プログラマーSEが転職に不要な『プライド』を捨てる方法

2016年3月20日に投稿 → に更新

電話する男性

「転職すると今の会社での地位がパーになってしまうよなぁ…」
「新入りとして一から人間関係やり直したくない…」
「でも、転職はしたいんだよなぁ?」

一つの会社で何年も仕事をしていると、信頼が積み上がって、評判や地位が上がります。それが転職すると全てなくなって一からやり直しになってしまいます。
しかし、今までのしがらみをなくして、新鮮な環境で新しい仕事にチャレンジができるようになります。

あなたが今、「転職したい!」と思っているのであれば、後者に魅力を感じているのだと思います。

なのに踏み出せない、それは不要なプライドが邪魔をしているためです。

私もはじめはそうでしたが、何度か転職するうちに、

  • 周りから認められたい
  • 慕われたい
  • 頼られたい

というプライドはなくなりました。すると、

  • やりたい仕事
  • やるべき仕事

に集中できるようになったんです。

そんな経験を踏まえて、「プログラマーSEが不要なプライドを捨てる方法」を紹介します。

つまらなくて楽な仕事をずるずると続けているとスキルが錆びつく

私は以前6年間同じ顧客のシステム開発をしていたことがあります。

長く一つの仕事をすること自体は悪いことではありませんが、私の場合、「楽だから」続けていたんです。

その時私が勤めていた会社の他プロジェクトは炎上していて、

  • 徹夜や休日出勤が頻発したり
  • 大きな赤字が出ていたり

とトラブルが多発していました。私が担当していた顧客のプロジェクトはトラブルが少なく安定していたため、他のトラブルプロジェクトに行くくらいなら、つまらなくても今のプロジェクトにいた方が良いなと思っていたんです。

その結果、新しいことを学ぶ機会がなくなり、「ソフトウェア技術の根本って全然変わってない、枝葉の技術が生まれてるだけで根本は変わってない」と、新しい技術についていけなくなったおじさんエンジニアが言うようなセリフを言っていました。

当時は2000年代中盤でWeb2.0やAjaxが盛り上がっていたにもかかわらずです。根本的な技術が変わっていなくても、いつても新しい技術は生まれ続けています。

その技術に取り組み、実際に触れてみた人と「根本的には変わってない」と切り捨ててる外野とは雲泥の差が生まれます。

ずるずる仕事を続けると人間関係も悪化する

6年間も同じ顧客と仕事をしていると段々と人間関係にも恨みつらみのような感情論が積み重り、仕事上の議論においても、人格攻撃のようなことをされるようになりました。「もっと一生懸命やってください」みたいなことです。

たしかに「つまらないけど楽だからいいか」という気持ちだったので、一生懸命はやってなかったでしょう。しかし、プロジェクトがうまくいかない理由を「あなたが一生懸命やってないからだ」と言うのは筋違いです。

そのような顧客を相手していたので、いかに心理的に顧客の感情を納得させるかを試行錯誤することになってしまいました。

コミュニケーションスキルを磨くという意味では良かったかもしれませんが、もはやソフトウェアエンジニアリングでも何でもない心理学のスキルが上達してしまったんです(笑)。

そこでようやく気付いたんです。

「今いるプロジェクトも社内の他プロジェクトも嫌なら、転職すればいいじゃん!」と。

「最初から気づけよ」なんですけど、転職という発想がなかったんです。

無意識に「今まで築いた人間関係、地位が失われることを恐れていた」からだと思います。

顧客との人間関係に問題が生じて初めてその恐れをはらうことができたのでしょう。

新しい人間関係は数か月で構築できる

転職すると、初めは確かにゼロからのスタートとなりますが、仕事を淡々とこなしていけば、案外すぐに信頼関係が生まれたんです。

ゼロからのスタートと言ってもそれは人間関係だけの話です。仕事のスキルは今まで培ったものを使えるわけですから、仕事自体は初めからある程度うまくできますし、1か月も仕事すれば周囲の人に「この人はきちんと仕事する人だな」と思われます。

