ホームお問い合わせプロフィール未経験→就職転職合格率年収の相場ブラック企業判別定時帰りする方法

[相談] フリーランスエンジニア市場は飽和しそうで心配です

に投稿 キャリア

私は現在大阪に在住しており、コンピュータの専門学校へ通っています。

この先の進路の事で業界について調べる内にフリーランスという働き方があることを知りました。

また、やまろうさんのサイトや他のフリーランスの方のサイトを見て、

  • その時々で作りたいものを選べる
  • 色々な仕事ができる
  • 高収入

という理由からフリーランスとして働くことに凄く魅力を感じていて、将来はフリーエンジニアとして生きていきたいと考えています。

そこで、フリーエンジニアを1つの目標とした場合に就職する事に意味を見出せず、就職するのではなく派遣を利用する方が都合がいいのではないかと考えています。

ただ、フリーランスへの敷居がかなり低いと感じていて、今後フリーエンジニアが増えた際に市場が飽和状態になる事を心配しています。

やまろうさんは今後フリーエンジニア市場はどうなると思われますか?

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

正社員がダメに思えてしまうのですが…

そこで、フリーエンジニアを1つの目標とした場合に就職する事に意味を見出せず、就職するのでは無く派遣を利用する方が都合がいいのではないかと考えています。

はじめは正社員でも派遣でもどちらでもいいと思います。まずは職務経験を積むことが大事ですからね。

エンジニアとしての職務経験を積めば、その後、よりよい会社に転職をしたり、フリーランスになったりと選択肢が広がります。

フリーランスは飽和する?

ただ、フリーランスへの敷居がかなり低いと感じていて、今後フリーエンジニアが増えた際に市場が飽和状態になる事を心配しています。

エンジニア数 < 仕事の需要

であるうちは飽和しません。

エンジニア数 = 正社員 + 派遣社員 + フリーランス

なので、今まで正社員だった人がフリーランスに移ったとしても、エンジニアの総数は変わりません

問題はフリーランスエンジニアの数が増えるかではなく、エンジニア数と仕事の需要のバランスです。

AIの発達でこれまではシステム化していなかった領域にもITが導入されていくと思います。ですから基本的にITの需要は今後も増えていくと私は予想しています。

とはいえ、未来は誰にもわからないので、「今あなたがやりたい仕事」を選ぶのが良いと思います!