ITエンジニアを目指す高校生から35歳定年説と転職頻度の質問

   

自分はITエンジニアを目指す高校一年生です。ITエンジニアを目指すにあたってパソコンで色々なサイトを漁っているとこのサイトに出会いました。

このサイトは本来のエンジニアに対するイメージを払拭していくようなサイトでとても感動しました!

質問なのですが、30〜40代が定年と言われているエンジニアですが、この事に関してどうお考えですか?

また、ITエンジニアはそんなに転職をポンポンとしていいものなのかという事も教えてもらいたいです。お願いします!

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

30〜40代が定年と言われているエンジニアですが、この事に関してどうお考えですか?

エンジニア派遣の仕事の場合、プログラマーの単価はSEやPM、コンサルタントよりも低いので、年齢が上がるにつれてプログラマーを続けるのが難しくなります。これが35歳定年説の所以です。

自社製品・サービスを開発している会社であればそんなことありません。

こちらの記事に詳しく書いたので参考になるかと思います。

ITエンジニアは転職をポンポンとしていいんですか?

あまりに頻度が高いのは良くないですが、その人次第だと思います。

私個人としては、

  • その会社で学べることがなくなった
  • 別の仕事に興味が移った

など、その会社で仕事をする理由がなくなったら転職していいと思っています。

エンジニアは自分のスキルが財産なので、能力を磨ける職場に身をおくことが最も重要だと考えています。

それに、そういう職場で仕事をした方が楽しいと思います!嫌々仕事をしていると、自分だけでなく周囲の人にも不快な思いをさせてしまいますからね。

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 講師から対面で学びたい派には

プログラマカレッジをおすすめします。ProEngineerという転職エージェントが運営しているプログラミングスクールです。なんと無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるそうです。最高過ぎですよ、これ!!就職の紹介料を企業からもらえるのでスクールを無料にできるんでしょうね。すばらしいシステムだと思います!

2. 自宅で学びたい派には

侍エンジニア塾の無料体験レッスンをおすすめします。カリキュラムを自由に選択できるので、自分が教わりたい内容をピンポイントで学ぶことが出来ます。このスクールから33歳でITエンジニアに就職出来た人がいるそうなので、30代の方にもおすすめです。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - キャリア