プログラマーSEの転職の悩みを解決する方法を経験者が教えます

2015年8月25日に投稿 → に更新

ハチマキする女の子

「全然内定が決まらない~」
「内定したけど、どの会社にするか迷う~」
「転職したいけど、めんどくさいし、自信もない…」

転職の悩みっていろいろありますよね。私も以前はよく悩んでいました。

三度の転職で試行錯誤した結果、転職の悩みはほとんどなくなりました。

そこで、今回は転職における典型的な悩みを解決する方法を紹介したいと思います。

全然内定が決まらない

転職活動をしていて、なかなか内定が決まらないことってありますよね。

うまくいく時はさくっと決まるのに…、なぜか全然内定がもらえない、そんな時ってあります。

彼女とかも、知り合ってすぐに付き合える場合と、結構アプローチしてるのに全然だめって時がありますよね。

さて、こんな場合の解決策は、

試行回数を増やす!

藤沢数希さんの恋愛工学では

モテ = ヒットレシオ × 試行回数

と考えられています。ヒットレシオというのは何人の異性にアプローチしたら自分を好きになってくれる人に当たるかという比率です。自分がイケメンで5人に声かけたら4人が自分を好きになってくれるなら、ヒットレシオは5分の4なので0.8ということになります。この場合二人に声を掛ければ彼女が出来ることになります。

0.8 × 二人 = 1.6人

羨ましい限りです。

それに対して、自分がブサメンで20人に声を掛けてやっと一人が好きになってくれる場合、ヒットレシオは20分の1で0.05となります。二人に声を掛けても彼女が出来ません。

0.05 × 二人 = 0.1人

計算上、彼女の10分の1が出来たことになりますが、彼女の最小単位は一人なので、いないのといっしょです。

これと同じことが就職・転職活動にも当てはまります。

あなたが内定をもらえる確率は?

私の場合20社応募すると半分の10社に書類選考が通り、面接で半分の5社通過して、最終面接でまたも半分の2社受かるみたいなパターンがほとんどです。

なので、ヒットレシオは20分の2で0.1になります。

10社受けると1社受かることになります。

0.1 × 10社 = 1社

逆に言えば10社受けないと内定が1社も出ないと考えられるわけです。全然イケメンじゃないですね(笑)

それでも、10社受ければ1社受かると考えられれば、9社落ちても落ち込むことありません。

ですから、あなたに内定が出ていない場合、それは単純に応募した企業数が少なくて内定が出ていないだけということです。確率論的に考えられると楽な気持ちでチャレンジできます。

つまりは、たくさん応募すればいいだけなんです。

内定したけど、どの会社にするか迷う~

幸運なことに複数の会社から内定をもらえた場合、どっちにしようか迷いますよね。

そんな時、どうやって選べばいいでしょうか?

年収?会社の規模?仕事の内容?職場が家から近いか?残業の少なさ?

人によっていろいろ判断基準があります。

以前私は、会社の規模で選んでブラック企業に入ってしまったことがあります。規模が大きい方が安定してるし良いだろうと考えたのです。

実際は超絶ブラック企業だったんです。毎日社訓を暗唱させられ、社長に怒鳴られ脅され、洗脳されそうだったので2か月半で辞めました。

その経験から編み出した転職先がブラック企業じゃないかチェックする3つの方法もぜひ読んでみてください。

で、会社を何で選べばいいかというと

「仕事の内容」です。

自分にとってやる意義のある仕事が出来る会社を選ぶべき

年収は会社の業績によって左右されます。会社の規模が大きくてブラック企業の場合もあるし倒産することだってあります。職場が近くても事業所が移転するかもしれませんし、客先常駐になるかもしれません。残業の少なさは入るプロジェクトによります。

これらは会社に左右されます。

一方、仕事をやる意義は自分次第です。自分にとってやる意義のある仕事は会社の業績と関係ありません。

これが答えです!

転職したいけど、めんどくさいし、自信もない…

転職する自信って、初めからある人はいないと思います。私も初めは「自分なんかが転職できるのだろうか?」と思っていました。

しかし、よく考えてみると、今働いている会社も転職先も会社という意味で同じです。今の会社できちんと仕事が出来ているのであれば、他社でも出来ると考えられますよね?

そんなわけで、迷いを振り切り、ぜひ転職を成功させてください!きっとうまくいくと思います。

転職活動はやってみるとかんたん!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたよりかんたんで、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - メンタル