プログラマーSEの転職で『前職が短い』と不利になる?体験談

      2017/04/27

砂時計

「今の会社辞めたいけど、入って数か月だからもうちょい我慢すべき?」
「短いスパンで転職すると、採用されにくくなるのかな…」

短期間で会社を辞めると、次の就職先が見つかりにくくなるって話聞きますよね。

私は以前転職して入った会社が超絶ブラック企業だったため、入って2か月半で辞めたことがあります。

その時の経験を紹介します。

転職先がブラック企業だったらどうする?

私が二度目の転職で入社した会社は、大手流通業グループのIT子会社でした。今まで独立系のSIerにいたので「やっと安定した経営基盤の会社に入れた!」と喜んでいたのですが、入社数日で様子がおかしいことに気が付きました。

  • 朝出社すると、「猛烈に働きましょう!」みたいな社訓を暗唱させられる。
  • 週に一度セミナールームで社長から「もっと死に物狂いで働け!!クビにするぞ!!!」みたいな脅迫まがいの講演を聞かされる。

他社から出向で来ている同僚に「うちの会社やばくないですか?」と聞いたら、「だよな、おれは出向期間が2年間だから、なんとか我慢して自社に戻れるからいいけどね。」と言われました。

「入ってすぐ辞めたら、経歴に傷がついて、転職が難しくなるかなぁ」と思い、数年我慢して勤めようとも思ったのですが、結局2か月半で辞めました。

人生は一度しかないですからね、会社の奴隷になってはおしまいです。

前職を2か月半で辞めても、ダメージはない?

失業保険をもらうためにハローワークに行きました。自己都合で退職した場合、失業保険をもらえるのは退職後4か月目からです。失業保険をもらうための条件は毎月一回以上の転職活動実績が必要なので、求人サイトから応募したりしました。

面接を受けに行ったところ、やはり「前職を短期間で退職されたようですけど、何か理由があるのですか?」と聞かれたので正直にその会社が社員を洗脳して奴隷化しようとしていたことを話した所、「…それは、すぐ辞めて正解でしたね」と同情されました。

そんな感じで月一で転職活動をして、失業保険をフルにもらいました。その間にインド旅行もしました。

インドで自分探ししてみたら

ブラック企業での体験はとてもショックでした。社長の横暴っぷりを見せつけられて、「労働者ってこんなにも惨めなものなのか?」と職業人としての誇りを傷つけられました。

そこで、

ベタにインドで自分探しをしてみよう!

と思ったんです。

私はそれまでに一人で海外旅行を何度もしたことがあり、旅には慣れていたのですが、インドは噂通りすごくて、とにかく旅行者からお金をだまし取ろうとする人たちがたくさんいて苦労しました。

子供まで嘘をついて私からお金を取ろうとするんです。貧しいから仕方ないのかもしれないんですけど、散々そういったことにもまれて、…そんな旅を終えてどうなったかというと…、

「単にインドが嫌いになっただけ」

でした(笑) 自分探せませんよ、インドじゃ(笑)

2年間ブランク後でもふつうに転職できた!

インドから帰宅後、FXやアフィリエイトを試行錯誤して2年間を過ごしました。その後、もう一回働こうと思って転職した所、JavaでECサイト開発してるベンチャー企業に採用されました。

その面接でも「2か月半で辞めた理由」を聞かれましたが、正直に理由を説明したら「そんな会社オレも辞めるわ…」と同情されました。

2年間のブランク期間についても正直に「FXやアフィリエイトで食べていけないか試行錯誤したけど、うまくいきませんでした。」と言ったら「そりゃ、そうだろうね(笑)」と笑われました。

  • 前職を短期間(2ヶ月半)で退職
  • その後、2年間のブランク期間

これでも再就職できたんです!

「日本はやり直しの効かない社会だ」とか言われてますが、実際はそんなことなくてやり直そうと思えばやり直せるものです。ぜひ、ご自身の望む人生を生きてください!

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - キャリア , ,