IT企業やSIerはほとんどがブラック企業なのか?実体験を踏まえた考察

2015年3月8日に投稿 → に更新

PAK86_mewokosurinagara20141123140752500

「プログラマーにならなければよかった、仕事辛すぎ…」
「ITでブラックじゃない会社なんてないのかなぁ、転職したい…」

2ちゃんねる等のネット掲示板では、プログラマーの仕事はブラックだという評判でいっぱいですが、実際どうなのでしょうか?

私はプログラマー・SEとして10年以上仕事をしています。

転職も3回していますし、参加したプロジェクトも金融系、製造業系、Webサービス、スマホゲームと多種多様です。間違えてブラック企業に入ってしまって2ヶ月半で辞めたこともあります。

そこで、今回は「IT企業やSIerはブラック企業なのか?」について実体験を踏まえた考察を紹介します。

残業時間は自分次第?

SIerの社員だった頃、炎上してるプロジェクトの応援に休日出勤したことがあります。

そこで、

「鈴木くんがいるプロジェクトはいつもトラブっている、そういうプロジェクトに入っちゃうんだよね、かわいそうだけど…」

という話を聞きました。

  • 鈴木くんの仕事の仕方がまずくていつもトラブルプロジェクトになってしまうのか?
  • 「あいつならトラブルプロジェクトでも大丈夫だから投入しよう」という流れなのか?

原因がどちらかは分かりませんが、残業をたくさんする人はいつでもどこでもそうなる傾向があると考えられます。

ちなみに私は残業しないことを心がけてるので、どのプロジェクトに行ってもそんなに残業しないで済んでいます。

「運がいいだけなんじゃないの?」

と思われたかもしれませんが、私以外のメンバーはたくさん残業しているプロジェクトもあったので、いつも運良く余裕のあるプロジェクトに入れたわけではないんです。

「周りの人が残ってるから、自分ももう少し残業していこう…」という付き合い残業をしてることって多いですからね。それをやめるだけでもかなりの残業時間を減らすことができるはずです。

ですから、自分次第な面が大きいと思います。

暇なプロジェクトもある?

「2ちゃんねるでは、ITはブラックだとよく言われてるが、暇なプロジェクトもある」

という声もよく聞きます。2ちゃんねるは忙しい自慢を大げさに書きすぎてる感がありますよね。

実際、私は暇なプロジェクトをいくつも経験しています。一か月に一度も残業がないプロジェクトもけっこうありました。

残業が多くても月40時間を超えることはほとんどありませんでした。

が、しかし・・・、

ブラック企業は存在する

私が2度目の転職で入社した会社は、大手流通業グループのIT子会社だったのですが、超絶ブラック企業だったんです。

出社すると社員全員で社訓を暗唱させられます。社訓の内容は「死に物狂いで猛烈に働こう!」みたいな内容です。

このほかにも、週に一回社員全員が集められて社長から

「おまえらは全然ダメだ!会社への想いが足りないやつは首にしてやる!!!!!!」

という脅迫まがいな講話を2時間くらい聞かされました。社長は血管が切れそうなほど赤い顔をして檄を飛ばしていました。

ある日社長から23時前に帰った社員に「そんなに早く帰って仕事できてるの?」というメールが来たこともありました。

このままこの会社にいたらやばいとおもって2か月半で辞めました。私と同時期に入社した別部署の人は一か月で辞めてました。私よりさらに見切るのが早くて感心しました(笑)

大抵は、まともでふつうの会社

ブラック企業は確かに存在しますが、大抵はまともでふつうの会社です。

ふつうの会社であれば、自分次第で残業時間はかなり抑えられます。

そもそも、会社全体の残業時間が少なければ、特に意識しなくても残業時間は少なくなります。

今いる会社が残業続きでブラックすぎるいう場合は、転職して残業の少ない会社に移ったほうがいいと思います。

転職活動するといろいろな会社や仕事があることを知れます。無理してしんどい会社にいる必要なんて全くないんです!

転職活動はやってみるとかんたん!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたよりかんたんで、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 企業研究