プログラマー・SEの『転職に役立つ勉強法』

2015年10月7日に投稿 → に更新

今でしょのポーズをする男性

「転職したいんだけど何か勉強した方が良いかなぁ…」
「スキルアップに役立つ勉強って何だろう…」
「資格取ったり英語の勉強ってやった方がいいのかなぁ…」

私はこれまでに三度転職経験があって、数十個のIT系資格を持っています。

転職に役立った勉強もあったし、そうでないものもありました。

そんな経験を踏まえて、「転職に役立つ勉強法」を紹介したいと思います。

転職に資格が役立ったかというと…?

IT系の資格ってたくさんありますよね?情報処理技術者試験のような国家資格から、オラクルマスターのようなベンダー資格もあります。

私は資格を取ると報奨金をくれる会社に勤めていた時に資格を取りまくったことがあります。

情報処理技術者試験は、

  • 初級シスアド(現在のITパスポート相当)
  • 基本情報技術者
  • ソフトウェア開発技術者(現在の応用情報技術者相当)

を取りました。ベンダー資格は、

  • SJC-P (Javaプログラミング基礎。現在のOJC-P)
  • SJC-WC(Web系Java技術の資格。現在のOJC-WC)
  • OCUP(UMLの資格)
  • UMTP(UMLの資格)
  • ドットコムマスター(インターネットの基礎知識)
  • MCA(マイクロソフトのITエンジニア基礎資格)

など、取れるものを取りまくりました。合格すれば報奨金もらえましたからね。

で、これらの資格が転職で有利に働いたかと言うと、ほぼ関係なかったように思います。

面接で「資格をたくさんお持ちですね?勉強家なんですね!」みたく言ってもらえたことはありますが、ほとんどの場合、資格についての話題になりませんでした。

ただし、資格を取るための勉強をすることでITの基礎知識が十分に身に付きました。これは仕事をする上での支えになっています。基礎知識ってわかってるようで、あいまいな理解の場合が多いですから、資格の勉強をすると明確な理解が得られます。

転職に英語が役立ったかというと…?

私は海外旅行にそこそこ行くので、英語の勉強はずっとしています。といっても以前受けたTOEICの点数は485点でしたけどね。それでも、一人で海外旅行行けるくらいはしゃべれます。現地で安宿探して、チェックインの手続きしたり、電車とかバスを調べていきたい場所に行くことが出来ました。旅の途中で知り合った人と簡単な雑談もできます。

何がいいたいかというと、割と実践的な英語力があるんです。ですが、それが転職に役立ったことはありませんでした。

ほとんどの企業で英語のことは話題になりませんでした。聞かれるとしても、「英語のドキュメントとか読めますか?」くらいなので英会話力を問われることはありませんでした。

ただ、一回だけ例外がありました。TOEICの点数で落とされたことがあるんです。

楽天の中途採用に応募して3次面接まで進んだところで、TOEIC600点以下の人は全員足切されることになりました。2010年のことです。ちょうど、楽天が英語公用語化を発表した時期でした。これはタイミング的にも例外中の例外なので、通常の転職であれば、「ほぼ英語力は関係ない」と考えていいと思います。

転職に一番役立った勉強はこれ!

一番役立ったのは、「仕事で使う技術の勉強」です。参加プロジェクトで使っている

  • プログラミング言語
  • フレームワーク
  • ミドルウェア

などを学んだことが一番評価されました!当たり前ですね(笑)

技術以外にも、

  • コミュニケーション能力
  • 交渉力

も仕事をしながら、ビジネス書で読んだ内容などをつかっていくと、会話がうまくなって、面接でもうまく喋れるようになります。

結局の所、勉強しているだけでは意味がなく、勉強したことを仕事で使う、これが一番です!

転職活動はやってみるとかんたん!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたよりかんたんで、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

 

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 勉強法 ,