プログラマーSEがコンサルタントに転職する方法

2015年7月2日に投稿 → に更新

コンサルタントの男性

「プログラマーの仕事しんどいし、給料安い。コンサルになりて―」

コンサルタントって憧れますよね。開発スキルとは違った知識・経験も身につけられますし、エンジニアからのステップアップとしてとてもいい目標です。

ITエンジニアからコンサルタントになる方法についてあれこれ調べてみみました。

どんなスキルを磨けばいいか?

プログラマー・SEの仕事でコンサルタント職に役立つのは

上流工程、プロジェクトマネージメントの経験

です。

コンサルタントになっても上流工程やプロジェクトマネジメントはやりますからね。

では、実際の転職活動でこれらのスキルをどうアピールすればいいのでしょうか?

25歳まではポテンシャル採用されやすい

転職エージェントの人に聞いた所、

「コンサルタント職は25歳まではポテンシャルで採用されるので、なりたいなら若いうちに転職した方がかんたんです。」

とのことでしたので、今25歳以下でコンサルタントになりたい人は今すぐ転職活動を始めた方がよさそうです。まぁ、私は30代後半なんで今さらなんですけどね。

では30代以降の人はどうすればいいかというと、

顧客を連れていければ最強

もう一つエージェントが言ってたのが

「30歳過ぎたら、(それまでの仕事の取引先などの)顧客を連れてくる必要がある」

というものです。確かにこれができれば採用されそうです。とはいえ、これはなかなか難しいですよね。

面接で頭がいいと思わせればいい

以前、職場でからみのあったITコンサルタントの人に、

「コンサルタントになるのってハードル高そうですよね。どうしたらなれますか?」

と聞いたら、

面接で"頭がいい"と思わせればいいだけだよ!

と言われました。「そんな単純なのか?」と驚きましたが、確かに面接で頭がいいと思われたら採用されるそうですよね。

真実は意外とシンプルなんです。

コンサルタントの転職支援数No1の転職エージェント → アクシスコンサルティング

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - キャリア ,