20代未経験からプログラマー・SEになる簡単な方法

      2017/01/11

未経験からプログラマーになった男性

「適当に就活して受かった会社に入ったけど、やっぱプログラマーになりたいな…」
「今からプログラマー目指すのって無理かな?」
「プログラミングの知識ゼロなんだけど、いける?」

読者の方からのメールでよくあるのが

  • 「工場勤務の仕事をしているんですが、プログラマーになりたいんです。趣味でプログラミングしてるので知識はあるんですけど、どうやったらなれますか?」
  • 「仕事はフリーターをしていて、プログラミングの知識はゼロなんですけど、プログラマーになれますか?おすすめの勉強の仕方とか教えてください。」

といった相談です。年齢は20代の方が多いですね。

そんなわけで、今回は「20代未経験からプログラマーSEになる方法」を紹介します。

20代なら知識ゼロでも就職できる

20代でエンジニア未経験・知識ゼロの人を採用する会社はたくさんあります。
以前、転職エージェントに聞いたところ、会社によっては30代も上記条件で採用する会社があるそうです。

プログラミングって研修を受ければ、誰でもある程度出来るようになりますからね。

ある程度できるようになれば、仕事は出来ます。特別な研究職でもなければ、それほど高度なスキルがなくても出来る仕事がほとんどなんです。

なので、20代ならば、知識ゼロでも就職しちゃって会社に入ってから仕事を覚えるというのが良いと思います。

とはいえ、事前に学んでおいた方が、採用される確率も上がりますし、入社してからも楽です。

そこで、どう勉強すればいいかというと…

初心者向けの本やWebサイトを読んでプログラムを打ち込む

まずは基礎的知識を覚えるために、「Java入門」、「はじめてのPHP」、「かんたんRuby」みたいなタイトルの本を読んでみましょう。

技術書ってそこそこ値段がするので図書館で借りてもいいと思います。Webサイトでも「Java 入門」、「PHP 初心者」等のような検索ワードで検索してみると入門者向けサイトが見つかるので、そちらで学んでもOKです。

それらを何冊(何サイト)かさらりと読んでみると知識が入ります。分からないところがあってもどんどん先へと読み進めて最後まで読むことが大切です。全体像が分かりますから。

そして、実際に本やWebサイトに書かれているコードを打ち込んで実行してみると、読んだだけの時とは違う深い理解が得られると思います。

プログラミングって言葉なので使うことで覚えられます。書かれている通りにコードを打ち込んで実行するだけで自然に覚えられます。

最初は誰でも、真似から始まります。お手本のコードをそのまま打ち込むという真似をたくさんしていくと知識とコードを書いて実行した経験がたまっていきます。

その知識・経験がある程度たまると、プログラムを作る際に「あの知識とあのサンプルコードを組み合わせれば作れそうだな!」などと作り方が浮かぶようになります。

ですから、まずは知識・コードを書く体験を増やしていけばいいだけなんです。

これは、独学でやってもいいですし、先ほど説明したとおり、入社してから受ける研修でも同じようなことをやりますから、どちらでもOKです。

転職活動は転職エージェントを使うと、エージェントがあなたにあった応募先企業を探して提案してくれたり、面接日の調整などを代わりにやってくれるので、いろいろ捗ります。

転職エージェントの多くはエンジニア経験者を対象としているのですが、DODAはエンジニア未経験の人でも無料で利用可能なので、使ってみるといいと思います。それでは!

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるので、実はとてもいい選択なんです。

 - 勉強法 , ,