プログラマー・SEが転職する際の志望動機の例文3つ

      2017/09/13

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-03-PAK86_rahunaimadesyo20131223500-thumb-1000xauto-4320

「志望動機って難しいよな、なにが正解なんだろう?」
「志望動機なんて、本音言えば『給料良さそうで仕事楽そうだから』なんだけどな…」

志望動機って難しいですよね、本音をそのまま言ってしまうわけにもいきませんし、かといって教科書通りの内容だと印象に残りません。

私も何を言うべきか迷っていた時期があったのですが、三度の転職を経験した結果、何を話せばいいのか分かってきました。

志望動機の中に、自分のスキル・経歴のアピールとその企業で活躍する姿を入れればいいんです。

ということで、このエッセンスを含んだ「プログラマー・SEが転職する際の志望動機の例文3つ」を紹介します。

志望動機で企業が聞きたい答えとは?

志望動機とは

  • 応募者側から見ると「この会社で働きたい理由」
  • 企業側から見ると「この応募者を雇うべき理由」

です。

よって、

「私を雇うべき理由はこれです!」

と言えればいいんです!

採用担当者は良い人材ならぜひ採用したいわけですが、誰が良い人材なのか判断が難しいんです。

そこで「私はこんなに御社にマッチした良い人材ですよ」と伝わる志望動機を考えます。

例文1. 経歴と応募先企業でやる仕事を結びつける例

前職と同じ業種の企業に転職する場合の例です。

私は前職で、主にWebアプリケーションの実装をやってきました。Webアプリの実装であれば、大抵のことは対応できるスキルを身に付けております。

今後は実装技術のスキルを活かしながら、設計や企画・要件定義などの工程に参加して、実装面での知見を活かした提案をしていけたらと思っています。

御社はシステム開発を企画工程から手がけられているので、最も適した職場だと考え志望しました。

文章で書くと固い表現になりがちなので、実際はもう少し口語調にアレンジするとして、重要なポイントは、

  1. これまでの経歴を説明しつつ、
  2. それを御社でも活かすことができて、
  3. これまで以上の活躍ができるのが御社である

これらを述べていることです。

例文2. 経歴とは違う業種の企業に対して自分のスキルが適用できることをアピールする例

Webアプリの開発をしていた人がスマホゲームの会社に転職するような例です。少し表現の工夫が必要です。

私はこれまでWebアプリケーション開発の仕事をやってきました。

個人的にゲーム開発に興味があり休日などを利用して趣味でゲームを作っています。ゲーム開発は面白くWebアプリよりも情熱を注げると思いました。

ゲーム開発の技術もオブジェクト指向をベースにしてるという点で共通する部分が多いのでこれまでの仕事で得た経験と趣味の開発で得たスキルを活かして御社で仕事をさせてもらえたらと思い応募させていただきました。

心理学には、理由を述べると説得力が増すという理論があります。

理由を述べる効果は絶大!

例えば、コピー機を先に使わせてほしい場合に、

ただ、「コピー機を先に使わせて下さい。」

というよりも

急いでいるので、コピー機を先に使わせて下さい」

と言った方がOKをもらえる確率がずっと上がるそうです。

さらには、

ちょっとコピーしたいので、コピー機を先に使わせて下さい」

と言うだけでも、OKの確率が上がるそうです。

コピー機を使うのはコピーしたいからなのは当たり前ですが、そのような当たり前の理由であっても効き目があるんです。

人間には「~ので」に反応する性質があるということです。

よって、当たり前と思われるものでも志望動機に理由を入れたほうがいいんです!

ですから、

  1. これまでの仕事と応募企業での仕事の関係(共にオブジェクト指向技術を使っている点など)
  2. 応募企業での仕事に対する情熱(ゲーム開発に興味があり趣味で作っているなど)
  3. 1と2を活かして応募企業で活躍できる

というロジックになっています。

未経験からプログラマーになる場合も同様のロジック(趣味や独学で身につけたスキルのアピール)を使えます。

なんにせよ、(自分を雇うべき)理由を述べる、すると説得力が増すということがポイントです。

例文3. その企業への情熱を示す

これは少し例外的な内容ですが、実際使える場面はあります。

私が以前mixiという会社に応募した時のことです。当時のmixiはSNSで大ブレイクしてイケイケの状態でした(その後SNSのmixiは廃れて、スマホゲームのモンスターストライクで復活しました)。

私の場合、前職が業務システム開発で、mixiではWebサービス開発の求人への応募だったので、面接で志望動機を聞かれた際には、例文2のようなロジックでこれまでの経歴を御社でも活かせるという話をしました。

すると、

「これまでの経歴を活かせる会社であれば弊社(mixi)でなくてもいいのではないですか?mixiのサービスがすごく好きとかそういうことはないんですか?」

と聞かれました。

あまりに意外だったので、正直に

「もちろんmixiは好きでよく使っていますが、自分のスキルが活かせそうという点が一番大きいです」

と答えました。

結果は落選でした。仕事に必要なスキルがあるだけではなく「mixiのサービスが大好きであること」が必須条件だったのでしょう。

会社によっては自社サービス、製品に対する思い入れが必須条件である場合もあるということです。

ですから、当時以下のような志望動機を述べていたら受かっていたのかもしれません。

私はmixiを毎日使っていて、日記やコメントを書いて友達がどんどん増えて本当に楽しいなと思っています!

こんな素晴らしいサービスの開発に自分も関われたら嬉しいなと思い応募しました。

私はこれまでにJavaで様々なWebアプリケーションを開発してきました。御社の使用言語はPerlなので違いますが、基本は同じなのですぐに修得してmixiに貢献できるようがんばります!

自分流にアレンジして使って下さい!

いかがだったでしょうか?ロジックさえわかれば、自分流にアレンジして使えると思います。

人は理由を述べられると納得しやすくなります。

「この会社には、どんな理由を述べれば納得するだろうか?

それを考えれば答えが見えてきます。

ぜひ、参考にして転職を成功させてください。

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 面接