自分より年下の上司の方が年上の上司よりも仕事がうまくいく理由

      2017/01/12

MAXNS500

年功序列が崩れて、上司が自分より年下なんて職場も多くなりました。

私はフリーランスのITエンジニアなのでプロジェクト単位で職場が変わるため、ふつうの人より多くの会社で仕事をしています。上司が年下の職場も数多くありました。

私個人の感想としては「上司が年下の方が仕事がうまくいきやすい」と感じています。

その理由を紹介します。

年上上司のダメな所

年上だから偉いっておかしくない?

日本の社会には、なぜか年上が偉いという暗黙の風潮があります。おそらく儒教の影響だと考えられます。

儒教は家族に階級を設けて父親が一番偉い、次に長男が偉い、次に次男、三男・・・っと序列をつけていきます。そして驚くことにその序列に女性は入っていません。女性差別もいいところです。

それに年上の男が偉いというのも、よくよく考えると根拠がありません。そんな差別的な論理を持つ儒教が古くから日本には根付いています。

今どきの若者は男が女より偉いなんて思っている人はほとんどいないと思いますが、おじさん世代ではそういう人も多くいます。

男が偉い、年上が偉いと思い込んでいる人が年を取って昇進して上役になるとどうなるでしょうか?

儒教の「男が偉い、年上が偉い」という不自然な論理に疑問を持たないような人なのですからますます自分のことを偉いと勘違いしてしまいます。

その結果、皆さんもこんなジジイをみたことがあるはずです。

  • 年上なんだから偉そうにしていいと思っている
  • 年上なんだから面倒な作業は若手にやらせればいいと思っている
  • 年上なんだから大まかな指示だけすればいいと思っている
  • 報告を受けるだけで仕事した気になっている
  • 会議で大まかなことをいうだけで仕事した気になっている
  • 年上なんだから他人を非難していいと思っている
  • 年下からの指摘を受け入れられない
  • 他人を非難するくせに、自分への非難は聞かない

自分を偉いと思い込んでいる人は気楽に他人を非難します。自分は偉いんだから、人を避難していいし、誰も反論なんて出来ないはずだと思っているからです。

そして、その非難は多くの場合、間違っています。気楽に他人を避難するジジイは大雑把な指示をしているだけで現場がわかっていません。現場の仕事をしている人はうまくいかないことや失敗を経験するので自分は偉いという傲慢な態度を取りませんからね。

逆に自分が非難された場合は、聞く耳を持ちません。なぜなら自分を偉いと思い込んでいるからです。

以前、あるWebサービスのプロジェクトに40代中盤のチームリーダーがいました。その人はチームのメンバーがミスすると周りに人がいる状況で大声でその人を非難していました。

非難内容も妥当とは思えないものでしたが、内容に限らず周りに人がいる状況で大声で人を非難したら非難された人のメンツが潰れてしまいます。

私は直接非難されていなかったので静観していたのですが、ある日、私にも非難をしてきたので、正論でその人の問題点を言い返した所、そのチームリーダーは黙り込んでしまいました。

おそらく「俺は偉いんだから人を非難していい、俺は偉いんだから俺に反論する部下などいない」と考えていたのに、そんな偉い自分に反論する人間が現れて、真っ白になってしまったのでしょう。その時はそのリーダーの上司がフォローに入り話を収束させました。

もちろん若い人でも自分を偉いと思っている人はいるでしょうけれど、年上の人ほど、自分を偉いと無意識に思いやすい傾向があります。

フェアで対等な議論が出来ない

あるECサイト開発プロジェクトでの話です。

私はファイルの項目の持たせ方について、チームリーダーの案の欠点を指摘し別の提案をしたのですが、そのチームリーダーの返答は「それはPMが判断することだ。」と言いました。ここでいうPMとはその人のことなんです。チームリーダーなのに自分のことをPMだという時がよくありました。

ファイルの項目の持たせ方は通常プログラマーが判断することです。それをPMである自分が判断するものだというあまりに不自然で強引な論理です。こんなことを言い出したのは、「内容で反論が出来ないから」です。

