個人開発のソフトウェアで稼ぐにはマネタイズを先に考えよ!

2015年2月25日に投稿 → に更新

N695_ichimanensatu500

「労働収入じゃなくて、自分が作ったソフトウェアで生計を立てたい!」
「起業したいと思いつつも、労働でお金を稼ぐ以外の方法が思いつかない…」

「自分が作ったソフトウェアでお金を稼げたら」とプログラマーなら誰しも一度は思いますよね?

Facebookの誕生秘話を元にした映画ソーシャル・ネットワークを見た後なんかには特にそんな思いが強くなります。

そこで今回は個人でソフトウェア・サービスを開発してお金を稼ぐ方法について考えてみます。

ユーザー数を増やせばお金を稼げる?

MAX87_yononakakaneshidai20140531500

GoogleやFacebook、Twitter等の成功した企業は、初めは全くマネタイズのことを考えていなかったと言われています。

マネタイズのことを考えなくてもユーザー数さえ増やすことができれば、後でいくらでも稼ぐことができると言いますが、本当でしょうか?

個人開発で莫大なユーザー数を得るのは難しい

「そうか、ユーザー数を増やせばいいんだな!マネタイズはその後でいいんだ」と考えてソフトウェア・サービスを作っても、実際ユーザー数はそうかんたんに増やせません。

私もこれまでに、

  1. ミクミクすごろく
  2. ミクミクかるた
  3. ミクミク走ってQ
  4. ユニティちゃんバズーカ
  5. ミクミク防衛軍

といくつものゲームを個人で開発してリリースてきましたが、リリース後数日は数千のアクセスがありましたが、その後が続かず尻すぼみになってしまいました。

ですから、個人でソフトウェアを開発してもユーザー数はたいして増えない → ユーザー数が増えないとお金を稼げない → やっぱ無理だわとなってしまいます。

 

1円でもいいから稼ぐ方法を盛り込むべし!

  • マネタイズの手段が思いつかないなら、とりあえずAdsenseやアフィリエイトの広告を入れる
  • 誰も買わないかもしれないけど、課金アイテムや課金オプションを作る

そうやって、1円でもいいからお金を稼ぐ・稼ごうとすることが重要です。

1円でも稼げたら、その結果を踏まえて改善していけば1円が10円に100円にと増やしていくことができます。

「ユーザー数が増えてからでいいや」とマネタイズの仕組みを入れないと、改善するための結果が得られないので、そこで止まってしまいます。

なので、改善のための結果を測定するためにもマネタイズの仕組みを初めから入れたほうがいいと思うんです。

それと同時に現実を考えると、自分のソフトウェア・サービスで稼げるようになるまでは会社で働く必要があります。

そのときにも、個人で開発するソフトウェア・サービスに関係のある仕事をすれば、より良いプロダクトを作るための力が身に付きます。

私の場合、個人でゲーム開発して一発当てたいと考えてゲーム技術(Unity, C#)を独学して、ゲームをいくつか作った後、ゲーム技術を向上させるために、仕事でもゲームエンジニアに転身しました。

実際に稼げているゲームのプロジェクトに入ることで学べることがたくさんありました。こうやって、仕事を一歩ずつ自分の夢に寄せていけたらいいんだと思います。

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 講師から対面で学びたい派なら

プログラマカレッジをおすすめします。ProEngineerという転職エージェントが運営しているプログラミングスクールです。20代限定なんですが、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるんです。最高過ぎですよ、これ!!企業からの協賛金で運営しているのでスクールを無料にできるんだそうです。すばらしいシステムだと思います!

30代以上の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代以上の方にはWebCampをおすすめします。受講料の返金保証がついているし、毎日11時〜23時まで通い放題なのでとてもいいと思います!

2. 自宅で学びたい派なら

「就職保証付き」オンライン就職予備校をおすすめします。Javaエンジニアコースでは就職保証がついているのでプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。Javaエンジニアの求人ってめっちゃ多いし、求められる技術レベルもそこまで高くないのでちゃんとした教育プログラムなら就職保証できるだろうなとJavaエンジニア経験者の私も思います。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

4. 未経験の人でも登録できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - お金