プログラマーSEが転職先を選ぶ時に注意すべきこと

      2017/04/09

机で議論する人

「もう仕事嫌だぁー、転職したいー!?」
「給料ももっと高い方がいいしなぁ…」
「転職先ってどう選べばいいのかなぁ?」

転職先の選び方って難しいですよね。私も初めて転職する時はそうでした。なんとなく「大手の方がいいのかなぁ」と思っていました。

私はこれまでに三度転職して、

→ 零細SIer(社員80人)
→ 東証一部上場独立系SIer(社員5000人)
→ 大手流通業グループIT子会社(グループ社員50000人)
→ フリーランス
→ ECサイト開発運営ベンチャー(社員10人)
→ 大手ブログサービス運営企業(3500人)
→ 大手コンシューマゲームソフト開発企業スマホ部門子会社(社員600名)

で仕事をしてきました。

様々な規模、業種の会社で仕事をすることで、どういう会社を選べばいいのかが分かってきました。

その基準を紹介します。

大手企業は良い会社?

私はこれまでに、

  • 東証一部上場独立系SIer(社員5000人)
  • 大手流通業グループIT子会社(グループ社員50000人)

で働いたことがあります。どちらも大企業ですが、実際は…、

東証一部上場SIerでも、二次請け客先常駐?

私は新卒で社員数80名程度の中小企業に就職しました。仕事は全て二次請けで客先常駐でした。

その後、東証一部上場独立系SIerに転職したんですけど、仕事は前職と変わらず全て二次請けで客先常駐でした。

同じジャーン!!?

仕事はほぼ同じでしたが、給料は100万円以上上がりました。なので、給料面で「大手の方が良い」というのは正しいと言えます。ただ、仕事は中小企業と大して変わらない場合もあるので全て完璧ってわけではないということでしょう。

この会社が東証一部上場でも「独立系だからダメなのかな?」と思って、ユーザー系子会社(大手流通業系)への転職しました。ところが…

大手流通業グループIT子会社は洗脳ブラック企業?

この会社は誰でも知ってるコンビニエンスストアやスーパーマーケットを運営している超大手流通業グループの子会社でした。

独立系と違ってバックボーンもしっかりしている超大企業です

「これで安泰だぜ!」と思いきや、出社すると毎日、「死に物狂いで働くぞぉぉぉ!!!?」みたいな社訓を暗唱させられました。

週一回、社員全員がセミナールームに集められて社長から「お前らは会社に対する気持ちが全然足りない、そういうやつはいずれ辞めてもらう」みたいな脅しまがいな演説を2時間聞かされました。

えっ?洗脳しようとしてるやん、完全にやばい会社やん!?

と思って2か月半で辞めました。あやうく洗脳されて人生詰むところでした。

ということで、大手企業でもブラック企業はあるので油断大敵です。ワタミもすき家も大手企業ですからねぇ。

ベンチャー企業は意外と良い?

社員10人の零細ベンチャー企業は意外とホワイト企業

ベンチャー企業って激務でめっちゃ忙しいイメージがありますが、実際は真逆でした。

定時を過ぎて30分もすると従業員の7割くらいは帰っていました。めっちゃホワイトですよね。仕事が暇だったわけでなく、やることはたくさんあったのですが、きちんと取り組めば定時で終わったので毎日早く帰れたんです。合理化されている職場ってこうなんでしょうね!

なので、零細ベンチャーの中にはホワイト企業もあるってことを頭に入れておいてください。

渋谷の大手ベンチャーは、まっすぐでいい人が多かった

システム開発のプロジェクトって、たいてい何人か嫌なやつがいて、そいつのせいで職場の雰囲気が悪くなるということが往々にしてあります。

嫌なやつが一人いるだけで、楽しく仕事出来なくなってしまう…、とても残念なことです。

ところが、嫌なやつが一人もいない職場があったんです。

渋谷の大手ベンチャーには嫌なやつが一人もいませんでした。みんな爽やかでいい人たちだったんです。なんていうか素直というかまっすぐというか、別に聖人君子のようではないんですけど、仕事に対して真摯で、必要なことを淡々とやっていく姿勢が感じられました。

嫌なやつって仕事が嫌いで嫌々やってるから、余計なことばかり考えて他人に突っかかってくのだと思います。仕事に対して前向きで真摯に取り組んでいたら、嫌なやつをやってる暇はありませんからね。

そんなわけでベンチャー企業って、転職先としてねらい目だと思います。「ベンチャーのノリについていけないんじゃないか?」と不安な方もいらっしゃるかもしれませんが、入ってみると違和感なくふつうに仕事出来ました

そんなわけで、大手企業だけでなくベンチャー企業も選択肢に入れてみてください!

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、ワークポートがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、ワークポートは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にワークポートを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

ワークポートは全国の求人をカバーしているので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - キャリア , , , ,