プログラマーSEが転職の相談を上司・先輩にするコツと注意点

      2016/06/21

上司と転職の相談をする女性

「先輩に転職の相談したら、やめとけって言われた…」
「上司に転職の話したらキレられた…」
「いつも転職したいって言ってる先輩がずっと転職しないの不思議」

転職の相談って職場の人にはしない方がいい場合も多いですけど、雑談として話してみると面白い話を聞ける場合もあります。

逆にやり方を間違えると相手を怒らせてしまったり、「転職なんてうまくいかないからやめておけ」などとネガティブなことを言われてしまいます。

そんなわけで、今回は「プログラマーSEが転職の相談を上司・先輩にするコツ」を紹介します。

転職経験のない先輩に相談したら

私が新卒で入った会社は従業員数80名くらいの零細システムベンダーでした。

私の3年目の年収は320万円でした。安すぎると思って、先輩に相談した所、

「どこもそんなもんだよ」と言われました。

「そんなわけないだろ」と思って実際転職したら年収が100万円アップしました。

今度その先輩に会えたら「うそじゃねーか!!」とツッコミを入れたい所ですが、先輩も嘘をつこうと思って言ったのではないのかもしれません。

なぜなら、その先輩、転職経験がないからです。

ですので、転職経験のない先輩の言うことを真に受けないように気を付けましょう。

上司に退職理由を聞かれて正直に言ったら

その100万上がった会社には6年程勤めました。そこで再度転職することにして、内定をもらったので、上司に退職届を出した後、少しして上司から呼び出されたので行ってみると

「会社の事務的な記録として、退職する社員から退職理由を聞いておく必要があるので教えてくれないか?」

と言われました。

「私は今までずっと業務システム開発をやってきましたが、Webサービスの開発に興味があったため転職することを決めました。」

と返した所、

他には?

と言われたので、

「リーマンショックの時に年収が70万円も下がったので、経営的にも少し不安を感じてます。」

と返したら、「他には?」→「営業力がないせいで下請け仕事ばかりなのもマイナスですね」→「他には?」→「社員の技術レベルも低くて周りにお手本になる人もいませんし…」…続く

と続けていった所で、上司がキレました。

「そこまで言うか?なんでそこまでいわれなきゃなんないんだ!!!?黙って聞いてりゃ好きかって言いやがって!!!」

と怒鳴られました。

私としては、「他には?」って聞かれたので、答えたまでなのですが、途中でやめておけばよかったですね。

転職活動で何度も面接を受けていると、質問には、パッと受け答えする習慣がついていたので、それが出てしまったようです。

ここでの教訓は、「会社を辞められそうにない人に会社の問題点を言うのはやめておきましょう」ということです。

ただ、この件で明らかに間違ってるのは上司の方です。私はこの時、大手流通業グループに転職したので、転職後、仕事を発注してたかもしれないからです。その場合、私がこの上司の顧客という立場になります。辞めた社員とその後、ビジネス的な取引が生まれるかもしれないことを想像できず、その時の立場でキレてしまうのはダメですよね。

まぁ、ダメな相手に良くなることを期待しても無駄なので私たちが対応を工夫するしかありませんけどね。

転職したいと常に言ってる先輩と話したら

プロジェクトは違うのですが、事業所に帰社した際などに会って話す先輩がいました。
その先輩はいつも「転職したい」と言っていたのですが、いつまで経っても転職せず、結局私が先に転職しました。

辞めた後もつきあいのある後輩に、その先輩のことを聞いてみた所、未だにその会社にいるのだそうです。

その先輩がよく言ってたのは「おれは、NTTデータやアクセンチュアなどから転職オファーを貰ってる」とかっていう自慢でした。「すごいじゃないですか!転職すればいいじゃないですか!」と言うと、「いやぁ、利益率とか計算して、どこがいいか決めてる所なんだ」とのことでした。

転職経験のある私からすると、それは内定もらってからやるべきことです。今やっても意味がありません。受からないかもしれないんだから。利益率が何だろうが、今いる会社よりはマシなんですから、少しでもいい会社に移るっていう考え方が重要だと思います。

とはいえ、この先輩と話したことで、自分と同じ会社の社員が有名企業から転職オファーを貰っているということが分かり、自分の可能性が広がりました。そういう意味で、情報交換をするのはいいことだと思います。

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - ITエンジニア成功術 , , ,