな雰囲気でした。

金髪でホットパンツを履いた女性社員がオフィスチェアーの上にあぐらをかいて仕事をしているのを見た時には衝撃的でした。

デスクも真四角ではなく中央に向かって斜めに配置されていて、スペースを贅沢に使った配置で仕事がしやすく、椅子もすごく高級なオフィスチェアーでした。

PCも高性能なMacBookProに外付けの大型ディスプレイを使うことが出来て快適でした。

何より、仕事するメンバーの雰囲気がよくて、みんなまっすぐでいい人たちだったんです。

人気企業には良いメンバーが集まるんだなぁと思いました。

こういう人気企業に正社員として入るのは大変ですが、フリーランスとしてなら、簡単に入れます。

しかも、仕事に飽きたら、また別の人気企業の仕事に移れるわけですから、良いこと尽くめです。

フリーランスになるのは意外なほど簡単

ギークスジョブのようなサイトに登録するだけで、フリーランスエンジニアになれます。
このサイトは転職エージェントのフリーランス版です。
登録して、自分のスキルと、希望する仕事を伝えるだけで、担当エージェントが条件に合った案件を紹介してくれます。

企業への応募や面接の日程調整もエージェントがやってくれるので簡単です。

面接を受けて、企業側とエンジニア側、双方が合意したら、契約を結んでお仕事開始です。

仕事内容はエンジニアの仕事なので基本的に違いはありません。

あとは住んでる地域の税務署に開業届を出すのと、年に一回確定申告をするだけです。

確定申告もやってみると簡単で、確定申告用のExcelシートに経費と収入額を入力して行くだけで、確定申告に必要な各種合計額が自動的に計算されます。それかMFクラウド確定申告を使えばさらに簡単です。

計算結果を国税庁の確定申告書等作成コーナーというWebページに入力すれば、確定申告書のPDFが出力されます。それを印刷して封筒に入れて税務署に郵送して、銀行や郵便局で所得税を支払えば完了です。
所得税額も確定申告書等作成コーナーで出力されるので、それを書いて支払うだけです。

たいした手間も苦労もなく、フリーランスになれる割に、自分のやりたい仕事を人気企業で出来るという大きなメリットが得られます。

ギークスジョブはWebサイト上で案件の検索も出来るのでぜひ見てみてください!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - キャリア ,