未経験から独学でUnityゲームプログラマに就職・転職する最小限のスキル

      2017/10/19

Unity logo私はUnityとC#を独学してゲームエンジニアとして採用されたことがあります。

私の場合、業務システム開発のエンジニア経験があって、Unityエンジニアに転身したわけですが、エンジニア経験が全くの未経験からでも、Unityを独学してゲームエンジニアに就職することは十分可能だと思います。

Unityエンジニアは需要が急増してエンジニアが足りない状況だからです。

私の経験上、独学で学んでいた時期よりも、仕事をするようになってからの方が早くたくさんのことを学べた気がします。実践レベルのコードを読めますし、先輩エンジニアに質問することもできるからです。

ですから最小限の知識を学んで就職し、足りない分は働きながら学ぶのが一番だと思います。働きながらの方がお金もらえますしね。

その最小限の必須スキルについて紹介します。

必須スキル1. Unityの操作法などの基礎

ゲームのプログラムって、大量のコードを書くイメージがありますよね。Unityの場合、開発ツールの操作だけで実現できることがたくさんあります。

ですから開発ツールの操作法を覚えることはプログラミング言語を覚えるのと同じくらい重要です。

操作法は、Unityの入門書を読みながら書いてある通りに操作をまねていくことで自然と身につきます。

必須スキル2. C#の基礎知識

  • if, for, while等の制御構文
  • class, public, private等のオブジェクト指向構文
  • stringやList等のよく使うクラスの使い方

を覚えます。

このあたりは初心者向けのUnityの本を読んで、いくつかコードを打ち込んでいる内に自然と覚えられます。

プログラミング言語は言葉なので使ってるうちに自然と身に付きます。逆に言えば使わないとなかなか覚えられません。

英語とかも使えば身につくはずなんですけど、日本で暮らしていると使う機会がないんですよね。一方、プログラミング言語は作りたいものを作っていくことで自然と使うことができるので、とても学びやすいんです。

必須スキル3. NGUIまたはUGUIの知識

NGUIもUGUIも2DのGUIライブラリです。

  • ボタンやチェックボックスなどのUI部品
  • 2D画像の描画機能
  • タップやスワイプ等のユーザーの操作を検出する機能

を持っています。

最近は3Dゲームが流行っていますが、3Dゲームでもボタンやメニューは2Dです。ゲーム開発の半分はこれらのメニュー機能の開発なので、初心者の人は3D部分よりも比較的かんたんな2D機能を担当することが多いと思います。ですから、これらUIの知識を持ってると採用される可能性が高まります。

シェアの高いNGUI、Unity標準のUGUI

NGUIはTasharen Entertainmentという会社が開発したGUIライブラリです。AssetStoreから購入することができます。
古いバージョンのNGUI(v2.7)は無料でダウンロードすることができるので、学習用にこちらを使ってみるのもいいと思います。

一方、UGUIはUnity Technologiesが開発した標準のUIライブラリです。Unityに同梱されています。

同梱されたのが比較的最近(Unity4.6から)のため、それまでの長い間NGUIが使われていました。今後はUGUIの利用が増えていくかと思いますが、今は過渡期です。

UGUIはNGUIと似ている部分が多いので、ひとまずはUGUIを学んでみて、余裕があればNGUIを学んでみるのが良いのではないかと思います。

最小限に絞れば学ぶべきことは意外と少ない

いかがだったでしょうか?

Unityというと3Dモデルをぐりぐり動かしてというイメージが強いですが、就職を考えると、メニューやボタンなどのGUIの処理を覚えるのが一番かんたんで早いと思います。

就職して働きながら、3Dをぐりぐり動かす部分を学べばいいわけです。どっちみち、入社したばかりの人が3Dモデルをぐりぐり動かす機能を担当することはまずないですからね。

ということで、ここで紹介した最小限の知識を学べば、未経験からプログラマーになることは十分可能ですので、ぜひトライしてみてください。

今だったら、Unityオンラインブートキャンプもいいと思います。人から教わったほうが早く覚えられますからね。

既にこのような知識をお持ちの方は、転職活動をしてみてください。あなたを必要としている会社が見つかると思います!

転職はやってみると思ってたより簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住や、エンジニア未経験の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊のエンジニア経験者向けサービスなので、地方在住の方や、エンジニアの仕事が未経験の方には、ワークポートがおすすめです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多いんですけど、ワークポートは未経験者の転職も支援してくれます。以前エンジニア未経験の友達にワークポートを教えてあげた所、ちゃんと登録できて未経験可の求人を紹介してもらえました。未経験の人こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいくと思います。

ワークポートは全国の求人をカバーしているので地方在住の方もご利用いただけます。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 勉強法 , , , ,