低学歴でもプログラマーになれる?自身の体験談を元に解説します

に投稿

他人の学歴を馬鹿にする嫌なヤツ

読者の方から「高卒でもプログラマーなれますか?」ってメールを時々いただきます。

私自身は専門学校卒だから、低学歴の部類に入るかと思います。

ネットの掲示板とかだとMARCHを低学歴とか言う人までいますが、それはどう考えても言いすぎです。

MARCHって明治、青山、立教、中央、法政を略したものです。入るにはけっこうな勉強量が必要ですから、高学歴ですよね。

なので、ネット上の学歴論争は、他人の学歴を低学歴だといって馬鹿にするバイアスが強いので参考になりません。

そこで、低学歴の私が実際にプログラマーになれた体験談を元にITエンジニア職と学歴の関係を紹介しまます。

専門学校にはプログラマーになるための学科がある

専門学校には、情報処理科というプログラマーになるための学科が昔からあります。

その学科を出てもプログラマーになれないようならば、その学校潰れてるはずです。

だから、プログラマーになれるのは当たり前なんです。

とはいえ、声優の専門学校を出たからってプロの声優になれるかというと、なれる人は限られています。声優とか芸能人は限られたなんか才能のある人、選ばれた者のみががなれる職業ですからね。

プログラマーはそんなことはありません。人手不足なので、なる人がもっと増えてほしい状態です。

とはいえ、プログラマーって頭を使う仕事です。

「頭良くないとついていけないんじゃないか?」って心配があるかもしれませんが、私は専門学校卒で低学歴ですが、ついていけてます。

ついていけるかどうかの一番のポイントは、

「頭がいいかじゃなくて興味があって学び続ける意欲があるか?」

です。

IT技術って常に新しい技術が生まれます。

毎月新しいプログラミング言語を学ばなきゃいけないってほどではありませんが、一度覚えた知識でずっと仕事ができるわけではありません。

仕事で使う技術が変わる大きな節目は新しいデバイスの登場です。

例えば、スマホが普及したことによってスマホに対応した技術を学ぶ必要性が生まれます。

スマホアプリ作る仕事じゃなくて、Webサービスを作ってる人もがスマホの画面に最適化したデザインを学びます。

レスポンシブデザインといって、PCとスマホでレイアウトを自動的に変えるCSSの技術があります。

こういった技術を、必要に応じて学んでいきます。

こういった知識のアップデートはゼロからプログラミングを学ぶのに比べればずっとかんたんなので、そんなに不安に思うことはありません。

変化が少ない業界だと20年同じ知識で食ってます。って人もいるかも知れませんがIT業界だとそれは難しいです。

といっても先程述べたように、その都度ちょっと学ぶだけなので大丈夫です。

勉強が苦手でもプログラミングは得意な人もいる

学生時代の私は勉強が得意ではありませんでした。成績が悪い方ではなかったけど、特に良い方でもありませんでした。

そんな私ですが、プログラミングはとてもおもしろくて、やってるうちに自然とできるようになりました。

面白いと思って取り組んでいたのが良かったんだと思います。

勉強も面白いと思えていたらおそらくもっとやれたんでしょうね。

なので、勉強ができたかよりもプログラミングに面白さを感じられるかが一番重要だと思います。

学歴や学力が高い人って二つのタイプがあると思うんです。

・学問に興味があって自然と取り組んだ人
・学問に興味はないけど、いい大学に入るためにたくさん勉強した人

どちらもたくさん勉強した人です。

たくさん勉強したら、学力がついて、いい大学に入れるはずです。

プログラミングできる人も同じです。

・プログラミングが好きで仕事以外でも自分で趣味の開発をしてるような人
・仕事のために必要だからあんまり好きじゃないけど頑張ってプログラミングを勉強した人

どちらもプログラミングができる人です。

できたら前者のように自然とできるようになったほうがいいですよね。

小学生だって出来るんだから学歴がいるわけない

小学校で2020年からプログラミングの授業が必修になる予定です。

ってことは、ですよ、

プログラミングは小学生でもできるってことです。

大卒の小学生なんていません。

つまり学歴なんて関係ないってことの証明です。

ですから、学歴じゃなくて、プログラミングに興味があるかで考えればいいと思います。

もちろん、「それほど興味はないけど仕事としてやってきたいから頑張って努力して覚えたい」っていうのでもいいと思います。

とにかく、「やってみたいか?」です。やりたいことをやるのが人生です!

プログラミング初心者におすすめのサービス
1. 教室で学びたい派なら

プログラマカレッジは20代限定で、無料で受講できて、修了後、就職支援もしてくれるプログラミングスクールです。最高過ぎですよ、これ!!企業からの協賛金によって運営されいているため無料で受講できるんだそうです。すばらしいシステムだと思います!

30代の方には

プログラマカレッジは20代限定なので30代の方にはゼロスクがおすすめです。35歳以下なら無料で受講できます。教室も札幌、仙台、東京、大阪、神戸、福岡と全国展開しているので地方の方でも利用できます。

2. 自宅で学びたい派なら

TechAcademyの無料コースは20代限定でプログラミングのリモート学習 + 就職支援が無料で受けられるサービスです。なんといっても無料だし、就職に必要なスキルが身につけられるという意味でもやってみて損はないでしょう。

30代以上の方には

TechAcademyの無料コースは20代限定なので30代以上の方にはTechAcademyのJavaコースをおすすめします。Javaは求人が多くプログラマーとして就職したい方にはぴったりです。

3. つまづいた時に質問したくなったら

プログラマー専用の質問サイトteratailをおすすめします。 つまづいた時にteratrailで質問すれば教えてもらえます。

4. エンジニア未経験の人でも利用できる転職エージェント

ワークポートは未経験の人の転職活動も支援してくれますし、全国の求人を扱っているので地方在住の方にもご利用いただけます。お給料をもらいながら社内研修でプログラミングを学べる会社が狙い目です。

これらのサービスを活用すれば、全くの初心者からでもプログラミングをばっちり出来るようになると思います!レッツトライです!

 - ITエンジニア成功術