相談: 35歳、営業からITエンジニアに転職したがついていけない

に投稿

以前、営業をしていて35歳にしてIT関連に就職しました。正直、なにもわからずで未経験OK、研修ありと書いていたので入社したのですが。研修、1人で課題をさせられるだけでした。

今、現在社長と一緒に出向しています。

StrutsからSpringへの書き換えなのですが、正直何がなんだかの感じで。

3ヵ月ほど1人でその対応をしていたのですが昨日画面遷移の際にOverflowというエラーがでて、どうしても解決出来なくて聞いた時に色んなことをいわれ「向いてない、怖いから触るな」と。結局テストケースだけつくってればいいみたいな感じで。

この3ヵ月、何とか自分なりに解決して画面をつくりそれに対してのデモもつくりました。ちょっと回答の仕方があまりに理解出来なくて悩むとすぐ「クラスわかってますか?voidの時のreturnいりません。このthisは何かわかってますか?」と色々言われて止まる度に「向いてない、こんなのわかってないから触るな、怖い。」と言われます。

結局「なにもわかってないからやるな!!」と言われてしまって正直未経験でここ無理だったのかなと思っています。

覚えが悪いのは自分ですが、なんとか構文読みながら「ここは??」って感じの毎日で正直悩んでます。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

プログラマーに向いてる人

プログラミングを始めて3ヶ月で、向いてるかを判断するのは早いと思います。

ご自身として、「プログラミングが好きか?システム開発の仕事に興味があるか?」はいかがでしょうか?

他人がどう言うかより、ご自身の気持ちが大切です。

スキルは少しずつ身につくもの

「クラスわかってますか?voidの時のreturnいりません。このthisは何かわかってますか?」

このような質問をされるということは、基礎的なことがわかっておられないように思われます。ただ、始めて3ヶ月の人にこのような言い方をしなくてもいいのになと思います。

基礎がわかっていないのは自分が悪いとも限りません。教える人や教材が悪かったのかもしれないし、取り組む時間が少なかったのかもしれません。クラス、void,
returnを理解するのに特別な才能やセンスは必要ありません。時間をかけて学べばいいだけです。つまり、「向いてるか」を問われる段階ではないということです。

どう勉強すればいい?

Javaの入門書をよく読み、本にかかれている内容を実際に打ち込んで実行してみると、だんだんと分かってくると思います。ただ読むだけでなく実際に書いて実行してみることが重要です。実際に書いて実行する、これを続けてくと、ある時、「なんかわかってきたな!」と思える瞬間が来ます。プログラミングの学習ってコレの繰り返しです。私だって、新しい技術を学ぶ時は、はじめよくわからないものです。わからないながらも書いて実行してく、これを繰り返すとある時、「大分分かってきたかも!」と感じるんです。

本は図書館で借りてもいいですし、気に入ったものがあれば買ってもいいでしょう。既にお持ちであれば、それをもう一度読むのでも良いでしょう。

なんにせよ、ご自身のお気持ちが大切です。「プログラミングが好きか?システム開発の仕事に興味があるか?」よく考えてみるといいんじゃないかと思います。

今日、社長と話をして社長も仕事がつまっていて言い方が悪くてすみませんでしたとの事でした。元々、プログラミングに興味があって最後の転職だと思い飛び込みました。実際、わからなくても書き換えて画面に遷移した時は嬉しくて楽しいなと思っています。

再度、自分で購入したJavaの本を読み、家でもまた色々実際書いてみて少しずつでも頑張って覚えていこうと思います!

よかったですね!

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 教室で学びたい派なら

プログラマカレッジは20代限定で、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるプログラミングスクールです。最高過ぎですよ、これ!!企業からの協賛金によって運営されいているため無料で受講できるんだそうです。すばらしいシステムだと思います!

30代の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代の方にはゼロスクがおすすめです。35歳以下なら無料で受講できます。教室も札幌、仙台、東京、大阪、神戸、福岡と全国展開しているので地方の方でも利用できます。

2. 自宅で学びたい派なら

TechAcademyの無料コースは20代限定でプログラミングのリモート学習 + 就職支援が無料で受けられるサービスです。なんといっても無料だし、就職に必要なスキルが身につけられるという意味でもやってみて損はないでしょう。

30代以上の方には

TechAcademyの無料コースは20代限定なので30代以上の方にはTechAcademyのJavaコースをおすすめします。Javaは求人が多くプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

4. エンジニア未経験の人でも利用できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。お給料をもらいながら社内研修でプログラミングを学べる会社が狙い目です。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

やりたい仕事をしよう!

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。


あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 勉強法