内容で反論が出来ない場合に自分の権威で相手の意見を抑え込もうとするのはアンフェアです。

私は、自分より年下の人がこのようなアンフェアな言動をしたのを見たことがありません。

年上が偉いと思っている人が年を取った時に起こる特有の現象なのではないでしょうか?「おれのほうが年上で偉いはずなのに、意見で負けている、そんなの許せない!!」という気持ちから、権威を使って相手を抑え込もうとするのでしょう。

これは毒親が子供と口論になった際に「誰のおかげでご飯食べられると思ってるんだ!!!」というのと同じです。親がご飯を子供に食べさせてあげていることと今議論していることは関係がありません。正当な反論が出来ない時に扶養しているという権威で子供を抑え込もうとするのです。

こうして考えると、アンフェアな思考には様々な場面で弊害を生む小音が分かります。

職位に見合った能力がない

年功序列で昇進した人の場合、若くして昇進した人に比べて、「年齢が高いから出世させてあげよう」という下駄をはかせてもらってる分だけ能力が低いと言えます。

年上上司の良い所と思われがちなこと

経験があるから頼れる?

仕事の経験年数が長いからって仕事が出来るとは限りません。

年功序列の会社の場合ただ年取ってるだけで昇進した場合、本来その職位に必要な力を持っていないかもしれません。

また、過去の成功体験に引きずられて、時代が変わっていることに気づかず古いやり方を続けてしまうリスクもあります。

年下上司の良い所

フェアで謙虚

年下の上司は年上の上司に比べてフェアで謙虚な場合が多いです。年上の上司のように「おれは年上なんだから偉い」という妄想がないためです。

いま(現代)が見えている

年上の上司は過去の成功体験に酔いしれていて、いま(現代)が見えていない場合がありますが、若い人には過去の成功体験が少ない分、今が見えています。

柔軟、人の意見を聞く

「年上だから偉い」という妄想がない人は人の意見を柔軟に取り入れることが出来ます。

能力が評価されてそのポジションについている

若くして出世した人は能力が評価されて出世しています。なのでその職位に見合った能力を持っています。

同じ職位の人がいたら、年下の人の方が若年というハンデを超えて昇進した分だけ優秀です。

年下上司のダメな所と思われがちなこと

経験が少ないから頼りない?

経験年数が短くても仕事が出来る人はいます。若いのに昇進したということは能力がある証拠です。

また、経験年数が長くても今という時代に対応できるとは限りません。

特にコンピュータの世界は日進月歩と言われています。「20年後、今ある職業の半分はなくなる」とも言われています。

そんな時代に20年前の経験を重視する意味はありません。

年下から指示されたくない?

あなたがもし「年下から指示されたくない?」とか「年下なのにため口なのがムカつく」とか思っているとしたら、儒教などによる年上崇拝の洗脳状態にある可能性があります。

年下から指示されたくないと思っているということは「年上のが偉いのになんで年下から指示されなきゃいけないんだ」と考えているということです。

このままだとあなたも年を取った時に自分が偉くなったと勘違いしてアンフェアな言動を部下にする人間になってしまうかもしれないので注意が必要です。

年齢に関係なく偉い人は偉い

偉い人というのは年を取っているから偉いのではありません。素晴らしいことをしているから偉いんです。そこに年齢は関係ありません。若い人でも素晴らしいことをしている人は当然偉い人です。

ジジイをディスるような記事を書きましたが、年上の人間が全てアンフェアで傲慢なクソジジイではありません。もちろん私が仕事をしてきた先輩方の中にも素晴らしい方はたくさんいました。

ただ、年取った人は偉そうになりやすい傾向があります。ですから、少なくとも偉そうになりにくい分だけ、若い上司は良いと言えるのではないでしょうか?

年下の上司は苦手と思っている方は是非参考にしてみてください!

まぁ、なんにせよ、人間関係って相性が大きいので、どうしても合わないという場合は、転職していいと思います。

会社によって、そこいる人の性格とか、雰囲気って全然違うので、探せばあなたに合った職場が必ず見つかると思います!

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - コミュニケーション