ITエンジニアの職務経歴書に書かないほうがいいこと

に投稿

はじめまして。現在侍塾を利用して学習をし、開始する前の2週間ぐらいで、基本的な概念的な勉強から、基礎、応用カリキュラムも終えて、一刻も早く就職したいと思い質問させていただきました。

学習自体はHTML, CSS, JavaScript, Ruby on Rails, MySQL Linux(Ubuntu系)などをやってきており、現在自力でHerokuプッシュ(MySQL運用)経験はあります。

不安としているところは、フリーで活動していくためには、例えば自己紹介文をどのように書いていけばいいのか?

またエンジニア派遣を利用するのであれば、

・面接する際に持って行ったほうが良い書類
・職務経歴書に書いといたほうがいいこと
・逆に書かないほうがいいこと

などありましたらアドバイスお願いいたしますm(_ _)m

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

職務経歴書に書く自己紹介文の書き方

こちらの記事が参考になるかと思います。

書くべきこと & 書かないほうがいいこと

書かないほうがいいことの筆頭は、

「入社して勉強させていただきたい」

ということです。

会社は仕事をする場であり、勉強する場ではありません。仕事をした結果、勉強にもなったというのが健全です。

なので、自分が会社に「どんな貢献ができるか?」という視点で書けばうまくいくと思います。

面接に持って行ったほうが良い書類

面接時の持ち物については、プログラマーSEの転職面接に必須の『持ち物』と直前の『TODO』が役に立つかと思います。

ちょっとした準備でけっこう違ってきます。ご参考になればと思います。

 - 面接