プログラマSEがプロジェクトマネージメント能力をつける方法

   

プログラマーSEがプロジェクトマネージメント能力を身につける方法

「PMやることになったけど何すればいいのかわからない…」
「マネージメントってなんやねん…」
「PMって何もしてないように見えるよな?うざいだけみたいな?」

「マネージメント」という言葉はとてもあいまいで、日本語で言えば「管理する」ということです。

「管理する」というのもとてもあいまいで、何もしてなくてもそのチームがうまく仕事ができていれば、「管理できてる、マネージメントできてる」ということになります。

何もしないリーダーが一番素晴らしいみたいな本があります。経営者の人とかが書いてる本です。
その組織には、うまくいくための仕組みが出来ているので、管理を何もしなくてもうまくいく、そういう仕組みをつくれたリーダーは素晴らしいというものです。

ソフトウェア開発のプロジェクトは即席でその場で作ったチームなので、そのような仕組みは基本的にはありませんので、マネージャーがやるべきことは必ずあります。

なので、「何も管理しない、おれは任せるリーダータイプなんだ」という人がたまにいますが、それは単に仕事をしてない怠けものなだけです。

そんなわけで、今回はプロジェクトマネージメントのお話です。

管理すべき項目を知ろう

プロジェクトマネージメントの系統的な知識体系であるPMBOKでは、管理する項目が次のように定義されています。
1. スコープ管理
2. スケジュール管理
3. コスト管理
4. 品質管理
5. 組織・要員管理
6. コミュニケーション管理
7. リスク管理
8. 外注管理
9. 統合管理

PMの中には「進捗管理」しかしてない人がいますが、それは2番のスケジュール管理の一部しかしてないということです。進捗が予定通りいってるかを見るだけでなく、スケジュールが妥当であるか、よりうまくいく可能性の高い日程は組めないかと努力することが本当のスケジュール管理です。よくいるPMの「進捗遅れてるから頑張れ!」というのは管理でも何でもないわけです。

PMをやるといってもこのすべてを管理するとは限りません。例えば、予算の管理はしない場合があります。チームの指揮をとってほしいけど、予算は別の偉い人たちが決めると言った場合があります。なので、自分が管理すべき部分について、どうやっていくかを考えていくことになります。

たまたまうまくいったケースを勘違いしない

注意すべき点としては「PMが何もやらなくてもうまくいくケースがある」ということです。実際は何もやってないんだけど、プロジェクトがうまくいって「おれPMの能力あるじゃん!」と思っていたら別プロジェクトでは全然うまくいかないなんてことがありえます。

管理するとは何かというと、「うまくいくよう働きかけをすること」です。
進捗を管理するのであれば、進捗がうまく進むように働きかけをします。
進捗が遅れていても最終的に目的が果たせるように働きかけをするのです。

進捗がうまく進むためには、作業の無駄を省く、不要な機能を削る等のような作業の生産性を上げるための働きかけをすることが重要です。

進捗遅れの対策としては、納期を延ばす(スケジュール管理)、機能を削る(スコープ管理)交渉をする、人員を追加する(組織・要員管理)などがあります。

管理する項目に対して、今どういう状況下を見て、良い状況であれば、それがキープできる、さらによくなる働きかけをします。

うまくいってないなら、それをカバーする働きかけをする、これらを意識すると、管理する項目が進捗だろうが、予算だろうが、人員だろうが、スケジュールだろうがうまく出来ると思います。

「常にこれをやればいい」というものではないので、その時々で状況を見て、適切な行動、良い方向へと導く働きかけをしていくことが大事だと思います。

エージェントを使った方が転職活動は楽です

東京・大阪近郊のイケてるIT企業に転職したい人には『レバテックキャリア』

 東京・大阪近郊のエンジニア経験者向け転職サービスです。

このサービスを運営しているレバレジーズという会社はシステム開発もやっているので、現場の仕事をよくわかってくれてますし、ヒカ☆ラボというIT系の勉強会なども主催していたりteratailというプログラマー専用の質問サイトを運営してて好感が持てます。求人案件もWebやスマホの面白い仕事が多いのでいいと思います。

あとホームページ見ると分かるんですが、若くて美人の担当者が多いのもナイスなんです!私の場合(たぶんあなたも)、担当者が美人だと転職活動のモチベーションめちゃ上がりますからね笑

エンジニア未経験の方や地方在住の方にはDODAというエージェントをおすすめします。

エンジニア未経験の方や地方在住の方には『DODA』

全国の求人を扱っていて、しかもITエンジニア未経験の人にも転職支援をしてくれるエージェントです。

未経験の人はサポート対象外のエージェントが多い中、DODAは未経験者を支援し転職を成功させています。未経験の方こそエージェントから職務経歴書の作り方や面接の仕方のレクチャーを受けた方がずっとうまくいきます。

フリーランスになりたい人には『ギークスジョブ』

フリーランスエンジニアになるには人脈が必要と思われがちですが、ギークスジョブに登録して希望条件を伝えれば、自分に合った案件を紹介してもらえるんですよ!思ってるより全然簡単にフリーランスってなれるもんなんです。

東京・大阪・名古屋・福岡の案件を紹介してもらえます。

 - ITエンジニア成功術 ,