プログラマ・SEがプロジェクトの途中で転職するコツと方法

      2016/12/03

仕事の引継ぎをする男女

「プロジェクトの途中で転職するのって気が引けるけど…」
「転職とプロジェクト抜けるタイミングって合わせられるのかなぁ?」
「転職しちゃえば、二度と会う人たちではないだろうしって考え腹黒いかなぁ?」

「転職したいけど、今やってるプロジェクトを途中で抜けるわけにいかないしなぁ」と言ってて、いつまでも転職出来ないことってありますよね。

私もそうでした。転職したいなぁと思い始めてから1年以上転職出来なかったこともありました。ただ、実際転職に踏み切ってみると、途中で抜けたら迷惑掛かると思っていたことが杞憂であったことが分かりました。ちゃんとした手順を踏めば円満に退職できたんです。

そんな経験を踏まえて、今回は「プログラマ・SEがプロジェクトの途中で転職するコツと方法」を紹介したいと思います。

まずは転職活動して内定もらうのが先

「現場に迷惑はかけられないから、まず先に辞めること伝えてそれから転職活動始めた方が良いかなぁ?」と思われる方がいるかもしれませんが、それは間違いです。

先に辞めることを伝えて辞める日が決まって、その日までに良い転職先が見つかるとは限りません。「あの日までに転職先を決めなきゃ」と焦ることによって、入りたくもない会社に入ってしまう可能性が増します。

ですので、まずは転職活動をして内定をもらうことが先です。

内定をもらえたら会社の上司に退職の意志を伝えます。

上司に退職の意志を伝える方法

私は当時客先常駐で仕事をしていました。上司は自社の事業所にいたので電話で伝えました。

すると、上司は「では、お客さんと調整するから現場の人にはまだ言わないでおいてくれ」と言いました。

引き止められたりは一切ありませんでした。別に私が嫌われていたからとか、仕事が出来ない人間だったからとかではありません(ホントだよ笑)。既に内定をもらっていて転職の意志が固まっている人間を引き止めることなんてできないってことが分かっているのだと思います。私が上司だとしてもそうするでしょうね。

IT企業では人の入れ替わりはしょっちゅうあることなので、不要な罪悪感を持つ必要はありません。

引継ぎをスムーズに漏れなく行うコツ

引継ぎ内容を全て書きだして、それぞれの項目について、いつどのように引き継ぐかの計画を立てます。

引継ぎ作業のWBS(作業一覧)を作るってことです。これを作ることで、引継ぎ漏れがなくなりますし、時間切れで引き継ぎ切れなくて最終日になってしまうなんてこともありません。それに予定が立つので、転職先の企業に入社する予定日も決定することが出来ます。

自分がいなければ回らないなんてことはない

プロジェクトの途中で抜けることに罪悪感を持っている人の多くは「自分がいないとこのプロジェクトは回らないんじゃないか?」などと考えているのではないかと思います。責任感があって素晴らしいですが、その為に自分の職業人生を犠牲にするのは良くありませんし、ちょっとうぬぼれがあるかもしれません。

引き継ぎ作業を進めていくと分かるのですが、きちんと引き継げば、ちゃんと後任の人が仕事をしてくれます。確かに今この瞬間に何も引き継ぎもせず自分が抜けたら、プロジェクトは困ってしまうでしょうけれど、きちんと計画を立てて引継げば全然大丈夫です。

そんなわけでまずは転職活動をして内定をもらうことから始まります。転職活動もまた、工夫次第でスムーズに進めることが出来ます。

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - ITエンジニア成功術 ,