特別高度なスキルがなくても任された仕事を淡々とこなしていけば信頼されます。そうして、半年もすれば、以前の会社にいた頃と変わらないくらいの人間関係になってたりします。

ですから、「今さら新入りになりたくない」というのは不要で無意味なプライドなんです。

それよりも、「私はどこの会社でも信頼される仕事ができる!」というプライドの方が良いと思います。

一度転職を経験するとこのような自信、意味あるプライドを持つことができます。

あなたがつまらないと感じてる仕事を嫌々続けるのは、

  • キャリア的にも
  • 人生的にも
  • 仕事相手にも
  • 所属会社にも

マイナスです。

転職活動を始めるといろいろな会社や仕事があることを知れて、視野が広がります。実際に転職するかは内定をもらった後に決めればいいわけですし、やって損はありません!

転職活動はやってみるとかんたん!

私自身3回ほど転職してるんですが、思ってたよりかんたんで、転職エージェントを使ったらあっという間でした。

エージェントが応募先候補の選出から、面接の日程調整までやってくれるので、こちらから動かなくても半分くらい自動的に進む感じで楽でした。しかも今は好景気で売り手市場なので転職するのにちょうど良い時期です。

レバテックキャリアっていうエージェントがおすすめです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

なので、レバテックキャリアのホームページ見てみてください。「ホントだ、美人じゃん♪」ってきっと思うはずです笑

職務経歴書の作り方がわからないという方は、私の使っているテンプレートを使ってみて下さい。

地方在住の人にも使える転職エージェントがある!

レバテックキャリアは東京・大阪近郊向けサービスなので、地方在住の方には全国の求人を扱っているワークポートがおすすめです。利用者の評判がめっちゃいいのでホームページ是非見てみてください。

人脈がなくてもフリーランスになれる!

フリーランスになりたい方にはレバテックフリーランスがおすすめです。人脈がなくてもレバテックフリーランスに登録するだけで案件を紹介してもらえます。案件の希望(どんな技術を使っているか、残業が少ないこと)等も聞いてくれるので、やりたい仕事が出来ます。対象地域は関東圏です。

「派遣社員」なら正社員とフリーランスのいいどこ取り!

フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいなという方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員ならやりたい仕事を選べて、給料も悪くないですし、確定申告や年金、健康保険も派遣会社が入ってくれるのでいいと思います。

私の先輩でフリーランスになった後、派遣社員になった人がいるんですが「自由かつ煩わしい手続きがなくて最高」って言ってました!リクルートITスタッフィングに登録するだけでかんたんに派遣社員になれます。

私(やまろう)への相談メールも募集中

転職や仕事術、勉強法等について質問や相談がありましたら、以下のメールフォームからぜひご連絡ください。
経験者ならかんたんに解決できる相談って多いのでお気軽にどうぞ!こう書いてもなかなかメールくれる人って少ないのでホント気軽にメールしてくれると嬉しいです。

メールアドレス (必須)

相談内容

たまに間違ったメールアドレスを入力されていて返信できない場合があります。一週間経っても返信がない場合、メールアドレスを確認の上、再度送信をお願いします。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

ホームページを見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはワークポートというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『ワークポート』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、ワークポートは未経験者を支援し転職を成功させています。

未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

『派遣社員』なら正社員とフリーランスの『良いとこ取り』!

  • 「フリーランスになりたいけど、確定申告とかめんどくさいな」
  • 「定時帰りできる職場や、時短勤務がしたい」

という方には派遣社員がおすすめです。

派遣ってネガティブなイメージありますが、ITエンジニアの派遣社員なら

  • 時給が高く、給料も悪くない
  • やりたい仕事を選べる
  • 確定申告不要(派遣会社がやってくれる)
  • 厚生年金、健康保険も派遣会社が入ってくれる

ので、正社員とフリーランスのいいとこ取りな、とてもいい選択なんです。

 - メンタル , ,