ITエンジニアの『研修』でやる内容を経験者が紹介!

   

「研修ってどんなことやるんですか?」
「研修を受けたら仕事できるようになるんですか?」

読者の方から相談メールがよく来ます。

大抵の会社は新入社員や他業種から中途入社した人に対して「研修」をやります。

私が新卒で入った会社では3ヶ月ほど新入社員研修をして、現場に入るという流れでした。

もちろん、これは会社によります。いきなり現場に放り込まれて、OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング=実地で覚える)で仕事を覚えてくパターンもあります。

そんなわけで、ITエンジニア(プログラマー・SE)の研修内容を紹介します。

研修内容をざっくり紹介

研修内容は
・プログラミングの基礎
・データベースの基礎
などをやる会社がほとんどだと思います。

プログラミングってこういうもの!

プログラミングの基礎では、プログラミング言語の構文やソフトウェア技術の基礎を学びます。

例えば、プログラミング言語にはif文という処理を分岐させる命令があります。

num1が100以下の間、繰り返すというものです。
while (num1 <= 10000) {
と書けば1万回繰り返すことが出来ます!

ほとんどのプログラミング言語は英語をベースにしていますし、構文もほとんど似通っています。

先程のif文の例をPHPというプログラミング言語で書くと

データベースってこんなのです!

データベースは主に2つに別れます。 ・リレーションデータベース(RDBと略される) ・NoSQL RDBの方が使用頻度が高いので、研修では殆どの場合、RDBを教わると思います。 RDBとはどんなもんかというと、表形式でデータを格納するデータベースです。 Excelをイメージするとわかりやすいです。Excelは表計算ソフトなので厳密に言えばデータベースではありませんが、イメージとしては同じです。 Excelはデータの件数に限界がありますが、RDBにはありません。それに検索速度もRDBの方が上です。ですから、ある程度データ数が多い場合、ExcelではなくRDBが採用されます。 RDBにはデータベースを操作(データの検索、追加、更新、削除)するSQLという言語があります。

SQLでデータベースを操る!

例えば、以下のようなデータがあるとします。 【顧客データ】

名前出身地割引率

木村裕子 東京都 3% 田中誠一 北海道 2% 荒木正和 大阪府 1.5% 児島香菜 東京都 1%

この中から東京都出身の顧客データを検索したい場合は

というSQLを実行します。すると、

名前出身地割引率

木村裕子 東京都 3%
児島香菜 東京都 1%

というデータが取得されます。東京都出身のデータのみが抽出されましたね。

東京都出身の顧客の割引率は一律で10%に更新しようという場合は、

というSQLを実行すれば一瞬で更新できます。

名前出身地割引率

木村裕子 東京都 10%
児島香菜 東京都 10%

この例では東京都出身のデータは2件だけですが、データが何万件あっても上記のSQLで簡単に更新することが出来ます。

ですから、データベースは大量データの処理に向いているんです。データに対して条件を指定して何らかの操作(検索、更新、追加、削除)が出来るわけです。

研修を受けたら仕事ができるようになる?

仕事ができるようになる内容を教えているはずです。

ただ、なんでもそうですが、何かを教わったらすぐそれが出来るようになるかというとそうでもありませんよね。

習ったことを実際に使ってみて段々と理解していくってことがほとんどだと思います。

例えば、自動車の免許を取るために自動車教習所に行きますが、座学で交通ルールや運転テクニックを学びますが、それだけで運転できるようにはなりませんよね。

教習所内のサーキットで実際に車を運転して、それに慣れてきたら路上講習があり、その後、高速道路に行く長めの講習があって、最後は試験を受けて、はれて免許取得となります。

運転をやってくうちに覚えていってますよね?プログラミングも同じです。

研修では座学で、まず知識を身に着け、その後実習で何か簡単なソフトウェアを作るはずです。その中で理解が深まり、実際の仕事の現場に入り、仕事で研修で習ったことを使っていく中でさらに理解が深まっていきます。

会社側も研修を終えたばかりの社員が一人ですべての仕事が出来るとは思っていません。

ですから、わからないことは先輩社員に聞けばいいんです。

ただ、一つ注意点があります。

先輩社員に質問する時のルール

何でもかんでも聞くのではなく、出来るところまで自分でやってみることが重要です。

任された仕事に対して、まずは自分に出来る範囲で勧めて見るんです。

この機能はどうやってプログラミングすればいいかなぁ?と考えます。この時点でどうすればいいかわからない部分があれば先輩に相談しましょう。

「~までは考えたんですけど、ここから先がどう実装すればいいかがわかりません。」

そうすれば、適切なアドバイスをもらえるはずです。

やってはいけないのは何も考えずに「この仕事どうやったらいいですか?」と聞いてしまうことです。

「何も分かりま~ん、何がわからないのかも分かりませ~ん」

はダメなんです(笑)

自分でできるところまで取り組んで、壁にぶつかったら助言を求めるのがいいでしょう。

こうしていくうちに、自分で出来る部分が増えていきます。何も自分でせずに助けを求めてしまうと、自分で仕事をする力がつきません。

結構な年数仕事をしているエンジニアでも、自分ひとりで仕事ができない人っています。そういう人って、ずっと人に頼った仕事をしてきたんだろうなと思います。

そうならないためにも、まずは自分で出来る所まで取り組む、これが大事です。

検索エンジンの効果的な使い方

研修で習った内容というのはソフトウェア技術のほんの一部です。仕事では研修で習っていない知識も必要になります。そんな時は検索エンジンで調べましょう。それでも分からなかったら先輩に聞けばいいんです。こうやってくことで知識もどんどん増えていきますし、自分で解決する力がつきます。

私も新入社員の頃は、自分が調べた結果だと、正しさに自信が持てないから、先輩社員を頼りたい気持ちがありましたが、今思えば、これは間違いです。

この世に絶対的に正しいことなんてないからです。

やり方はいくつもある!

ソフトウェアの世界は特に日進月歩で新しい技術が生まれています。昨日正しかったことが今日間違いになるなんてことはよくあります。

例えば、以前はHTMLからJavaScriptの外部ファイルを参照する際にはheadタグの中に書くことが正しかったのですが、現在は画面の描画を先に行わせたほうがユーザーに待たせる時間が減るため、出来るだけ下の方にJavaScript読み込みを書いたほうが良いということになっています。

それにプログラミングの世界では、一つの機能を実装するのに色々なやり方があります。

Perlというプログラミング言語には
There's More Than One Way To Do It.(やり方は何通りもある)
という哲学があります。

自分が考えたやり方、検索して見つけたやり方も、先輩から聞いたやり方も、それぞれ皆正解の一つなんです。

自己中にならないためにも

人に聞くということは、その人の時間を奪うことにもなります。その質問をしなければ、あなたは自分で考えたやり方で仕事を進め、その人は別の仕事をすすめることが出来ます。

会社として考えてみれば、それぞれの社員が並行して同時に様々な作業を進めたほうが生産性が高いんです。

そういう意味でも、出来るところまで自分でやるというのは大切です。

もちろん、調べても分からなかったら聞いていいですし、調べてやり方はわかったけど、正しいか確認するために聞くのもありです。

何も調べずに「全部教えてください」と「ここまで調べたんですけど、このやり方でいいと思いますか?」と聞くのでは大違いです。

自分で出来るところまでやる、とにかくこれがポイントなんです!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - 勉強法 , ,