ホームお問い合わせプロフィール未経験→就職転職合格率年収の相場ブラック企業判別定時帰りする方法

[相談] 独立系SIerは派遣・客先常駐の仕事しかないんですか?

に投稿 就職

独立系SIerに入社しようか迷っています。いろいろ不安なことがあり教えていただきたいことがあります。

読者の方から相談メールをいただきました。

同じような悩みを持っている方向けに回答内容を一部紹介します。

独立系SIerは客先常駐で仕事をするのが当たり前ですか?

大部分は客先常駐だと思います。中には持ち帰り案件というのが合って、要件定義や基本設計は客先で打ち合わせをして仕様が固まったら、自社で開発をして、完成したら、顧客企業に納品するというケースもあります。

SIer系に就職した場合どこかの企業に派遣する時その企業に面接に行くのですか?

はい、基本的にそうなります。

派遣先に既に自社の人間がいて、そのチームに合流する場合は、社内で面接をすることもあります。

派遣先毎に面接が行われるのですか?

はい。派遣先のプロジェクトごとに、必要とされるスキルが異なるので、ある派遣先の面接を通ったことがあるからといって別の派遣先の面接が不問とはなりません。

SIer系の場合正社員でも派遣先が決まらないと給料は発生しないのですか?

基本的にそんなことはありません。給料は発生します。

雇用契約が完全歩合制であれば、そのようなこともありえますが、ITエンジニアの雇用契約で完全歩合制の会社を見たことがありません、おそらくないと思います。

そもそも派遣先が決まらないといった事態にはなりにくいものなのですか?

ふつうにプログラムを組めるスキルがあれば、大抵は決まるはずです。

プログラミングスキルが未熟な人には、システム運用やテスト担当者の仕事もあるので、どこかしらマッチした派遣先が見つかるはずです。

客先常駐から自社オフィスの仕事に移ることは可能?

個人的には最初の数年は客先常駐でもいいと思ってて、そこで経験を積んで、数年後には自分のオフィスで仕事をするようになる、というのを望んでいるのですが、そういうケースは無いでしょうか?

上で述べた通り、ありますが、自社のオフィスで働きたいなら、自社サービス・製品を開発してる会社に応募したほうがいいんじゃないかと思います。

独立系SIerに入りたい特別なモチベーションがあるならそれでもいいと思いますけどね。

IT企業とひとことで言ってもいろいろなタイプがあります。こちらの記事でIT企業のタイプについて解説したのでぜひ読んでみてください。

会社のタイプを知った上で応募先を決めるのがといいと思います。