プログラマー・SEが自分に合った会社を見つける方法

2015年2月26日に投稿 → に更新 キャリア

「自分にはどんな会社が合ってるのか分からない…」
「今いる職場は自分に合ってない気がする…」

私も以前はこんなことをよく考えていました。

最近は自分に合った職場の見つけ方が分かってきたので、気持ちよく働けるようになりました。

ということで、今回は「プログラマー・SEが自分に合った会社を見つける方法」について紹介します。

理想の会社を見つけるにはたくさんの企業で働くべき

「理想の結婚相手を見つけるにはたくさんの人と付き合うべき」とよく言われていますよね。

人間は対象を比較することによってのみ、ものごとを理解できます。一人しか付き合ったことがない人が相手を最高だと感じていても、別の人と付き合ったらもっと良いと感じるかもしれません。

ですから、たくさんの人と付き合った人の方が比較対象が増えて、自分に合った人を選ぶ選択眼が鍛えられます。比較対象がたくさんある中で選んだ方がより良い選択が出来ます。

理想の会社を見つけるのも同じです。たくさんの企業で働いたほうが、それだけ見る目が養われます。

イケメンや美女でもなければ、たくさんの異性と付き合うのは難しいですけど、たくさんの企業で働くのは簡単です!

フリーランスや派遣社員になればいいのです。

会社員は仕事選択が受け身

会社員の場合、会社に希望する仕事を伝えることは出来ますが、その通りになることは稀です。社員の要望を全て聞いていたら仕事が回りません。

なので、会社員だとどうしても仕事選択が受身になってしまいます。私の場合、上司から「次はこのプロジェクトに行って」と言われてそれに従うってパターンしかありませんでした。

フリーランスや派遣社員は自分で仕事を選べる

フリーランスや派遣社員は自分が参加するプロジェクトを自分で選ぶことが出来ます。

なので、自分が興味ある企業やプロジェクトで仕事をすることが出来ます。しかも、半年とか1年毎に参加プロジェクトを変えることも出来るので会社員よりも短期間に幅広い経験をすることができます。

会社によって、社内の雰囲気、仕事の進め方や使う技術、残業の多さ等、本当に様々なので多くの会社で働いた方が視野が広がります。

そうやって様々な職場を比較していくと自分に合った仕事、会社、職場が見えてきます。

フリーランスのエンジニアになるのはかんたんです。エージェントに登録するだけで仕事を紹介してもらえます。私自身もこの方法で仕事をしています。

フリーランスって人脈とか営業力がないとなれないのかなぁと思っていたのですが、エージェントに登録して希望する仕事の条件を伝えれば、希望に合った案件を紹介してくれるので、全然かんたんでした。

ギークスジョブってエージェントは、サイトから案件検索もできるので見てみるとイメージが膨らんでいいと思います。

派遣社員になるなら、パーソルテクノロジースタッフが大手なので案件の種類が豊富でいいと思います。

探せば、いい職場ってちゃんとあるので、ぜひトライしてみてください!