プログラマーSEの『時間がない、忙しい』問題の解決策

      2016/12/19

プログラマーSEの時間がない・忙しいを解決する方法

ITエンジニアの中には「時間がない、忙しい」を口癖のように言ってる人がよくいますよね。

「エンジニアなんだから、忙しくて当たり前、残業多くて当たり前、激務で当たり前」みたく言っている人がいますが、じゃあプログラマー・SEをやってる人全員が激務なのかというとそんなことありません。

実際、私は忙しくない仕事もいっぱいありました。ほとんどの日が定時帰りというようなプロジェクトもけっこうありました。

エンジニア仲間に聞いてみても、「まぁ、プロジェクトによるよね、暇なプロジェクトはクソ暇だし。あと時期にもよる、納期前は忙しくはなる場合が多いし」と言ってました。私の経験だと、納期前でさえ、順調にいくプロジェクトもありましたから仕事の仕方次第なんです。

なので、「エンジニアなんだから、忙しくて当たり前」というのは間違っています。

そんなわけで今回は「ITエンジニアの忙しさ対策」を紹介します。

考え方を変えれば世界は変る?

怪しい自己啓発セミナーのようですが、これ実際そうなんです。

人間が認識できるのは、自分がフォーカスしているものだけです。

かんたんな実験をしてみましょう。

あなたの目の前に「赤いもの」はいくつあるか数えてみてください。

思ったよりたくさんあったんじゃないでしょうか?

「赤いもの数えてください」と言われるまでは赤いものに意識がフォーカスしていなかったので、意識に上っていなかったのです。

人間は見てるもの全てを認識しているわけではありません。自分の意識がフォーカスしているものだけ意識にあがるんです。見てるものすべてを意識にあげてたら疲れてしょうがないですからね。

自ら自分を忙しくしている?

前述した脳の仕組み上「ITエンジニアは忙しい、残業が多くて当たり前」と思って仕事をしていると、実際に、仕事が忙しくて、残業が多くなります。

赤いものを意識すると見えるようになったのと同じで、残業を多くするための情報ばかりが意識に上ってきているからです。

「いやいや、自分がそう思うかどうかに関係なく仕事は存在するだろ?」

と思われたかもしれません。確かにおっしゃるとおりです。

自分の想いとは関係なく仕事は存在します。しかし、自分の想いが変わると、仕事との関係性が変わります。

「ITエンジニアでも、残業少ない人はいる。」

こう考えるだけで、自分と仕事との関係が変わります。

「仕事とは自分にとって長時間残業しなければ終わらないもの」 → 「長時間残業しなくても終わるかもしれないもの」と変わったわけです。

すると、仕事の仕方が変わります。

発想が変われば、行動が変わり、人生が変わる

  1. 仕事の進め方を変えたら残業を減らせるんじゃないか?
  2. もっと効率化や自動化出来る部分があるんじゃないか?
  3. 何に時間を取られているのだろう?

などのような発想が浮かぶようになります。発想が浮かべばおのずと解決策も見えてきます。

するとキャリアに対する考え方も変わってきます。

「ITエンジニアは忙しい、残業が多くて当たり前」と思っていた時は、「どこの会社もどうせ残業多くてしんどいんだから今の会社でいいや」であったのが、「効率的に仕事をして残業の少ない会社で仕事をしたい、そういう会社を探そう」という発想になります。

実際探せば、見つかるものです。

「ひと月の平均残業時間20時間」とかって書いてある会社はよくあります。月20時間ということは一日平均1時間の残業ということです、かなり楽ですよね。しかも平均がそれだけ少ないということは、もっと少ない社員もいるということです。

この法則は、仕事に限らず人生全般に使えます。

  1. ものの見方を変えると、認識できることが変わる
  2. 認識が変わると発想が変わる
  3. 発想が変わると行動が変わり、人生が変わる

そんなわけで、「仕事が忙しい、時間がない」と悩んでいる方は、仕事への見方を変えてみてください。

ものの見方を変えるという意味では外の世界を知ることが一番です。

転職活動をすると、いろいろな会社や仕事があることがわかり、視野が広がります。面接で他社の人と話すだけでも、いろいろな価値観に触れられて、人生を変えるきっかけになると思います。

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 仕事術 ,