ITエンジニアはブラック職じゃない!

ITエンジニアの仕事には、ネガティブな噂があふれています。

  1. 残業が多い、終電帰りや徹夜が当たり前
  2. ブラック企業が多い
  3. 薄給でこき使われて、中年になったら仕事についていけなくなる?

私の経験でも、たしかにこのような職場は存在しましたが、仕事の仕方を工夫したり、転職をすることで、楽しく仕事を続けられました。

やり方次第で残業は減らせます

IT業界は残業が多い、長時間労働が当たり前と言われていますが、私の場合、ほとんどの職場で月の残業は20時間以内で、中にはほとんど残業がなく毎日定時帰りの職場もあったほどです。

ブラック企業を見抜く方法があります

私は2度目の転職で入った会社がブラック企業でした。社員を脅したり洗脳したりして長時間労働させる会社だったので2ヶ月半で退職しました。今思えば、入社前にもブラック企業の兆候は十分に感じ取れていました。この経験を元に編み出したブラック企業判別法を紹介しています。

平均年収が高くて、長く勤められる会社に入る方法

IT企業には、ちゃんと選べば、平均年収が高くて、長く勤められる会社がいっぱいあります。

ITエンジニアになりたい人へ

ITエンジニアになる方法はいろいろあります。

  1. 学校、あるいは独学でプログラミングを学んで就職する
  2. 知識ゼロ・未経験で入れる会社に入って社内研修でプログラミングを学ぶ

「勉強してから就職派」なら → 初心者がプログラミング学習する方法 ~重要なポイントとコツ

「就職してから勉強派」なら → 未経験からプログラマー・SEになる方法

ITエンジニアを必要とする会社には複数のタイプがあります。

  1. 自社製品・サービス開発企業
  2. SIer
  3. 一般企業の情報システム部

より詳しく知りたい方は → IT企業の選び方

ITエンジニアの仕事の魅力

就職へのステップ