会社で「君はプログラマーに向いてない」と言われた時の対処法

      2016/12/14

君はプログラマーに向いてないと言われて悲しむ男性

読者の方から相談メールが来ました。

「プログラマーに就職したのですが、上司から『お前はプログラマーに向いてない』と言われてしまいました。私はプログラマーを辞めた方がいいのでしょうか?」
というものです。ひどすぎますね、この上司。

ひどいって言ってるのは、ひどい性格であるということだけでなく、上司としての無能さがひどいということです。

うまく仕事をできない部下に「向いてない」と言ってしまったら、終わりです。上司の役割を果たしていません。しかも部下の自己イメージを下げてしまい、仕事への苦手意識を植え付けてしまい、余計に仕事ができなくなってしまうかもしれません。

それだけじゃなく、この上司は「プログラマーに向いているとは何か?」をわかっていないようです。

そんなわけで今回はこんなクソ上司をバッサリ切る対処法を紹介します。

向いてなくてもプログラマー・SEの仕事はできる

プログラマーに向いてる人ってどんな人ですかね?

「こういう人だ」って明確に言うのは、なかなか難しいですよね。

では、野球選手に向いてる人ってどんな人でしょうか?

  • 体が大きくて筋力が強い
  • 走るのが速い
  • 動体視力が速い

といったところでしょうか?こんな感じでプログラマーに向いてる人を考えると、

・論理的思考力が高い人
・数学の知識、センスがある人
・抽象化能力が高い人
・キーボードのタイピングが速い人

ってなところでしょうかね。

さて、野球は体が大きくて筋力が強く、走るのが速くて、動体視力が速い人しかできないでしょうか?

もちろん、そんなことはありませんよね。体が小さくて筋力が弱く、走るのが遅くて、動体視力が鈍い人しても野球は出来ます。

もちろん、メジャーリーグで活躍する選手になるにはこれらが必須かもしれません。

同じようにプログラマー・SEも論理的思考力が高くなくて、数学の知識・センスもなく、抽象化能力も高くなく、キーボードのタイピングが遅い人でもできます。

というか、たいていのプログラマー・SEはそうです。

なぜならば、仕事でやるシステム開発の多くは野球におけるメジャーリーグレベルではないからです。

ありふれた日本のIT企業の仕事は草野球レベル

ソフトウェア開発のメジャーリーグをGoogleやAmazonなどのトップIT企業の研究開発だとすると、私たち普通の日本人プログラマーが仕事でやってる開発は、野球でいえば、草野球レベルでしょう。

草野球は誰でもちょっと練習すればできます。

プログラマーの仕事も同じです。

プログラマー・SEのベテランの人ってなぜか、自分たちの仕事がすごく難しくて、特別な能力を必要をとしていると言いたがるんですが、ありふれた日本のIT企業で仕事をするのに特別な才能は必要ありません。

つまり、「プログラマーに向いてる、向いていない」という話をすること自体がナンセンスなんです。

向いてなくても出来ますからね!(^_^)

ソフトウェア技術が好きな人がやればいい!

ITエンジニアの求人はいつもたくさんあります。エンジニア数よりも需要が常に上回っているからです。

ですから、「お前は向いてないから辞めろ」なんていうのは、社会的に迷惑です。

社会は「向いてない人でもぜひITエンジニアになってください!お願いしますぅぅ!!」という状況なのです。

だからといって、無理にITエンジニアになる必要はありません。やりたい人がやればいいんです。プログラミングが好きな人にとってはITエンジニアはとても楽しい仕事ですからね。

では「お前はプログラマーに向いてない」と言われた時にどう返す?

「お前はプログラマーに向いてないから、会社辞めたほうがいい」

「そうすか~、じゃあ、辞めて別の会社行きま~す!」

これでOKです。まぁ、実際は言葉には出さず、心の中でこう思ってくださいね、余計な揉め事にまきこまれるので(笑)

「辞めることないじゃん?せっかく入った会社なんだし」と思われたかもしれませんが、仕事がうまくいかない理由を「部下がプログラマーに向いていないせいだ!」と言う上司・先輩がいる会社で仕事をすべきでしょうか?

そんなわけないですよね。あなたにはもっと合った職場が必ずあるはずです。

こんな職場で働いていても、スキルは身につかないし、ストレスで精神が病んでしまいます。

幸いITエンジニアは求人がいっぱいあるので、転職先はいくらでもありますからね!

転職活動はやってみると簡単!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたより簡単で、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているDODAがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはギークスジョブがおすすめです。人脈がなくてもギークスジョブに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は東京・大阪・名古屋・福岡近郊です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!パーソルテクノロジースタッフに登録するだけで簡単に派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者から見れば簡単に解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - キャリア