Webデザイナーがプログラミングを学ぶ一番かんたんな方法

      2017/04/08

ノートPCを使う女性

「Webデザインだけじゃなく、プログラミングも出来るようになりたい!」
「プログラミングって難しそうで、私に出来るかなぁ…」
「プログラマーの人って頭良さそうに見えるけど、私でもなれるかなぁ…」

私は10数年ずっとプログラマーをやってるのですが、デザインできる人に憧れがあります。

デザイナーの人と話すと「プログラミング出来るの羨ましい、私も出来るようになりたい!」と言われます。

プログラミングって難しいことのように思われていますが、やってみると特別難しくはありません。特別な才能なんていりません。

私はこれまでに三度転職し、

  • 東証一部上場のシステムインテグレータ
  • 大手流通業IT子会社
  • Webサービスベンチャー企業
  • スマホゲームベンチャー企業

で仕事をしてきました。

規模も業種も様々な職場で仕事をしてみて分かったのは、

「デザインとプログラミング両方できる人ってめったにいない」

ということです。

ですから、デザイン出来る人が少しプログラミングを覚えると、とても重宝されます

そんなわけで今回は「Webデザイナーがプログラミングを学ぶ方法」を紹介します。

プログラミングに数学は必要?

これよく言われてますが、高度な数学の知識を必要とすることはほとんどありません。少なくとも私が経験した仕事で高度な数学を必要としたことは一度もありません。

人工知能の研究開発などなら、必要とされるでしょうけれど、Webサービスやスマホアプリの開発で高度な数学を必要とされることは稀です。

プログラミングとは、手順を書くこと!

プログラミングって基本的にプログラミング言語で手順を書いていくだけです。

「ああして、こうして、こういう場合、こうする」みたいな、数学というよりは国語、文章を書くのに近いと思います。ただ文章の書き方のルールが日本語よりもプログラミング言語の方が明確に決まっています。

例えば日本語で

「私は公園に行く。」

って書くのとをJavaっていうプログラミング言語で書くと

「watashi.iku(koen);」

って書きます。

日本語の場合、末尾に「。」をつけなくても意味は通じますが、プログラミング言語Javaでは分の末尾に「;」をつけないと文法エラーになってしまいます。

このようなルールを覚えてそれに従って手順を書いていけばいいだけです。

「ルール覚えるの大変そうだなぁ…」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、書いていくうちに自然と覚えられるので安心してください。

私たちも赤ちゃんの頃は、日本語を全く知らなかったけれど、使っているうちに自然と覚えられましたよね?プログラミングもそれと同じです。

デザインとプログラミングは似てる?

デザインって「ここを10px空白を空けて…、このブロックとこのブロックの縦位置を合わせて…」みたく、綿密な細かい作業が必要とされますよね?

「ここの空白が8pxなのに、こっちが3pxだとおかしい、バランスが悪い」などのように、整合性を取るセンスが必要とされます。プログラミングも同じです。

プログラムも手順の一つ一つが集まって全体が作られています。その一つ一つの整合性が取れていないと正しい動作をしません。

整合性のあるものを作る」という意味でデザインとプログラミングは似ています。

ですから、デザインをやってる人はプログラミングに向いていると思うんです!

初心者がプログラミングを覚える有名な方法「写経」とは?

プログラミングを覚える一番いい方法はお手本を書き写して実行することです。

初心者向けの本やWebサイトを見つけて、そこに書かれているプログラムを書き写して実行します。
そうやって、まずはお手本通りに書いていきます。すると、「こう書けば、こう動くんだな!」というのが自然とわかってきます。

ある程度のお手本を書き写していくと、それらを組み合わせて自分が作りたいプログラムを作れるようになります。

このようにお手本をそのまま書き写して実行することでプログラミングを覚えていく学習法を「写経」と言います。写経って元々、仏教のお経を書き写すことを言いますが、プログラミング学習においてもとても有効なんです。

お手本通りに書き写していくだけなので、かんたんです。ぜひやってみてください!

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 講師から直接学びたい派なら

プログラマカレッジをおすすめします。ProEngineerという転職エージェントが運営しているプログラミングスクールです。なんと無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるそうです。最高過ぎですよ、これ!!就職の紹介料を企業からもらえるのでスクールを無料にできるんでしょうね。すばらしいシステムだと思います!

2. 自宅で学びたい派なら

「就職保証付き」オンライン就職予備校をおすすめします。Javaエンジニアコースでは就職保証がついているのでプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。Javaエンジニアの求人ってめっちゃ多いし、求められる技術レベルもそこまで高くないのでちゃんとした教育プログラムなら就職保証できるだろうなとJavaエンジニア経験者の私も思います。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - 勉強法 , ,