相談: ITエンジニアの仕事についてけず不安、何を勉強すべき?

      2017/09/17

私は現在28歳で、エンジニアとしてお仕事させていただいています。エンジニア歴2年目です。現場では運用メインのため、開発などは全くついていけず、同僚や先輩・後輩の話がほとんど理解できません。

バグがあった際はコードを追ったりできる程度で、実装なんてさっぱりといった状態です。かろうじて既存のコードをコピーして真似している程度です。

運用メインなので、SQLはある程度自信がありますが、DBなどに強いわけでもありません。(SQLが書けるだけといった状態です)

正直この仕事についていけるのか不安で仕方なく、かといっていざ勉強をしようと思っても、何からやればいいのかわからず、あきらめてしまいます。

最近は「まずは目の前の仕事を片付けていれば何とかなるかな」と思い始めていて、このままじゃ成長もなく、何もできないエンジニアになりそうな気がしています。

こんな時はどうすればよいのでしょうか。転職するべきか、このまま続けるべきか、もっと勉強をするべきか…。

あいまいな質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

現場では運用メインのため、開発などは全くついていけず、同僚や先輩・後輩の話がほとんど理解できません

「話が理解できない」ということは知識と実践が不足しているのだと思われます。

不足しているなら、増やせばいいだけです!

基礎知識を一つずつ覚えて、それを使ってコードを書きましょう。

会社で使っているプログラミング言語の入門書を数冊読んで、書かれている通りにコードを打ち込んでみるのがいいと思います。

読んだだけではわからなかったことが、書いて実行してみるとわかるってことはよくあります。

技術書ってそこそこ値段がするので図書館で借りるのもおすすめです。

  • Java入門
  • はじめてのPHP

みたいなタイトルの本が見つかるかと思います。

どれでもいいので、それらを何冊かさらりと読んでみると知識が入ります。

分からないところがあってもどんどん先へと読み進めて最後まで読むと、全体像が分かります!

そして、実際に本に書かれているコードを打ち込んで実行してみると、読んだだけの時とは違う、深い理解・実感が得られると思います。

その頃には、職場での話題にもついていけるようになっているはずです!

バグがあった際はコードを追ったりできる程度で、実装なんてさっぱりといった状態です

コードを追えるということは、ある程度知識があるということです。

足りないのはコードを書く体験でしょう。大抵の入門書にはサンプルアプリを作る章があるので、本に書かれている通りに一からかんたんなアプリを作ってみるととても勉強になります。

「自分には実装は無理」と感じておられるようですが、会社で作ってるような大きなシステムを一人で作ることは誰にもできません。優秀に見える先輩や後輩、あるいは私にもできません。単純に物量の問題でです。

企業が作っているシステムは、分業で一人一人が一部を作ったものが、合わさってできています。

あなたも一部だったら作れるとは思いませんか?

ですから、もちろんあなたにもできるはずなんです!

そのための一歩として小さなサンプルアプリを作ってみることがおすすめなんです。

かろうじて既存のコードをコピーして真似している程度です。

最初は誰でも真似から始まります。真似する体験をたくさん積み重ねると知識がたまっていきます。

知識がある程度たまると、新たなものを作る時に作り方が浮かぶようになります。

「あのお手本と、このサンプルで使ってるロジックを組み合わせれば、あれが作れるんじゃないか?」と。

ですから、まずはそのための材料を増やすためにひたすらお手本をまねしていけばいいんです。

このままじゃ成長もなく、何もできないエンジニアになりそうな気がしています。

そのような問題意識を持てたことはとても素晴らしいことです。

問題意識なくエンジニアを続けて、全く成長しない人はたくさんいます。

問題意識を持てたということは、解決できる可能性が生まれたということです。

転職するべきか、このまま続けるべきか、もっと勉強をするべきか…。

  • まずは、入門書などを読んで、基礎知識を増やし、コードを書く体験を積む(仕事でコードを書かせてもらえないなら家で書く)
  • ある程度自信がついたら、仕事でもコードを書かせてもらえるように上司に相談する
  • コードを書かせてもらえなかったり、周りのサポートが悪いと感じるようであれば転職を検討する

これでばっちりだと思います!

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 講師から対面で学びたい派なら

プログラマカレッジをおすすめします。ProEngineerという転職エージェントが運営しているプログラミングスクールです。20代限定なんですが、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるんです。最高過ぎですよ、これ!!就職の紹介料を企業からもらえるのでスクールを無料にできるんでしょうね。すばらしいシステムだと思います!

30代以上の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代以上の方にはWebCamp Proをおすすめします。受講料の返金保証がついているし、毎日11時〜23時まで通い放題なのでとてもいいと思います!

2. 自宅で学びたい派なら

「就職保証付き」オンライン就職予備校をおすすめします。Javaエンジニアコースでは就職保証がついているのでプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。Javaエンジニアの求人ってめっちゃ多いし、求められる技術レベルもそこまで高くないのでちゃんとした教育プログラムなら就職保証できるだろうなとJavaエンジニア経験者の私も思います。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 勉強法