プログラマーSEが『社長になる』方法

      2016/12/17

プログラマーSEが社長 になる方法

「会社辞めて社長になりたい!」
「でも無理っぽいよな…」
「社長の器じゃないのかなぁ…」

「社長になる」というとすごく難しい現実離れした話のように感じますが、ITエンジニアが社長になるのは実は他の業種に比べてめちゃめちゃ簡単なんです。

今回は「プログラマーSEが社長になる方法」を紹介します。

ITビジネスの内、起業しやすいものはこれ!

プログラマーSEが所属している会社というのは大きく分けて2つです。

  1. 自社製品・サービスを開発して、その製品・サービスを売ったり広告収入や課金でお金を稼いでいる企業
  2. SES(システムエンジニアリングサービス)=エンジニアを企業に派遣してソフトウェア技術スキルの労働力を提供することで報酬を得ている企業

2の場合、会社じゃなくて、個人でも簡単にできます。

フリーランスエンジニアに案件を紹介するエージェントがあるからです。会社員を辞めてそういうエージェントに登録するだけですぐに個人事業主になれます。レバテックフリーランスみたいなサイトです。

個人事業主は厳密に言えば社長ではありませんけど、会社員を辞めること自体は簡単なわけです。

個人事業主から法人へステップアップすれば社長になれる

個人事業主で売り上げが多くなれば、法人成りをすることが出来ます。法人成りした時点で自分しか社員のいない会社でも社長は社長です。

そして、資金的に余裕が出来てきたら、社員を雇えばいいんです。社員を雇ってSESで案件に送り込めれば、売り上げが立ちます。

その社員が稼いだ売り上げから、諸経費(社員に支払う給料、健康保険、年金、所得税、交通費)などを引いて余った分は会社の利益となります。

その利益を貯めていって余裕が出来てきたら、また一人社員を雇います。というのを繰り返していけば、会社を大きくしていくことが出来ます。

大抵のSIerはこんな感じで始めて大きくしていったのだと思います。もちろん、初めから潤沢な資金があって、一気に社員を大量に増やして言った会社もあるかもしれませんが、基本は一人ずつ社員を増やしてちょっとずつ会社の規模を大きくしていくものだと思います。

仕入れがないビジネスなので非常に始めやすいですよね。

一方1の自社製品サービスで起業する方はずっと難しくなります。稼げる製品サービスを作るのって思っている以上に難しいからです。

自社製品サービスで食ってく方法

SESであれば、社員を雇って案件に参画させられれば売り上げが上がりますが、製品サービスを作ったからと言って必ずしも売り上げが上がるとは限りません。

その間はずっと赤字が続きます。資金が尽きれば倒産してしまう状況です。

ですから、自社製品・サービスで稼ぎたい企業もそれらでかせげるようになるまでの間はSESもやりながら両輪をまわしていくというようなやり方をしている会社がたくさんあります。

はてなブックマークやはてなブログで有名な株式会社はてなも初めのうちはそんな風にしてたそうです。

そんなわけで、プログラマーSEが社長になること自体は簡単なので、興味のある方はぜひやってみてください。

まず一歩目は会社員を辞めてフリーランスになることです。レバテックフリーランスとか見てみるといいと思います。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - お金 ,