未経験からプログラマー・SEになる方法

2015年3月9日に投稿 → に更新

PAK85_daisukidesu20130208500

「プログラマーになりたいけど、どうすればいいんだろう?」
「別の職業に就いてしまったけど、やっぱりプログラマーになりたい!」

読者の方から「未経験からプログラマー・SEになるにはどうしたらいいですか?」というメールをよくいただきます。

そこで、よくある質問とその回答を紹介します。

未経験可の求人に応募すればOK

いきなり結論ですが、プログラマーになるには「未経験可の求人に応募すればOK」なだけです。

「未経験可」の意味はプログラマー・SEとしての仕事をした経験がないという意味です。

大きく分けて、2種類の会社があります。

  1. 「仕事の経験なしで、プログラミング知識も無し」な人を採用する会社
  2. 「仕事の経験なしで、プログラミング知識は有り」な人を採用する会社

1は20代~30代前半くらいまでを対象としている会社が多いです。若いので入社してから覚えてもらえば十分という考えによるものです。あなたの年齢が20代または30代前半であれば就職してから社内の研修などで学ぶというのも全然OKです。

30代中盤以降の場合、プログラミング知識をある程度持っていないと採用されるのは難しいと考えられます。

といっても、基礎的なレベルを理解していれば十分採用されるチャンスはあるはずです。

まずは、「プログラミング 入門」などのキーワードで検索して出てきたサイトや本を読んでみると良いでしょう。

この記事の最後で、初心者におすすめのプログラミング学習法を紹介しますので、そちらも参考にしてください。

資格はないよりはあった方がまし程度?

私は、資格を取ると報奨金をもらえる制度のある会社にいたころに、

  • 情報処理技術者試験
  • ベンダー資格

を受けまくっていたので、IT系資格を数十個持っていますが、資格が評価されて採用されたことは一度もありません。

経験者の場合、資格を持っているかよりも、どんな仕事経験があるかの方が大事なんです。

一方、未経験の方の場合、「仕事の経験はないけれど、資格取得の勉強したので知識はありますよ!」というアピールになるので、ないよりはあった方がプラスに働くはずです。

ですが、そこまで大きな効力はないので、資格の有無を気にする必要はありません。

ですから、資格を取るよりも、

  • プログラミングの勉強を始める!
  • 就職活動を始める!

ほうがずっと重要です。

IT業界はチャンスがいっぱい!

IT業界は業界の発展速度に人材数が追いついていないので、常に求人がたくさんあります。

私も会社員として3回転職して、その後フリーランスエンジニアになりましたが、毎回かんたんに短期間で仕事が見つかっています。

求人に応募する際には、転職エージェントを経由した方が応募先企業に受かる秘訣などをレクチャーしてもらえるので、合格する確率がぐんと上がると思います。

エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、ワークポートは未経験者の転職をサポートしてくれます。

以前エンジニア未経験の友達にワークポートを教えてあげた所、ちゃんと登録できて利用することができました。IT業界未経験の方こそ、エージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方、企業へのアピールのポイント等をレクチャーしてもらった方がずっとうまくいくと思います。

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 教室で学びたい派なら

プログラマカレッジは20代限定で、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるプログラミングスクールです。最高過ぎですよ、これ!!企業からの協賛金によって運営されいているため無料で受講できるんだそうです。すばらしいシステムだと思います!

30代の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代の方にはゼロスクがおすすめです。35歳以下なら無料で受講できます。教室も札幌、仙台、東京、大阪、神戸、福岡と全国展開しているので地方の方でも利用できます。

2. 自宅で学びたい派なら

TechAcademyの無料コースは20代限定でプログラミングのリモート学習 + 就職支援が無料で受けられるサービスです。なんといっても無料だし、就職に必要なスキルが身につけられるという意味でもやってみて損はないでしょう。

30代以上の方には

TechAcademyの無料コースは20代限定なので30代以上の方にはTechAcademyのJavaコースをおすすめします。Javaは求人が多くプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

4. エンジニア未経験の人でも利用できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。お給料をもらいながら社内研修でプログラミングを学べる会社が狙い目です。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

やりたい仕事をしよう!

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。


あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 就職