プログラマー・SEはどんな『目標』を持つべきか?

      2017/07/03

プログラマーSEが持つべき目標

「目標もなく、なんとなく仕事してるけど、これでいいんだろうか…」
「プログラミングや設計はだいたい程度できるようになったし、なんか目標とするものがない…」
「目標がないと、仕事にも張りが出ないよな…」

プログラマーの目標というと、

  • プログラミングの腕を上げること

と思いがちですが、それだけではありません。

少し考えただけでも、キャリアアップ、年収アップ、人間関係など、仕事をする上で目標とすべきものはたくさんあります。

そんなわけで、今回は「プログラマー・SEがどんな目標を持つべきか?」を紹介します。

目標1 キャリアアップの目標

  • 昇進(出世)する
  • リーダーになる
  • マネージャーになる

のようなキャリアに関する目標です。

まず、どんなキャリアを目指したいかを考えます。よくあるプログラマー・SEのキャリアパスは、

PG → SE → チームリーダー → プロジェクトマネージャー

というものですが、最近は、

PG → アーキテクト, 特定技術のスペシャリスト

なんていう技術職のキャリアパスもありますし、

PG → SE → コンサルタント

なんていう上流工程やビジネス寄りの道もあります。

あるいは職位として、

平社員 → 係長 → 課長 → 部長 → 本部長 → 経営層

っていうのもありますよね(IT企業だと「係長」という役職はなくリーダー・主任等の名称の企業多いでしょうけれど)。

「こんな風になりたいなぁ」というのを描けたら、どうやったら、それが達成できるかを考えます。

職種のキャリアアップ戦略

PGからSEになりたいのであれば、SEをやってる先輩社員がどんな仕事をして、どんなスキルを持っているかを見て、自分も同じようなことができるように一つ一つ修得していけばいいと思います。

アーキテクトやコンサルタントなど他の職種でも同じです。その役割をやっている人が何をやっているかと持っているスキルをよく観察して自分のものにしていけばいいのです。

職位のキャリアアップ戦略

昇進・出世をしたいのであれば、「誰が自分の出世を決めるか?」を見極めます。大抵は直属の上司が決めることが多いでしょう。であれば、その上司が何を評価するかを考えましょう。

自分は技術力で評価されたいと思っていても上司が評価するポイントは違うかもしれません。

エンジニアにも顧客にさりげなく自社を売り込んで仕事を取ってくることを求めているかもしれませんし、お客さんとの信頼関係を築いて長期的に安定的に仕事を受注できることを求めているかもしれません。企業の根本は売上ですから、多くの場合、会社に売り上げをもたらすエンジニアは評価されます。

もちろん、あなたがいる部門が研究開発をやっていて、技術力そのものを評価するというケースもあるでしょう。

なんにせよ、自分が評価されたいものという視点とは別に、

「上司は何を評価するだろう?」

と考えてみることが重要です。

それが分かったら、上司が求めている動きをしてみましょう。客先常駐で仕事をしているのであれば、担当顧客と雑談している最中に新たに始まる案件の話が出る場合がよくあります。

そんな時に、「そういうシステムであれば、うちの会社で以前似たようなシステムを作ったことがありますよ。」というようにさりげなく売り込むことはかんたんです。

営業の人が真っ向から売り込みを掛けるより、エンジニアが現場でさりげなく売り込んだ方が、興味を持ってもらえるということはよくあります。

目標2 スキルアップの目標

  • 「このプログラミング言語をマスターしたい」
  • 「フレームワーク、アルゴリズム、デザインパターンを修得したい」

というような目標です。

仕事だけでなく、趣味の開発での目標もあった方がいいです。

  • こんなWebサービスを作ってみたい
  • 今のレベルでは無理だけど、将来こういうサービスを作れるようになりたい

とかです。

趣味の開発の目標って仕事での目標よりも自由に立てられるし、趣味の開発で習得した技術が仕事で役立つってこともよくあります。というか、大抵役に立ちます。

趣味でやりたいことって、多くの場合、仕事でやってることよりも新しい技術を使うものである場合が多いので、仕事が趣味でやったことのトレンドに後から追いつくっていうことがとても多いんです。

そんな時に、「あっ、その技術、趣味の開発で使ったことありますよ!」と言えると、そのプロジェクトの中心的存在になれたりしていろいろとおいしいので趣味でやりたい開発はバリバリやった方が良いと思います。

それから、マスターしたいとか、修得したいっていう場合に、どれくらいの習熟度になるかという具体的な目標があるとやるべきことが明確になります。

TODOを作って実践するだけ!

「とりあえず気になる技術をさわってみて入門レベルを超えたい」ってことであれば、

  • 入門書を読む
  • チューリアルのWebサイトを見てやってみる
  • ドットインストールを見てやってみる

等のTODOが見つかります。

TODOができたら一つずつ実行していくだけで目標は達成できます。

結局の所、何をやりたくて、何をやればいいのかを見つけられれば、後はやればいいだけですからね。

真にやりたいことをやるには?

計画は立てたけど、実際に行動には移せなかったっていうのはよくありがちですが、それは目標が間違っています。

実行に移せなかった目標はあなたのやりたいことではないということです。

ですから、計画立てるまでは楽しかったけど、実際にやる段階になってやりたくなくなった場合は、もう一度、その目標自体を見直せばいいんです。

目標を立てて、それを達成する計画を立てること自体はそれほど時間はかかりませんし、楽しいことなので何度やり直してもいいと思います!

一番いいのは、仕事と趣味でやる開発の分野が一致することです。私の場合、元々業務システム開発の仕事をしていたのですが、趣味でゲーム開発を学んでゲームエンジニアに転職できました!

やりたい仕事をやるってこういうことなんだなと思ったんです。キャリアチェンジって難しいと思ってたんですけど、実際やってみると案外いけるもんなんです!

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 能力開発 , ,