なぜプログラマー・SEにうつ病や精神を病む人が多いのか?

2015年3月10日に投稿 → に更新

a0002_010334

「プログラマーってうつ病になる人多くない?」
「急に会社来なくなる人たまにいるよね…」

私は十数年ソフトウェア開発の仕事をしています。大抵はふつうの健康な人たちでしたが、うつ病になってしまった人も何人か知っています。

そこで今回は「なぜプログラマー・SEにうつ病や精神を病む人が多いのか?」について考えてみます。

プログラマー・SEのストレスってこんなにある

大まかに分けると、以下のようなストレスがあります。

  1. プログラミングが難しいというストレス
  2. 納期が決まっていて時間に追われるストレス
  3. 職場のコミュニケーション不備によるストレス

1.プログラミングが難しいというストレス

プログラムにはかんたんなものと難しいものがありますが、いずれにしても、人間の思考をコンピュータの思考に変換するむずかしさがあります。

人間がこういうソフトウェアを作りたいと頭で思い描いたものをソフトウェアとして実装するには、コンピュータの言葉(プログラミング言語)に変換しなければなりません。

人間の言葉は多少助詞の使い方を間違えても意味が通じますが、コンピュータの言葉は一文字でも間違うとエラーやバグになってしまいます。

人間の場合、多少あいまいな言葉で伝えても聞いた側が気を利かせてうまくやってくれることがありますが、コンピュータは、気を利かせてくれません。

指示したとおりにしか動かないので、完璧な指示をしなければなりません。

プログラミングには、こういうしんどさがありますよね。

2.納期が決まっていて時間に追われるストレス

ソフトウェア開発には納期があります。システムのリリース日が決まっていてその日までにソフトウェアを開発しなければなりません。

十分な期間がなければ、作業時間を増やすために残業することにもなります。

開発している途中で仕様が追加・変更されて予定通りに行かないことも多々あります。

時間に追われる、かつ、予定通りに行かないという二つのストレスがあるんです。

3.職場のコミュニケーション不備によるストレス

ソフトウェア開発の職場って、皆時間に追われていて忙しいので話しかけにくい雰囲気がありますよね。

自分が仕事上問題を抱えていて誰かに相談したいのに、皆忙しそうで相談しにくい、そんなこともよくあります。

できるだけ自分で解決しようとがんばっても、自分ひとりでは解決できないこともあります、そんな時に自分の無力さだったり、自分一人で問題を抱えこむ辛さを味わいます。

つまり、相談がしにくく、問題を自分一人で抱えこみやすい職場構造なんです。

とはいえ、自分が他のメンバーから相談された時には「忙しいから話しかけんなよ」とは思わないわけですから、自分が誰かに相談する時にも、もう少し気楽に話しかけていいと思います。

どんなストレスがあるか分かったら、どうやってそれを減らすかです。

ストレスを減らすには?

「プログラミングが難しい問題」は、より人間の思考に近い高水準なプログラミング言語やツールを使うことで多少は改善できます。

  • アセンブラでプログラムを組むよりも、より高水準な言語であるJavaやC#、PHP、Rubyで組んだ方がかんたん
  • Windowsのメモ帳でコードを書くよりEclipse、Visual StudioなどのIDEを使ったほうが楽

「納期が決まっていて時間に追われるストレス」は、

  • スケジュールに余裕を持たせる交渉をする
  • 作業効率を上げる工夫をする

ことで多少改善できます。

「職場のコミュニケーションが少ないことによるストレス」は、

  • あまりに気を使いすぎているのをやめて、もう少し気楽に話しかける

と良いでしょう。自分が話しかけられて嫌でないのであれば、相手も同じはずですからね。

それでもその職場で仕事をするのが辛い場合は、無理せず転職した方がいいと思います。職場って相性なので、合わないものは合わないし、合う職場はめっちゃ合います。特に気を使わなくてもうまくいく職場ってありますからね。

相性の問題なので、誰が悪いわけでもありません。

私は10年くらい業務システム開発のSIerで仕事をしていたのですが、「鈴木は木村部長に気に入られてるから昇進した…」などの政治的な噂話が多く、人間関係もギスギスしていて、ストレスを感じていました。

そこで全く違うカルチャーの会社で働きたいと思い、スマホゲーム開発に転身しました。モノづくりの面白さがあり、プロジェクトのメンバーも仕事へ真摯ないい人ばかりでした。残業時間もそんなに多くなくて月20時間程度でした。良い職場って、ちゃんと存在するんです。

なので今いる職場が辛いという方は、転職活動を始めてみてください!

転職活動はやってみるとかんたん!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたよりかんたんで、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - 健康